最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

インフルエンザと福茶

2017-02-04 | Weblog
昨日、地元のニュース番組で話題になっていた、筥崎宮花庭園の寒咲文目(カンザキアヤメ)です。
その名の通り、冬に花をつけるアヤメで、茎が短いのが特徴のようです。


私の扁桃腺風邪がようやく治ったと思ったら、今度は夫が39度3分の高熱を出し、インフルエンザA型と診断されました。
今は、イナビルという、一度の吸引で済むインフルエンザの治療薬があるので、薬を飲み続ける必要がなく、その点は、少し楽になったようです。
元気が出る、ビタミンカラーの水仙の写真を。


今年に入ってから、病院通いが続いているので、節分の昨日は、病魔に退散願おうと、ひとりでしっかり豆まきをしました。
年齢を重ねるごとに、年の数だけ豆を食べるのも大変になってきたので、今年は、夫婦揃って、「福茶」にしていただきました。
年の数の炒った大豆に、塩昆布と梅を入れて、お湯を注げばいいそうですよ。

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« アンソロジー『隠す』の見本... | トップ | アンソロジー『隠す』(文藝... »