marionette_girl

筋肉の不随意運動や不自然な動きのジストニアと慢性膵炎疑診の治療中。でも人生は楽しまなくちゃね♪

はじめまして♪マリオガールです(*^_^*)

はじめましての方もお馴染みの方もこんにちは♪
慢性膵炎疑診と付き合いながらジストニアとも奮闘しているマリオガールです。
身近になかなか同病の情報がないので
こうしてネットやブログで皆さんから頂く情報は
マリオ(通称)にとってとっても貴重です。
更新は亀状態ですがぼちぼちとお付き合いいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


マリオの生存確認はこちらでね⇒ルィージブログ

日々の悪戦苦闘(笑)をつづっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボディメンテナンス体験!

2011年07月12日 11時16分11秒 | 神経内科的症状日記

相変わらずお腹が曲がらない辛さからは解放されず…。

そんな状態が数年も続いているのだから諦めモードの日々。
それでもこの2~3年は鍼に通ってかなり普通に歩けるようになってはいるものの
運転しながらでも前かがみができずお腹が苦しくてたまりません。

あんなにドライブ大好きだったのに
腕のコントロールがきかないのとお腹が辛くって長時間の運転が堪えます。

これがジストニアの症状なのかもわからないけど
とにかく自分で自分の筋肉をコントロールできないということが
自分自信で理解できていないわけで…。



そんなマリオに友人がこんなステキは活動をしている女性を紹介して頂きました。

 ボディメンテナンス 
「自分の身体は自分で守る」の考えのもと
『伸ばす・ほぐす・緩ます』の3つの動作で 自分でできる身体ほぐし方の練習
 ですって

一度目はご挨拶程度のほぐし方で逆にお腹の筋肉が緊張してしまって
上手く行かなかったのですが先日の2回目は大きな効果が

今まで、鍼でお腹回りも打ってもらってはいましたが
腹直筋の根基の錐体筋からコリコリになっていて
にっちもさっちも身動きが取れなくなっていると教えて頂きました。



そう。
自分でもそこは…と気になっていたのですが
恥骨結合のこのあたり、マッサージしてもらうにも鍼を打ってもらうにも
男性施術者には伝えにくい場所ですわ

今回この錐体筋をマッサージ。
一言でマッサージと言うけれど痛いなんていうものではありません
でもそこは我慢我慢で耐えること数分。
お腹の自由が少しづつ蘇ってきます

気がつくとパンパンだったお腹がすーっとしてきてスカートがスルスル

この場所は人にお願いするよりも痛いのを堪えつつも自力ででもできる場所。
少しづつほぐし始めて数日。
今までの腹筋の様子とは大違いです

ここの凝りは婦人科系疾患のせいもあるそうですが
若い頃2回お腹の手術をしているせいや子宮筋腫のせいもあるのかしら?

なんにしても歩く時に歩幅が小さくなっていたのも
足がちゃんと前に出るようになって来ています。

こういう自分でできるメンテナンスこそ続けていかなくっちゃですよね。

ここでもう一言、腸もガチガチとの御指摘が…
これは早食いのせいだそうでよく噛んで食べることをご指導頂きました。
確かに早食いマリオ。
膵臓の負担を少しでも減らすようによく租借して食さなくっちゃね

少し筋肉の勉強した方がいいかしらね
コメント (4)

ど根性ホタルブクロ…子宮癌検診

2011年07月11日 10時05分46秒 | イリョウテキおしゃべり

先週の検査三昧でさすがに疲れたといいましょうか
EUSのボディブローが以外に強かったといいましょうか
何より変なお腹の痛み?
お尻??

よくよく考えたら子宮がん検診もしたんだったわ

組織を採取する時に多少の痛みがあるけれど
こんな数日経ってからも痛みがあるなんて今までになかったこと。
やっぱり何が起こるか侮れないものね~

2日後、3日後のほうが痛みが強く、鎮痛剤を使ってとにかく寝ました。

薬が効けばなんてことないんですけどね~

…というわけでやっと動けるようになって
庭で発見したど根性ホタルブクロ

逞しさに唖然でございます
コメント (2)

検査WEEK♪…まずは消化器からね♪

2011年07月10日 21時01分57秒 | 膵炎もどき受診日記

御無沙汰でございます。
皆々様におかれましてはルィージブログで
生存確認をしてくださっていることと思いますの。

…というわけで
いきなりですが今年の精密検査週間の中途報告でございます

6日の定期受診の際に投薬と甲状腺等も含めて血液検査。
胃の不調を訴えるとしっかりお腹の脂肪をつかまれて
「太ったんじゃない?」と言われる始末…

マリオの心の声
お肉が↓に下がってますぅ…

ここのところ胃が落ち着かなくって食欲なし。
栄養指導を受けてから大きな痛みが来ていないので
少しは痩せるかと思いきや体重はほとんど変わらず

こんな食事なら痩せてもいいと思うんだけど
よほど代謝が落ちているのか、
はたまた代謝事態していないグータラ生活なのかも

まぁ、そんなことはさておきまして…
今年は人間ドックをやめてあちこちでの精密検査に絞りました。

1月のドックの時、筋腫も胃のポリープも見逃してるしなんだか信用が…

というわけで8日にCTとEUSを予約。
7日には他の病院で子宮癌と乳癌検診受診と三連チャンの病院通い。

まぁ、変なイベント(笑)で受診するわけじゃないから良いけどね

EUSは車で行きたいがために麻酔なしを所望。
Drに「女性のつわものが現れた!」と驚かれたけど
マリオ家からでは乗り物を乗りついで行く方が大変なのよ~

で、まずは造影CT撮影後EUS(超音波内視鏡)検査

ここでもナースに呆れられつつDrをベット上で待つこと暫し…。
現れたのは主治医じゃない~~???

まぁ、そうよね。
担当医の名前だけ借りて若手も育てなくっちゃなのか…と思いつつ
近視の目でしっかりモニターを眺めておりました。

なこちゃんが良い表現をしていたわ
>体内からのボディブローを受けつつ、モニター映像見てたもんね
はいはい!その通りでございます!
見てみないと気が済まない性格で~

しかし、いつにもまして時間がかかります。
なんだか四苦八苦。
そこで主治医登場~なんだ、傍にいらしてたのね~

そこからあれあれ??を繰り返し、冷房がガンガン効いている部屋なのに
汗をぬぐいながら検査しているベテラン主治医にだんだん不安になってきたマリオ。

でも、そのあれあれ??はマリオの症状ではなく
どうやらモニターの映りが悪かったらしく四苦八苦してだけらしい(爆)

も~~っ、先生焦らせないで
患者ってこういう事態にも一喜一憂するものなのよ


…というわけで随分と長い時間の検査となってボディブローがききまくりました。
最後に一言「ちょっと喉に傷がついたかも…」って

安定剤を使ってないので即帰りたいのに休んで行ってくださいと言われても
検査の興奮からか目を閉じられません(笑)

絶飲食が解けてからまずは水分を…と思って飲んだオレンジジュースが
ひりひりと喉と胃にしみましたわ

いきなりオレンジジュースが悪い

結果は久々のEUSでしたがDr曰く
「慢性膵炎の症状が少なくなってる」ですって
まさかモニターが暗くてはっきり見えてないなんてオチじゃないだろうけど
そんなことってあるのね??
血液検査の結果も今までで一番アミが低かったかも

CT等全部の結果は後日ですが
とりあえず安心した一日でしたがこの胃の落ち着かないのは何だ???
夏バテするほど暑くない札幌でございます

さすがに帰宅してからも胃が落ち着かず座薬を使いたいのを我慢して
早々の就寝となりました。
コメント (6)