marionette_girl

筋肉の不随意運動や不自然な動きのジストニアと慢性膵炎疑診の治療中。でも人生は楽しまなくちゃね♪

はじめまして♪マリオガールです(*^_^*)

はじめましての方もお馴染みの方もこんにちは♪
慢性膵炎疑診と付き合いながらジストニアとも奮闘しているマリオガールです。
身近になかなか同病の情報がないので
こうしてネットやブログで皆さんから頂く情報は
マリオ(通称)にとってとっても貴重です。
更新は亀状態ですがぼちぼちとお付き合いいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


マリオの生存確認はこちらでね⇒ルィージブログ

日々の悪戦苦闘(笑)をつづっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無事に新年を迎えられることに感謝♪

2012年12月31日 19時54分14秒 | おしゃべり

師走もあっという間に大晦日。
紅白を見ながらのんびり中です。

なにせ家事は手抜きなので…

皆様はどんな一年だったでしょうか?

マリオの今年は仕事量が多くなってバテてしまうことが多かったのですけど
なんとか無事に一年を過ごせたことに感謝です

画像はお節代わりのお膳(笑)
これを食べられるのなら安全なのですけどね
お正月無謀な食生活にならないように気をつけようと思います

もう閉じてしまおうかと思いつつダラダラと続けているマリオブログ
体調メモ代わりで亀亀更新ですけど来年もよろしくお願いいたします。

コメント (2)

MIXIからの転載ですけど…こんなことも大事だよね♪

2012年12月31日 18時18分50秒 | イリョウテキおしゃべり

暮にこんな自分の見直しも大事だよね

mixi記事からの転載です。

年末年始、生活習慣の乱れ改善「1週間チェックシート」

年末年始の休みは、生活習慣を見直すいい機会。
自律神経研究の第一人者、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生に
自律神経をアップさせる7項目を教えてもらった。
「この年末年始の間に、1日1テーマずつ実践していけば
7日後には心身ともにスッキリ若返っているはず」(小林先生)

●呼吸 思う存分ため息をつきましょう。
長く息を吐くと肺の”圧受容体”というセンサーが働き、
副交感神経が活発化、心身をリラックスさせます。
「鼻から4秒吸って、口から8秒吐く」呼吸法はさらに効果的。
こまめに深呼吸をすると、なおいいですね。

●朝食 朝ご飯を食べなければ時計遺伝子が働かず、自律神経も乱れます。
きちんと食べるようにしましょう。
ポイントは、前日の夕食から9時間以上あけること。
また、ヨーグルトなどの乳酸菌や、野菜や海藻に含まれる食物繊維をとれば
副交感神経はさらにアップします。

●運動 1日30分のウォーキング
ふだんから階段を使い電車の中でも座らないようにする。
これだけで十分です。

●片づけ 余計なイライラをなくすため1日10分、部屋を片づけ
不要なものは捨てる習慣を身につけましょう。
人づきあいも同様。携帯の電話帳は整理して、人間関係も見直しましょう。
自律神経の乱れは”伝染”するので
不平不満ばかり言う”交感神経過剰タイプ”とのお付き合いは、ほどほどに。

●入浴 夜、39~40度のぬるめのお湯に15分
これがもっとも自律神経にいい入浴法。
その際、「の」の字を描くようにおへその周りをマッサージすると
腸のぜん動運動が刺激され、さらに副交感神経の働きは活発になります。

●日記 この1年間、嫌なこともたくさん…
あったでしょうが、それらをあえて10個書き出してみてください。
その次は、よかったことも10個書き出して。
こうすることで「悪いことばかりじゃなかったな」と、
穏やかな気持ちになれ、自律神経も安定します。

●睡眠 1日頑張った細胞を修復させるため、睡眠時間は6時間以上とる
熟睡するためには、寝る前に興奮しないこと。
パソコンや携帯の強い光は、交感神経を刺激させます。
また、友達との長電話も、感情を高ぶらせるので避けたほうがよいでしょう。



なるほどってカンジでしょ

さぁ~来年も頑張ろう
コメント

2012年ももう師走…(@_@;)

2012年12月01日 10時40分02秒 | 風景

更新が更新になっております

季節もしっかり変わり紅葉真っ盛りからモノトーンの世界です。
もうすぐクリスマスだよ~

早いわぁ~

一年を振り返るにはまだ少し早いかもですが
8年前から続けていたバイトがこの春から勤務日が倍増打診。

いったい自分の体調が何処までやれるのか心配な春でした。
これでやれたら体力やら色々なことに自身がつくし、
自分の生活のコントロールもより慎重になると思い引き受けたのですが…

結局のところ、今までグータラしていたのですから
身体が慣れるにはそれなりに時間がかかる…という結論。
仕事をしてはグータラ、仕事をしてはまだグータラの生活の連続で
無理すれば帯状疱疹初体験ってことになったのでしょう。
でも大事には至らず…。
どんなふうにコントロールすればいいのかが分かりつつあります。

結局のところ期待していた激やせ(爆)にもならず(笑)
今日に至っておりますわ。

余談ですけど…。
先日の消化器科受診で主治医曰く…。
「ほぉ~、お年頃になったってことだね(笑)」ですって
要するに体力が低下してきた老化のサインだよって言いたかったらしいわ
いっときますけどDrは絶対同世代だと思うのだ
あら?先生も??と言い返そうかと思いましたが
外来が混雑していたので話が長くなるとお気の毒なのでやめました(笑)
いい患者だ

今年も残すところあと一ヶ月。
無事に恙無く終われるように皆さん頑張りましょうね
コメント (2)