goo

林檎ジャム

紅玉りんごを見るとジャムを作りたくなります。

赤く色付いている面と、赤くない側面のあるリンゴに出遭うこともあり
そんな時は、白雪姫の物語が頭をよぎります。

「白雪姫」の物語との出会いが
ディズニーアニメだった人は、
あのキャラクターの「すりこみ」から外れるのは難しそうだなと思います。

中世のドイツの街道沿いにはリンゴの木が植えてあって、
旅する人の喉を潤したそうです。

リンゴの皮を剥いて、
丸のまま、大根おろしで擦り、
すぐに鍋に投入。
他には砂糖とレモン汁だけで水は入れません。
グツグツ煮えてくると、
いい香りが部屋中に漂ってきます。
この香りを胸いっぱい吸い込みたくて、
ジャムを作っているような気もしてきます。

紅玉5個で、
大中小3瓶できました。
中、小の瓶のはシナモン入りです。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« まだまだ寒い 金柑のカクテル »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。