marionette_girl

筋肉の不随意運動や不自然な動きのジストニアと慢性膵炎疑診の治療中。でも人生は楽しまなくちゃね♪

はじめまして♪マリオガールです(*^_^*)

はじめましての方もお馴染みの方もこんにちは♪
慢性膵炎疑診と付き合いながらジストニアとも奮闘しているマリオガールです。
身近になかなか同病の情報がないので
こうしてネットやブログで皆さんから頂く情報は
マリオ(通称)にとってとっても貴重です。
更新は亀状態ですがぼちぼちとお付き合いいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


マリオの生存確認はこちらでね⇒ルィージブログ

日々の悪戦苦闘(笑)をつづっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久々のEUS!

2015年01月26日 18時19分42秒 | 膵炎もどき受診日記

久々に膵臓の定期健診。
師走に通院(^_^;)第一弾

CTとEUS(超音波内視鏡検査)の検査です。
EUSは安定剤を使うので車での行き来は禁止なのですけど
タクシー移動ではお財布に優しくない…。
ぼーっとしながら慣れない公共交通機関もねぇ~と、過去の検査は安定剤なしで受診。

スタッフには相当驚かれて検査をしたのですけど、今回は夫が都合がついたので運転手をお願いしたのでした。

で、初の安定剤使用

いやぁ~全く痛くない~!
以前は痛くて検査後2時間ぐらい病院のソファーに撃沈していたことを思ったらうそのように楽ちん

いやいや???
そういえば以前は主治医が検査をしてくださると思っていたら
弟子の先生の指導医として後ろに構えていたのですわ。

今回は手慣れた主治医自らだったのが楽ちんの元でもあるでしょうね。
やはり熟練の方の検査は痛くないですもんね。

結果は、数年前と変わらず膵臓の少々の線維化があるのと
胆嚢ポリープの壁が肥厚しているとのこと。
いくつかあるもののサイズは7mmとオペ対象外で安心

で、線維化の膵臓ですが早期慢性膵炎、慢性膵炎の区域にも入らないそうです。
難病指定となる慢性膵炎の確定診断にはさまざまな基準があるのです。

主治医がとっても早口で説明してくれるのですけど
難しすぎて聞き直すこと度々でしたが、それも時間に制限があるわけで
Dr自ら説明は省略との宣言
それだけ判断基準がややこしいのですよね。

ただ一つ、現状が早期慢性膵炎には程遠いのか?と質問してみましたが
それはあながちそうでもないそうで、やはり気をつけてそうならないよう自己管理が必要ってことですね~

で、安定剤でジストニアの身体中の痛みにも最高に効果満点
久々に夜ぐっすり眠れました。

そうなんですよね~。
ここのところ、筋肉痛、関節痛がひどすぎて夜何度も目が覚めてしまいよく眠れないのです。
それは続くとさすがにツライ年齢…
そんな話をしてみると飲み薬で麻薬ではない効果的痛みどめとして使ってみてはどうかとの提案が

成分(一般名) : トラマドール塩酸塩
製品例 : トラマールカプセル25mg~50mg、トラマールOD錠25mg~50mg

その効果に驚いた直後だったので消化器科の主治医に処方してもらおうと思ったら
さすがにそれは神経内科に相談して…と言われてしまいました。
ごもっとも(笑)

さぁ~QOLを上げたいというのを直近の目標にしますわ
コメント (2)

師走に通院(^_^;)第一弾

2014年12月03日 20時05分50秒 | 膵炎もどき受診日記

12月です。世間はクリスマスモードですよね~
あちこち大雪のところもあるようですが
こちらは冷え込んではいますけど、積雪には至っておりません。


今年最後の呼吸器科と消化器科の受診日でした。
まずは呼吸器科。
以前から激やせしたことを心配してくださっているせいか
喘息の症状も改善しいるのに本日の予約をDrの方から指定されていました。
体力、免疫力が低下しているのですよね~。
十全大補湯を使いつつの受診でした。

顔をみるなり、体重が少し増加していることを指摘されました~
胃の調子もおちついていますし、ピロリ菌もいなくなったしね(笑)

なのに、意外なことに喘息症状の呼吸音で結局来月も受診することに…

そして一言。
「前回はやつれてひどかったからねぇ~」ですって。

やっぱりちゃんと説明しておけばよかった(笑)
ピロリ菌の検査のために絶飲食で検査した後
3つの科をまわりって最後にお目にかかったのがこちらのDr。
この時にはもう空腹でヘロヘロだったのですよねぇ~。
だからやつれ顔だったのですわ(笑)

筋肉痛とアーテンの使い方などを相談し、また来月ねってことに…。



その後、胆膵科の主治医の診察。
この数か月は特別にイベントもなくよしよし!って感じだったのですけど
気になっていた胆嚢の大きさの検査をどうしようか…との話になり
以前のCT画像を探したら…なんとこの2~3年検査していないことに気づき…。
超音波は?とみるとこれまた久しくしていませんでしたわ

このブログの備忘録をしっかり役立てなくちゃですよね~

そんなわけで急遽CTとEUS検査の予約をすることになりました。

そこでDrがひとこと!
なんと国内では2台目という最新式のCTが今月導入されるため現在工事中で
来月から稼働するとのこと
うはは
最新式のCTでの検査ってことになるのよね~(笑)

どうも主治医はこれで患者さんと盛り上がっている様子
そうですよね~。
みんな新しくて国内2台目ってところに魅せられちゃいますよね~

お値段は…(笑)
あえて聞かないことにいたしましょう

さぁ~新年早々検査ですけど、嫌なことはさっさと終わらせることにいたします
最新式で性能が良すぎて余計なものがチェックされないことを祈らなくちゃです

カテゴリーが膵炎もどきとなっていますけど
正式には早期慢性膵炎という診断。

本格的慢性膵炎への移行は避けたいものです~
コメント

お医者って…(^_^;)

2014年06月16日 23時53分15秒 | 膵炎もどき受診日記

薬が無くなったので消化器科を受診してきました。

今までフオイパン(…のジェネリックですが)一日6錠だったのに
血液検査の状態では一日3錠の範囲とのこと。

年に2回ほどの血液検査ですけど
4月のアミラーゼは今までになく低く、127(正常値43~116)。
トリプシンは618(正常値100~550)。

確かに、フオイパンよりも消化剤や、パリエットのほうが不快感が収まるかも…(^_^;)

それにしてもアーテンの副作用のせいか、ブロック塀に激突してロキソニンを連日服薬したせいか
胃の不快感が数か月続いていて今日は胃カメラをお願いしました。

朝早めに行くとその日のうちにできるのがいいところ♪
(でもだんだんそれも難しくなりそうかなぁ~?)
で、カルテをチェックしてもらうと昨年の2月以来の検査となりました。

今日の先生は上手だったけど
今まで言われたことのないことを検査中におっしゃいますの(^_^;)
ピロリ菌って今までどう?って(笑)
言ってから、あっ、ごめん!話せないよね(笑)って…。
もともと胃にはいつも何かあるのですわ。
で、毎回組織検査になるのですけど、今回も二か所精検。
そのほかに、1cmほどのポリープがあるらしい…。
これは初めて…。
でもいまどきのポリープは昔と違って取らないんですって!


あははっ…(^_^;)

で、検査終了後。

う~~んっ…。
これは胆膵科ではなくて胃腸科にもかかった方がいいかも…と。
思わず、何かあるのですね?と聞き返すマリオ。

そこでかえってくる言葉がめっちゃあっさりと
あっても軽度の胃癌くらいかもだから心配ないよですって(爆)
↑最悪でも…ってこと?

ほんとは笑えないのが普通の患者だと思うのですけど
ほんとに軽度の胃癌ならいまどきは生存率高いよね。

でもまるで何事もないようにおっしゃるのですから医学は進歩していることに
お医者は慣れているってことね(^_^;)

なんだかなぁ~。

で、その直後に受診した呼吸器科では
もう画面に画像が表示されているわ(汗)
ただし、白黒でしたが…。

で、初めて自分の胃のポリープ画像を見ましたの。
その後の胆膵科ではしっかりカラーでしたが
なかなかキモチのいい画像ではないものですね~。

思わずそれが組織検査に回されたものかと思ったら
平面にあるわずかなギザギザ二か所が疑いの元らしい…。
なるほどねぇ~。

まぁ~感心している場合じゃないけどね。


で、ピロリ菌の検査は15分の判定では結果が出ないらしく
次回の受診で教えていただくこととなりました。

胆膵科の主治医に胃腸科にもかかるほうがいいか主治医に相談してと言われた話をすると
今日の胃カメラ担当者が胃腸科のDrだったらしく
主治医は速攻そのDrに予約を入れてくれましたわ。

この精検待ちの期間が嫌な時間だわ(+_+)

まぁ、胃腸科のDrに詳しくお話し伺えると思って待つことにします。
コメント

あつい…(^_^;)

2014年04月25日 08時51分17秒 | 膵炎もどき受診日記

なんと!
本日の最高気温22度ですって


ご心配おかけしましたが
胆嚢のエコーを主治医の病院で再検査。

結局砂は見つからず(消えたの?)
沢山のポリープの発見で終わってしまいました。
ささやかに鈍痛があるのはまぁ~そんなもの…ってこと?

近くの病院での画像については
いったいどんな器具でどんなふうに撮影したかわからないから
自分の病院の器具を信頼するしかない~ってことで…

主治医としては自分病院の器具や技師さんが一番ってことなのよね~。

取り急ぎ通院メモでした
コメント (2)

こんな症状はいったいなぜ~???

2013年08月21日 22時08分46秒 | 膵炎もどき受診日記

御無沙汰です。
最近は月に一度の更新だわ(笑)
どーせなら満月ごとにでもしましょうか(笑)?


3月からの喘息がスッキリせず今日も受診しようか散々迷った挙句
来週まで様子をみようと…と言いますか行くのが億劫になってやめました。
行かなくて済むくらいならいいってこと(笑)??

でも以前に頂いて残っていた痰のお薬を
この数日飲まずにはいられませんのよね~。

通院の記録用に…とブログを続けているのに
最近はそれも御無沙汰であれこれ不安に思うこともそのままだったので
少し書き出します。

先日、朝方に胃の中味が逆流してきて鼻の中まで入ってきて
まぁ~痛いのなんのって…鼻が(笑)←笑い事でいいかしら
しかし、ディスクワークの仕事中にも喉を逆流してきて
さすがにマズイと思い受診してきました。

胃が活動していなくって食べ物がそのままの感じって膵炎でもあるけど
逆流性食道炎ならどーなのよ…と相談したのですけど
毎度の胃カメラ画像等で食道に異常があったこともなく…。
主治医もマリオのジストニア(パーキソニズム?)という
神経系の病気せいじゃないの?と
このところの受診の度にチェックされています。

と言うのもこのところ、身体のガクガクが止まらなくって
ひどい疲労感の方が大変なんです…と言う話からはじまるので
神経内科のセカンドオピニオンを勧められています。
自分自身がそんなに焦っていないのでのびのびのままなのですけど…。
まぁ~そのうちにね

食道や喉の筋肉をコントロールするのが反回神経と言うそうで
消化器科の主治医のみたてはそちらの不具合では…って

確かに飲み込みも悪いし、なんせ声がかすれて辛い事がしばしば…。
喉の筋肉のコントーロールが難しいのか春先から胸鎖乳突筋が浮き出て
モリモリになっているのですわ
結局耳鼻科で超音波からあれこれ検査をしてもらったのですが
声帯もどこも全く異常なし

そんなわけでマリオの逆流性食道炎では?というのは
あっさり否定されたものの新しく出たばかりのお薬を出して頂きました。
ネキシウム

確かに胃がスッキリはするのですけど
まぁ~1カプセルが168.9円なので3割負担でも50円

それよりは食事の仕方や内容を努力する方がいいのかな…という
結論になっちゃうのでした~

画像はハンゲショウ
コメント (4)

不調続き…(^_^;)

2013年02月16日 11時23分54秒 | 膵炎もどき受診日記

暮からの胃の痛みといいましょうかモヤモヤ感に
耐えきれず胃カメラ所望で受診してきました。
定期受診外で予約を取る暇もなかったけど即実施。

結局、今までと同じポリープ3個。
ポリープで胃の痛みは起こらないといつも言われますので
結局この痛みは膵臓ってことで一件落着落着してないけど

ガスモチンを今まで調子の悪い時だけ使っていましたが
日に三回服用に変更してもらいました。

Drに「で、どうしよう?」と聞かれましたけど
これはもう自制の一言に尽きるわけで
頑張りますなんて言い放ってきてしまいましたわ(笑)

暴飲暴食はマリオの敵でございます

わかっちゃいるけどね
コメント

血液検査の結果はいったい…(^_^;)

2013年01月21日 22時57分27秒 | 膵炎もどき受診日記

昨年11月に消化器科にかかった時のこと。
年に数回の血液検査をすることに。
結果は次回受診した時に…とのことでしたけど
今まではたいてい気になるので
主治医ではなくても結果だけ聞きに受診していました。

ところが…。
今回は仕事も忙しかったり、思いがけず早くから大雪になったりで
結局結果を聞きに行っていないというズボラな日々の最中ですの。

でも走行しているうちにクリスマス、お正月を迎え
脂質のないお節で準備はしてみても
その他に鍋やらお寿司やら…もち別バラも…(^_^;)

気をつけていても量が多いと消化力が落ちているので
胃から食物が落ちて行かない感じ~(@_@;)

苦しいうちはまだよかったのですけど
痛みが出て来て日に三度三度
痛み止めを飲みながらになってしまいました。
ここで食事をセーブすればいいのについ食べちゃうバカ者です。
こういう時に血液検査をすればいいのよね、ホントは…(^_^;)

でも薬はなんとか間に合っているし
ロキソニンと最近使っているガスモチンでなんとか
一時的にでも痛みは軽くなり…。

絶食は無理でもお粥で過ごしているうちに
昨日位からやっと回復してきた感じです。

あぁ~厄介ですわよね~ホントに(^_^;)

一月もあと10日ほど。
今年の寒さは尋常ではありませんが
次回の受診日までなんとか持つよう頑張らなくっちゃ(笑)
コメント (2)

ジェネリックが出た~!

2011年12月14日 13時48分00秒 | 膵炎もどき受診日記

御無沙汰です。
こちらはすっかりホワイトクリスマスを迎えられそうです

3ヶ月に一度の消化器科受診。
驚くなかれ院内処方のその病院、なんとジェネリックが処方されました
大手病院なのでジェネリックにすると経営にも影響するのかしら…?
なんて素人的に考えていたけれどあんなにジェネリック反対の主治医の口から
そんなふうなことが出てくるとは思いませんでしたわ

そんな話はこちらにも…。
とうとうジェネリックが出た!

ところで…。
以前記事にしたハハのこと。
膵管内乳頭粘膜腫瘍のハハ

ここにきて先日のCTとEUSの結果、サイズが4cmと大きくなっているそうで…。
4cmがどんなもんだかわかりませんけど…。

悪いものではないとのかねてからの診断なのですが
急に変化したので3ヶ月後の再検査となりました。

手術もありだけど年齢を考えるとね…と言われたらしく
気丈なハハもさすがにショックだったらしい…。
まぁ、気にしても仕方がないので三ヶ月後の再検査の結果次第…ということですが…。

昭和10年生まれ。76歳のハハとしてはどんな選択があるのかしら??


画像はサンタさんのガラスのそりよ
コメント (2)

検査WEEK♪…まずは消化器からね♪

2011年07月10日 21時01分57秒 | 膵炎もどき受診日記

御無沙汰でございます。
皆々様におかれましてはルィージブログで
生存確認をしてくださっていることと思いますの。

…というわけで
いきなりですが今年の精密検査週間の中途報告でございます

6日の定期受診の際に投薬と甲状腺等も含めて血液検査。
胃の不調を訴えるとしっかりお腹の脂肪をつかまれて
「太ったんじゃない?」と言われる始末…

マリオの心の声
お肉が↓に下がってますぅ…

ここのところ胃が落ち着かなくって食欲なし。
栄養指導を受けてから大きな痛みが来ていないので
少しは痩せるかと思いきや体重はほとんど変わらず

こんな食事なら痩せてもいいと思うんだけど
よほど代謝が落ちているのか、
はたまた代謝事態していないグータラ生活なのかも

まぁ、そんなことはさておきまして…
今年は人間ドックをやめてあちこちでの精密検査に絞りました。

1月のドックの時、筋腫も胃のポリープも見逃してるしなんだか信用が…

というわけで8日にCTとEUSを予約。
7日には他の病院で子宮癌と乳癌検診受診と三連チャンの病院通い。

まぁ、変なイベント(笑)で受診するわけじゃないから良いけどね

EUSは車で行きたいがために麻酔なしを所望。
Drに「女性のつわものが現れた!」と驚かれたけど
マリオ家からでは乗り物を乗りついで行く方が大変なのよ~

で、まずは造影CT撮影後EUS(超音波内視鏡)検査

ここでもナースに呆れられつつDrをベット上で待つこと暫し…。
現れたのは主治医じゃない~~???

まぁ、そうよね。
担当医の名前だけ借りて若手も育てなくっちゃなのか…と思いつつ
近視の目でしっかりモニターを眺めておりました。

なこちゃんが良い表現をしていたわ
>体内からのボディブローを受けつつ、モニター映像見てたもんね
はいはい!その通りでございます!
見てみないと気が済まない性格で~

しかし、いつにもまして時間がかかります。
なんだか四苦八苦。
そこで主治医登場~なんだ、傍にいらしてたのね~

そこからあれあれ??を繰り返し、冷房がガンガン効いている部屋なのに
汗をぬぐいながら検査しているベテラン主治医にだんだん不安になってきたマリオ。

でも、そのあれあれ??はマリオの症状ではなく
どうやらモニターの映りが悪かったらしく四苦八苦してだけらしい(爆)

も~~っ、先生焦らせないで
患者ってこういう事態にも一喜一憂するものなのよ


…というわけで随分と長い時間の検査となってボディブローがききまくりました。
最後に一言「ちょっと喉に傷がついたかも…」って

安定剤を使ってないので即帰りたいのに休んで行ってくださいと言われても
検査の興奮からか目を閉じられません(笑)

絶飲食が解けてからまずは水分を…と思って飲んだオレンジジュースが
ひりひりと喉と胃にしみましたわ

いきなりオレンジジュースが悪い

結果は久々のEUSでしたがDr曰く
「慢性膵炎の症状が少なくなってる」ですって
まさかモニターが暗くてはっきり見えてないなんてオチじゃないだろうけど
そんなことってあるのね??
血液検査の結果も今までで一番アミが低かったかも

CT等全部の結果は後日ですが
とりあえず安心した一日でしたがこの胃の落ち着かないのは何だ???
夏バテするほど暑くない札幌でございます

さすがに帰宅してからも胃が落ち着かず座薬を使いたいのを我慢して
早々の就寝となりました。
コメント (6)

食事指導を受けてきました~♪

2010年12月15日 01時33分10秒 | 膵炎もどき受診日記

ご無沙汰でごめんなさいです。

画像はピミアナカス遺跡。
ピラミッド状の遺跡で、色合いも素晴らしいものでした。


*******


さて、旅行前に予約しておいた膵炎の脂質30gでの栄養指導を受けてきました。
食事は長年の膵炎との運命共同体でなんとなくは節制できても
別腹が欲しいマリオはその分を浮かせるのに必死だわ(笑)

そんな話はこちらでね~思いっきりケーキが食べたい~(^_^;)


年末年始の暴飲暴食には気をつけなくちゃね~
コメント

満月ですわ(*^_^*)…初の栄養指導計画~♪

2010年10月23日 21時01分36秒 | 膵炎もどき受診日記

雪虫も飛び交っている札幌。
日中良い御天気だったのに
今満月を見るとベールがかかったようなお月さま。

満月なのに残念

でもこんなお月さまも風情は満点かも(笑)


    

先日のこと。消化器科の受診でした。

本当は来月の予定だったのに一日1回使えるようにと頂いているパリエットを
鈍痛が続いて多めに使ってしまって足りなくなってしまったのよね。
ちなみにパリエットは一日2錠までは使用OKです
いつも3ヶ月分薬を処方して頂くのですが
パリエットはそれができないので前回までは一日一回必要なところを
2回の処方×45日分で頂いていたのです。
そこで今回は60日分の処方でくぐり抜けて下さいましたわ

「こうするしかないですよねぇ~」とマリオ。
「えっ?違う薬欲しいの??」とDr。
「いえいえ処方の方法です(笑)」とマリオ。

さらに前回の肝臓の数値の高かったのも今回はOKだったし
Drもスイスイと診察を終わらせる予定だったのですけど…。
実は月末から急遽旅行の予定を…。

するとDr。「じゃぁ痛み止め、ボルサポ50だそう!」
「ありがとうございます!」とマリオ。
「他には?」とDr。
「えっ?他にって??」とマリオ。
「ほら…風邪薬とかさ~」とDr。

いつもは消化器以外の薬を出すのをダメ出しされていたので
「今回は特別だよ」とのDrの言葉に感謝感謝
さらに「他にいらない?」って(笑)
暫し考えて「じゃぁ~抗生剤を!」とマリオも図々しくオーダー

消化器が原因で熱が出たらこれ使いたい!
筋肉痛での熱はロキソや座薬でOKだし…!
先生なかなかやるじゃん

そんなんでチャンチャン!と診察を終わらせたかったDrだったのですが
先日から相談したいことがあったのです。
H14年からフォイパンのお世話になっているマリオ。
かれこれ8年もこの慢性膵炎疑診とお付き合いしているわけで…。
でも膵炎の食事の指導やらパンフ等一度も貰ったことがないのです。
もちろん本屋さんで膵炎食の本は購入しましたけど

「えぇ~まだ他にも何かあるの?もうこれで終わろうと思ったのにぃ~(笑)」とDr。
「そんな資料は配ってないんだよね」

あらら…

「あとは栄養科の指導を予約できるけど受ける?」ですって
「そんなのあるんですか?是非!」とお願いすると予約はいつ?…って。

そんな方法があるなんて考えてもいなかったのでとっさに予定が出ない…。

薬もサービスして色々処方した上にさらにこんな話で診察時間が延びるのが
ベテランDrとしては避けたいのでしょう(笑)
マリオを焦らせながら旅行に行くのに焦って今から予約することないんじゃない?と
のんびりスタンスのDrをしり目にまた予約に来るのも面倒ですもん
意地でも予約を取りたいマリオが一言
「慢性膵炎もどきになって長いのにちゃんと食事のこと考えなくちゃと思って…」
「もどきって…なんか響き悪いなぁ~。疑診じゃダメかなぁ?
でも素人にはその方がいいのかなぁ~」なーんて毎度のことながら
漫才のようになっていく(笑)

栄養指導の予約をとても面倒がっていたけれどそこでDrも色々思ったらしい…。
「よく考えたら栄養指導は入院の患者さん向けには頭に入れていたけれど
外来の患者さんにはそんな話だしてなかったなぁ~。
それはこちらの手落ちだね。ごめんなさい。」ですって。
そう、検査入院はしているけれど治療での入院はないマリオなのです。

そんなわけで旅行後ですが初の栄養指導を受けることになりました。
脂質30gのバージョンだそうです。
体感的には毎日30gではちょっとアウトな気分なのですけど
まぁそこは相談できるでしょう~

膵炎疑診の皆さん、栄養指導って受けたことあるかしら?

コメント (2)

イベントなしでラッキーだったけど…(^_^;)

2010年08月27日 20時47分10秒 | 膵炎もどき受診日記

ホントに亀更新ブログです。
ここのところ腕をはじめ、どーも動きが良くなくって
マウスがうまく使えずルィージブログ(笑)も滞ったり…

そんな中消化器科の定期受診。
そうそう、薬を貰いにね。
3ヶ月分の薬を頂いているので何事もなければ久々の受診ってことに…
Drも開口一番「今回はイベントなかったね~」ですって

でも3ヶ月ぶりの血液検査の結果がイマイチ…。
アミ・リパもだけど肝臓の数値が良くない…。
そんなにびっくりするほど悪いわけではないのですけど
次回も先にオーダーされてしまいましたわ。

ちゃんと原因見つけなくちゃ…って。
何か変わったことした?と聞かれて…。
痙攣止めちょっと多めに飲んじゃった?←これは原因になるかも…。
胆嚢の調子が悪い?←この胃痛はそれもあり得る?

それに膵炎とジストニアの薬をこんなに長く飲んでいて
肝臓に影響が出ないわけがない?
こんなことで折り合いをつけなくちゃいけない状態は困ります。

かなり長いお付き合いのDrですけど細かな食事指導を受けたことがありません。

どの程度脂質制限をすればいいのか?と質問してみたら
「気にしすぎて全くとらない人がいるけどそれは大間違い
でもでもでも…。
じゃぁ~どれくらい?ってことでケーキが…なーんて切り出したら一刀両断。
「洋菓子は一生食べなくてもいい!」

そーだよね。わかっているけど…


結局、ここのところの鈍痛で冒険ができてないの~

わざわざキケンなことするな…ってカンジなんだけど…

でもでもでも…。

あぁ~~
食べたい~~

もうすぐマリ太郎の誕生日。
おすそ分けに預かろうっと

今日はお粥で過ごしたマリオ。
誕生ケーキはホールで買っちゃダメダメかしら~
コメント (8)

胆嚢…って(^_^;)

2010年06月13日 08時34分45秒 | 膵炎もどき受診日記

胃の組織検査の結果を聞きに行った時のこと。

鎮痛剤とタケプロンに変わる胃薬(胃酸をおさえるもの)に変わるものを相談。
ロキソニンをやめてボンゾ―ルかセレコックスをお試し中。

そうなるとフォイパン等と合わせて使うものが足りなくなったので
今回はパリエットで処方してもらうことに…。

しかし、フォイパンとエクスターゼは3ヶ月分出せても
パリエットは2ヶ月分出せるかどうか…という薬らしい…。

とりあえず今回は2ヶ月分を処方してもらえましたが次回はどうなることか?
その前に鎮痛剤も問題だけど…。

相変わらず胆嚢付近の痛みが取れず…。

再度カルテを見直し。

やはり4月の頭にひどい倦怠感や悪寒・発熱の時の血液検査の結果を見て
胆嚢の炎症だったのかな?とのこと。

この時の血液検査では
CRP   4.24(基準値 0.00~0.30)
GOT  56   (基準値 8~38)
GPT  73   (基準値 4~44)
ALP 439   (基準値 104~338)


*訂正 ALP 105…ってブログっちゃったけど間違ってた~~  
ごめんちゃい

訂正ついでにアミの数値が意外に基準値に入ってた~
アミラーゼ 110(基準値 43~116)
P型アミ  51(基準値  18~53)
こんなの久々(爆)??

5月の検査ではやっぱりアミ150のP型80…ってやっぱり~


その他数項目がHだったりLだったり…。

この数字ではCRPは気になるところでしたが
他の項目は高いは高いけどびっくりするほどではないと思っていたのよね~。

でも全体の症状や画像での萎縮や皮が肥厚している…なんて言われたら
なんだかいやぁ~んっ…。

膵臓と胆嚢。仲良し臓器だものね。
やっぱ、ちゃ・レンジャーは封印しなくちゃ…って気分にかなりなってきました。


そんな折り、叔母が胆嚢癌で亡くなりました。
胆石ができていたのに痛みがなかったので数年放置していたらしい…。
それが癌化して結局胆嚢摘出。
その後数年にわたって胆道も炎症を起こし
ステント挿入で交換を繰り返していたたとのこと。

で、最終的に診断書には胆嚢がないにも関わらず胆嚢癌となったそうで…。

マリオはそんな心配はないのですけど
状態が状態だっただけに少々ショックでしたわ…。


画像は木にはさめてある球体オブジェの拡大。
これも素敵~♪
コメント (8)

ソセゴン効果も…(^_^;)

2010年05月20日 11時14分02秒 | 膵炎もどき受診日記

しつこい受診メモでごめんなさいです。
自分用ですので読み流してくださいませ(笑)

マリ太郎TAXIで救外受診してソセゴン注の処方で何とか痛みから
解放されて夜も眠れたものの
朝起きたらもう顔がげっそり←顔色だけしなくて体重もげっそりしてほしいのに…(爆)

でも義姉の待つ実家に行く用事がありぎりぎりまで休んで出かけました。

が…。

義姉が顔を見るなり「具合悪そうだね?」なーんて…。
前夜の話や久々の再会であれこれと話し始めていくらもしないうちに急激に痛みが…

前夜の注射からちょうど12時間ばかり。
どーやらの効果がなくなってきた??

もう話をする状態ではなくなり即病院へ電話。
診察時間ぎりぎりでしたが受付嬢が受診の受付としておいてくれるとのこと。

もしかして動いたから痛くなった?? 
とにかくこれ以上我慢していると自分で運転できなくなりそうで即病院へ…。

原因がわからないのが困ったちゃんですけど
またまた初めてお目にかかる消化器科のDr。

カルテを見て今までの様子や昨夜の様子をみて
消化器の痛みじゃなくて筋肉痛なんじゃないの?って…。

はぁ~。

そんなこと全く考えてもおりませんでしたわ。

とにかく痛みをなんとかしたいとお願いしてみたところ
昨夜のソセゴンは癖になるから連日には使えないとのこと(T_T)

そしてDrからこんな提案が…。
「痛くなってからでは大変だから痛くならないように継続的に鎮痛剤を使ってみては…」

今までロキソニンか座薬で何とか乗り切ってきたのが
効果がでていないのでその提案には不安でしたが
初めてお目にかかるDrですしその提案を試すしかない…という感じで
またまた初めての鎮痛剤セレコックスを処方してもらい即薬局の前で服薬(爆)
とにかく痛みが長引くと体力がなくなってしまいますからね。

このセレコックスといっしょに胃を守るためにパリエット錠もとの処方となりました。

ここで担当看護師登場。
痛みも辛そうだし今日主治医の予約入れて帰った方が良いのでは?とアドバイス!

確かに!

もう自分では痛みでそれから先のことまで思考が回りませんでしたわ。

薬の効果も不安でしたので即予約をして帰宅。
帰りは薬の効果が出てきたのかかなり痛みが引いてきて…。

それから数日。
毎回の服用でひどい痛みは出ていませんがやっぱり動くとじんわり痛みが…。

まぁ、動けないほどではないのでとりあえずは良しとして
改めて後日主治医を受診しました。
コメント (6)

マリ太郎TAXIで…(T_T)

2010年05月16日 08時36分21秒 | 膵炎もどき受診日記

函館から帰宅後予定がぎっしりで身体を休める暇がなく数日。
所用で以前の職場に出向いた時のこと。

この職場はお昼に食堂があるのですが
皆さんが召し上がっているメニューを見るととっても美味しそう!
同行していた方とついついお昼を頂いてしまいました

ここのところ膵炎の調子は悪くなかったので
意外とちょっとだけ冒険していたのですけど←クッキーを食べるとか
この日のメニューのサンドイッチに眼がくらんで
ミネストローネとキャベツと卵のキッシュ。
ハムとチーズのサンドイッチにはマヨネーズが~~!

マヨネーズめっちゃ久しぶり~~

って思う思考回路はもう閉じてしまってましたの

どのメニューも自分で作るのなら脂質を抑えて作れば食べれる物ばかり…。

しかし、やはり外食というのは恐ろしいもので
マリオが普段作っているものとは段違いに色々なものが…といいますか
脂質がかなり多かったようで…

久々の元の職場をウロウロ歩き、午後からは立ち仕事。
これで参ってしまったのか夕方からはもう胃が飛び出そうなくらいな膨満感
急いで帰宅して薬を3倍くらい飲んで速効布団に入ったのですが
どんどん痛みが増してくるのです。

でも不思議なことに膵臓あたりの痛みは我慢できる程度なのに
4月からイマイチ様子のおかしい右のわき腹と胃と背中にかけてが痛みだして…。
この間からの経験で痛みがひどくならないうちに…と
ボルサポ50で様子を見ていたのですが
少し痛み引いたか…とメールのチェックなどをしているうちにますます痛みが

8時半。

これ以上我慢していよいよ夜中に救外に行くなら
早い時間で処置してもらって帰宅する方が良いと早めの判断。
しかし自力で行けそうになくここはマリ太郎に電話。

まだ会社にいたけれどすぐ戻ってきてくれて病院へ直行。
事前に問い合わせたら外科のDrとのことでしたけど
とにかく痛みをとらなくちゃ…と受診となりました。

初めてお目にかかった外科のDr。

以前主治医がレペタン注をオーダーしてくれたカルテを見て
こんなの使ってるの?と不思議そう…。
そりゃぁ、マリオだってあのときはそう思いましたわ。
打ってしまってからでは後の祭りでしたけど…。
でもあの何ともいえない快感(ヤバイ)も忘れられない…。

一応腹部X線と血液検査をしてもらいその間に点滴と痛みどめ注射で
今日はレペタンと似ているけどちょっと違うソセゴン注をとのこと。

ソセゴン??

どこかのだれかさんのブログで聞いている注射では???と思いつつ
筋注で一本ブスッ

これがまたとっても快感~~
もう身体の痛みを感じるところが全部なくっていきそう~~

Dr「これで効かなかったら入院してもらうから…」って

ご冗談でしょ???入院なんて言葉はマリオにありませんから

とにかくこのソセゴンでほとんどの痛みが消え
なんとか1時前には帰宅できてその後は爆睡となりました~。

小回りをきかせてくれたマリ太郎には感謝感謝

夫が遠くにいるので普段一緒にいるマリ太郎には
だんだん頭が上がらなくなってくるわ

しかし…画像的には異常なし。
血液検査は膵臓肝臓堪能系がやはり高いもののびっくりするほどの数値ではなく…。

この痛みいったい何なの???

4月の発熱から出てきている痛み…。
原因分からず…がまた増えちゃうのかなぁ


コメント (8)