MARI’S ROOM

左利きの まり が考えたこと

左利きを何と呼ぶか・2

2005-03-26 17:34:11 | 左利き
「左利き」はかまいません。ただ、左利きのことを「左」と言われると、私は感覚的に腹が立ちます。
あくまで私個人の、なんとなく感じる感覚です。
私の耳には、共産主義のことを「赤」と一言吐き捨てて言い表す感じに似ているような、差別的な隠語のような響きを嗅ぎ取ってしまうような感じです。
また、私は全人格が「左」なわけではなく、単に手や目etc.が「左利き」であるだけ、という反発もあると思います。

実際に腹が立つ会話はこういうものです。
右利き用品(…とまで言うのは大人げないかもしれません、いわゆる普通の品のことです)がとっさに使えず、「あれっ?」と、そばにいた相手の顔をふと見た私に「あ、あなたは左だからね」と相槌を打たれる…。
相手は単に「左ぎっちょ」とかの、いかにも嫌がりそうな言葉を避けて言おうとしてくれているのだと思います。悪意で言っているのでないことはわかります、頭では。
この嫌さは、あくまで感覚的なもので、私にはうまく説明できません。

ここで思うのは、要するに、自分を左利きという点だけで認識されると、そして左利きであるということを「変わったこと」だとして過剰に意識されると、不愉快になるということのようです。
私の特徴の中の一部に過ぎない「左利きである」という所だけを見て評価するのは、私の全人格の中の、他のほとんどの部分を無視することになると思っています。