marionette_girl

筋肉の不随意運動や不自然な動きのジストニアと慢性膵炎疑診の治療中。でも人生は楽しまなくちゃね♪

はじめまして♪マリオガールです(*^_^*)

はじめましての方もお馴染みの方もこんにちは♪
慢性膵炎疑診と付き合いながらジストニアとも奮闘しているマリオガールです。
身近になかなか同病の情報がないので
こうしてネットやブログで皆さんから頂く情報は
マリオ(通称)にとってとっても貴重です。
更新は亀状態ですがぼちぼちとお付き合いいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


マリオの生存確認はこちらでね⇒ルィージブログ

日々の悪戦苦闘(笑)をつづっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春爛漫♪…サクラ満開です(^^)v

2015年04月27日 22時59分45秒 | 神経内科受診日記
急激な暑さがやってきてサクラもびっくりな北海道。
阿寒湖方面で30度を超えたなんて調子崩れもいいところです

ご無沙汰していたマリオブログ。
リハビリの様子も記事にしたいと思いつつまぁ~追々に…なのですが
それよりも先に記事にしたいことが…。

7年ほどお世話になったDrと受診日が合わなくなり転院することに…。
さて、その行先は…

結局消化器や呼吸器科でお世話になっている病院でまとめてみていただくことに決心。
本日受診日に三科回って三人のDrにそれぞれの症状でしっかりお世話に…。
特にジストニアでお世話になることになった神経内科医は
初診が8年前だね~って思わず二人でカルテを見つめてしまいました~。
そして8年がかりで改めて宜しくお願いします!と言えたマリオもそうとう図々しいですが
それをきちんと受け止めてくれたDrも本当にお優しい~~

この半年ばかり、あれこれと相談に乗ってもらっていましたが
本日は改めてのご挨拶もですがまずは薬の打ち合わせと次回の予約。

そこでまたまた図々しいお願い。
やっぱり、運動量(活動量?)が多いと筋肉痛と言いますか、神経痛と言いますか
身体中の痛みがかなり堪えます

以前から試したかったトラマール。
そこまでは必要ないかも…でトラムセットをお試しで処方していただくことができました~

いやぁ~、これで痛みから解放されると思うと嬉しくて思わずブログるマリオでございます

備忘録として書き留めておきますと
消化器科はアミラーゼの数値が高いこと、EUS画像に線維化が見られること、先日からの暴飲暴食で痛みがでていること。
この三点があるなら早期慢性膵炎になるかもね、とのDrのお言葉。
この線引きが難しいのですよね。
画像的には数年前とそう変わっていないのが救いです。
何せ検査もサボっていたのでね~(笑)

内臓疾患は遺伝性のものが多いとの専門的なお話もしてくださいました。


そして、呼吸器科。
ここのところ季節の変わり目のせいか喘息の症状が…。
あっという間に見抜かれ、ツムラの29番「麦門冬湯」を処方していただきました。
息苦しい症状に効果出ていそうです。
そして、今日はなんだか身体がしゃっきりしてない?とDr。
その前の消化器科で時間がかかって呼吸器科Drをお待たせしていると焦っていたからかしら?と思いましたが
その後の神経内科を受診しながら思ったこと。

そうだ!リハビリの効果をDrが見抜いてくれたってこと?

そうなんです。
なんかかいつも身体がふにゃってしているって(笑)

やっぱり、細々と簡単なことなのに身体の動きが全然違うのを見抜いてくれたことが
とっても励みになります。
また、そんなことやリハビリの内容についても神経内科医にもお話しできたことはラッキーでした

サクラの季節。
こうして気分よく受診を終えられたことは何よりに報告として今日の記事にいたします~~
コメント

もっと早くから…(^_^;)

2015年02月23日 17時06分21秒 | 神経内科受診日記

更新がまたまた伸びてしまいました

でも成果をお伝えできるわ

7日にいただいたリハビリの紹介状をもって
9日、さっそく受診してきました。

診察してくださったのはこちらの先生
久々のココロの主治医に報告に…

2007年の2月末に受診して以来ですからちょうど7年ぶりの再会です。

今までの経過をお手紙にかいてもらっていたのですぐにリハビリを手配してくださいました。

この日はとっても寒かった札幌。
もう体中が痛くって当初お願いするつもりはなかった痛み止めの相談も…。
出すなら、トラマールよりもトラムセットがいいでしょうねって。

しかし…。
やはり、今の主治医はお手紙を書いてくださった主治医なので
そちらからこちらに移ることを了解してもらわなければ薬がだせないとのこと。

うんうん。
それはその通りなんですわ

そして、どうしたいかゆっくり考えていいんじゃない?とのこと。

そうだ!焦ることはないのだ!

痛いのはあれこれ対処療法で潜り抜けるとして
問題はちゃんと動かないことなんですから…。

もちろん痛いのも嫌なんですけどね

そして発病以来初めての理学療法士によるリハビリ

あちこちの筋肉に手を当ててくださりながら動きのチェック。

ひとつひとつ、自分でもへぇ~という感じです

    

ジストニアの症状なのかどうしても体幹が曲がってしまうので
ご覧のようなストレッチポールを使って背骨を伸ばし腹筋背筋をチェックします。

病院での治療というより、自宅で自分でできるように…とのマリオの依頼を心得てくださって
宿題を出していただきます。

そうしてリハビリに通うこと今日で4回目。

2回目の時にはもうこのストレッチポール買いに行っちゃいました
背筋が伸びてめっちゃ気持ちいいのです

こんなことならもっと早くにリハビリしておけばよかったと思いつつ
今からでも決して遅くないと自分に言い聞かせております。

来週には桂枝加朮附湯を出していただいた漢方医の先生にもご報告。
真面目に服薬中ですけど、身体がぽかぽかしてきています。

まだ冷えは取れていないのですけど、お世話になっている鍼灸師の先生もその効果にすぐ気づいてくれました。
そうそう!
リハビリの効果もてきめん
今まで、筋肉が緊張しすぎているところと弛緩しているところがあったのが
筋肉に張りがでてきているとのこと

すこしやっただけでもこうして違いが出るのかな??
薬の影響等もあるでしょうが、しっかり見直していこうと思います。

そんな鍼灸師の言葉に気をよくして、リハビリの先生にもお話しするマリオも
やる気が出るってものですわ

主治医との付き合い方はこのリハビリの様子をみて焦らず考えようという心の余裕がでました~
コメント

いくらなんでも…(T_T)

2015年02月07日 20時21分53秒 | 神経内科受診日記

ほとほと疲れています

気分転換に通院前に雪まつりを覗きながら気分を晴らしてきましたわ
でも、こーなったらってカンジで覚悟も徐々に固まりつつ…

先日の続きです。

血液検査の結果を電話でいただき、いつも親身になってくれるDr二人に会いに行きました。
一人はマリオのここ最近の不調を心配してくれていてDr自ら予約を先に入れてくれています。

もう一人は、先日から相談にのってもらっている別の神経内科医。

こうして、相談できるDrがいることのありがたさをしみじみ感じましたわ

で、一人目のDr。
リウマチ系の血液検査でOKでも、それに現れない人もいるからね~とのこと。
一人ひとり身体が違うってことを十分にご承知なのでしょう。

で、身体の痛みをとり、マリオの場合痛みを取るには身体を温める方法を…とのことで
初体験の漢方、桂枝加朮附湯を出していただきました。

身体を温めるのは自分でも実感していたので
さっそく湯たんぽを肩甲骨のところにあてて寝ること2日目。

夜中に目覚めることなく朝まで眠れました!

身体は痛いけど、痛みの緩和にはなっているのね

また一か月後に受診です。



そして、現在の状況を相談している神経内科医。
マリオの苦境を充分理解してくれていて、トラマールを出すことはできるけど
翌日に本来の主治医に結果をきちんと聞くことになっていたので
それを確認してから何とかしましょうってカンジで、次の予約を考えてくださいました。
漢方を出してくださったDrの受診日と同じ方が都合がいいのでそう伝えますと
そんなに待てますか?って…
有難いお言葉

でも先生もお忙しいのは十分に分かっていますし、こちらとしては痛みをとりあえず我慢してみて
主治医にお手紙を書いてもらいリハのDrに相談にいく段取りさえできれば
痛みには強いんですよなーんて、ちょっとエラそうに強がってみて大丈夫ですと、一か月後の予約としてきました。

で、翌日。神経内科の主治医を受診。
その前に雪まつりで気分を晴らしてから遅刻して受診しました(笑)
今回はご丁寧にドアまで開けてくださり、血液検査の結果に問題がなかったことを
マリオ以上に喜んでくれました。(←その喜び様が不自然に思っちゃうのはマリオがひねくれてる??)
こちらとしては問題はないだろうと思って受けているんですけどね~

で、トラマールも我慢できるなら飲まなくても…ね!ってカンジで
漢方も試すことにしましたし、お願いする意欲もわかず、はい~!といいお返事しちゃったわ(笑)

そしてリハビリを受けることはとってもいいことだと言ってくださっていたので
さっそくお手紙を書いてくださいましたわ

やった~~~

暮れから、このお手紙を無事に書いてもらえるかどうかをずっと不安に思っていたので
ほっとしたのでよく眠れたのかしら(笑)

とにかく、痛みからは解放されてませんけど確実に次の展開が見えてきているので
頑張った自分にご褒美をあげたいくらいです

…そんなわけでサザエさんの雪像画像。

マリオったら、若い友人にサザエさんと呼ばれていたのですのよん




コメント

血液検査速報(^_^)v

2015年02月02日 15時48分27秒 | 神経内科受診日記
血液検査の結果速報の電話をいただきました。
今週呼吸器科やらの受診があるので、悪い結果は予想していないものの
万が一の時には即対応できますからね❗

結果はリウマチ系は異常なし(^_^)v

白血球が惜しくも正常値を下回りました。

ここのところギリギリ正常値に入っていたんですけどね(^-^;
惜しい(^_^;)

あとはリハビリ用のお手紙を書いていただくのをしっかりお願いするわd=(^o^)=b


こうして今年の目標を少しずつ進めているのでございます\(^^)/
さぁ~、頑張りますd=(^o^)=b
コメント (2)

お手紙用に検査を…!?

2015年02月01日 22時12分15秒 | 神経内科受診日記

続きです。

ロキソニンが脳に働かない(?)成分なのか痛み止めの効果が出ないのはわかると主治医。
トラマールをだすことにしても、リハのDrへお手紙をだすにしても
なんの確定診断ができていない状態ではその痛みの解決にならないから
そんな症状なら血液検査を…ですって

今さらですか???

1年半ほど前から腕の筋肉痛がひどいからとアーテンを半年続けてみたりしていたのに
薬を試したり、その症状とうまく付き合っていくしかないのって言い続けてらしたのに…

そんな検査があるわけ??

結局、ジストニアも症状でしかないわけだし
なんの確定診断にもならないってわけで7年過ごしていたってことかなぁ~。

なんか悲しくなるわ

  

先日たまたま折鶴を一つ折ってみた時のこと。
たった一個の折鶴なのに細かい筋肉の動きができないので
起きてられないほどの頭痛と吐き気に襲われ…。

普段しない動きがダメなのよね。

そんな話をしたら、鶴なんか折ることないでしょって。

もう笑っちゃうよ。

何気に思いついて鶴を折るくらいしちゃダメですかっ

とにかく、めっちゃ落ち込む一日でしたわ

  


結局リウマチ系の検査をして精査しないとトラマールの処方も
リハのDr用のお手紙も書けないってことなんですわ。

それならもっと早くに手を打ってほしかった…と思いつつ血液検査の段取りとなったのですけど

なんと

その検査用の道具(スピッツ?と思われ…)がないですって

結局その日は採血できず土曜に出直してきました。

結果もすぐにはでないらしく今週再度受診することに…。

まぁ~きっと大丈夫だと思うのですけどね~
結果待ちっていうのはなんとも嫌な気分ですね~。

…というわけでロキソニンも全く効果なしで
今夜も痛みと戦いながら就寝いたします(笑)


オヤスミナサイ
コメント

今年は…

2015年02月01日 22時11分58秒 | 神経内科受診日記

北海道、あちこちで吹雪の模様。
不要不急の外出は避けましょうというのが最近の合言葉です。
…とはいうものの、受診予約を取り消すには勇気がいりますよね

まぁ、そんな事態にはなっていませんが…。

さて、今年の目標みたいなことを暮れからおぼろげに考えていました。

ジストニアからくる筋肉痛、身体のこわばりを鍼に頼るだけじゃなく
ストレッチ等自分にあったものをどこかで習いたいな~なーんて…。

そこで思いつくのはやはりこちらのDr。
久々のココロの主治医に報告に…

最後に受診したのが2008年ですから、もう7年ほど経ってしまいました。
こんなに病院とお付合いすることになるなんて思ってもいなかった頃ですね。

これだけ時間がたっていますがリハに関して相談者としては最適なDr。
暮れに思い切って病院に電話をしてみました。

外来看護師がDrに相談してくれた結果、いつでもどうぞとのこと。
ただ、7年間の経過を今の主治医からお手紙をほしいとのこと。
それがなければ診ることはできないって…

ここのところ転々と勤務先が変わっている主治医の手元にカルテがあるわけもなく…。
でも当たって砕けろだわ

…というわけで、最近筋肉痛、関節痛で夜中に目が覚めてしまいつらいので
前記事にあるようにトラマールをいただけないかの相談もかねて先週突撃受診

ここで、いつもの痛みは自分で作り出しているから…の主治医の持論

そう言われても痛くて眠れないのは困るのですわ

で、今の薬だってどうして効いているのかわからないとおっしゃる…

でもこんな風におっしゃっていたことも…。
薬の警告(^_^;)

まぁ~いずれにしてもこの痛みが何かストレスがあるんじゃないの??って。
で、そうやって薬に頼りやすいタイプだからこんな麻薬のような成分の薬を出すのはあなたにとってよくないのとのこと。

でもロキソニンも痛みにはなんの効果もなく、夜中に痛みで何度も目が覚めるのはつらすぎで何とかしたいとのことと
リハ用のDrへ受診するためのお手紙を…とのお願いを何とか切り出してみました。

続く…。


コメント

年内最後の通院。

2014年12月30日 09時57分05秒 | 神経内科受診日記
年内最後の通院に北海道爆弾低気圧予報の最中に行ってまいりました。
予想は市内3日とも大外れ←有難いこと(笑)でラッキー

主治医は一緒でも初めて入る建物には少々緊張です(笑)

にこやかに出迎えてくれたDr。

関節痛、筋肉痛の訴えに
そういうものだからしょうがないよね~。
でも上手に付き合ってるでしょ…。

みたいな…(笑)

薬を出してもらって、鍼の同意書を書いてもらっておしまい…(+_+)

これでいいのか悪いのか…。

自分で自分の気持ちをコントロールして落ち込まないように、
痛みは紛らわす方法を…とは十分心掛けておりますけど
じゃあ、根本的にはどうしたらよいのやら…と
数年ごとにぶり返す悩みが最近もくもくと湧き上がってきています。

薬を飲んでいるだけでいいのか?マリオ?
そんな自問自答です。

この数年の感触では不随意運動が起きているところから
徐々に動きが悪くなってきていると思われます。
であれば自分でできるリハならやりたいと思うわけで…。

呼吸器科のDrのほうが喉や舌の動きの悪いことを話すと
口元のエクササイズを教えてくれるんですからね~

そんなアドバイスをDrに求めること…、いえ、
求めなくてもアドバイスしてくれることって高望みでしょうか?

きめ細やかな鍼灸師に巡り合ったおかげで
あれこれ人間の心と身体との関係とかれこれお話で盛り上がれるのが
マリオの何よりのメンテナンスかもしれません。

      

今年もあと数日。
皆様良いお年をお迎えくださいませね
コメント (2)

またもや…

2014年09月05日 12時33分13秒 | 神経内科受診日記
先月28日から始めたピロリ菌除菌。
3日に一週間の服薬完了いたしました。
お腹がゆるくなったりの副作用の心配も全くなく飲み終えたのですけど
顔も腫れた気分ですがこれはおそらく紫外線かな?

少々疲労がたたってか、これが副作用だったのか熱っぽいのが取れません。
服薬の最中に物置の片づけとか大仕事をした筋肉の発熱っていうほうがあたりだと思うことにしているのですが(^_^;)

一か月後の検査を楽しみにしておきましょう。


で、思わず亀更新ブログに書いちゃう出来事!

また主治医の勤務先が変更との連絡…

もう~おちつかな~~い

主治医を変えたい気分になるけど、症状の判断はいいと思うよね~。


先日受診した時に今まで以上に丁寧で親身なお言葉が多くってちょっと驚く反面
看護師さんの次の予約をぜひ!という気合も???で
これはこの病院では長続きしなさそう…と思っていた矢先ですからヨミが当たりすぎ


あぁ~どうしましょ
コメント (2)

久々の再会…相談できるDrは多いほうがいいよね♪

2014年04月10日 21時01分41秒 | 神経内科受診日記

以前から消化器科のDrにジストニアのセカンドオピニオンを勧められていたのですが
それから数か月…。
消化器科Drもすっかり忘れているでしょうけど思い切ってやっと受診となりました。

数年ぶりの再会(笑)でお互いニンマリでした
この数年のことを(プライベートな???)聞いてもらったり
情報を貰ったりと診察と関係ない話から入ってしまいました。

で、薬の量や、その処方について相談にのって頂きました。
この数か月の主治医の対応でかなり不信感もあったのですが
確かに飲みにくいアーテンの処方もありえない量ではないとのと。
ドプスの追加も摂取量からしても許容範囲で大丈夫
僕もこの様子なら同じような処方をするでしょうね、との一言も安心材料でした~

あとは自己責任で薬の量のバランスをとっていくしかないですもんね。
結局診断名がはっきりしなくても今更その診断名がほしいわけでもないのよね。
マリオの望みはきちんと薬が効いて普通の生活が出来ればいいのですよね。

こうして相談に乗ってもらえるDrがいることは
国の医療費削減などとは逆行しているでしょうけど
まずは心の安定のためにも有難いことですよね

最後に遠慮なしにいろいろ語ってしまったマリオに
僕はずっとここにいるから何かあったときにはいつでもどうぞなんて暖かい声をかけていただき
心はすっきりして←単純ですかね(笑)?とにかく体調を崩さないように気を配りますわ~

傍目からはいつも元気なマリオなのですけど、主治医から言われたとおり
身体の痛みや筋肉のコントロールがうまくできないこのジストニアというのは
その辛さをわかってもらいにくい症状なのですよね

薬の残量をしっかりチェックして早めに受診予約をしなくちゃです~

コメント

春の雪。

2014年03月06日 13時19分10秒 | 神経内科受診日記

2月の下旬。
薬が無くなったので神経内科を受診しました。

そこには思いがけない展開が待っており…
マリオの体調の事ではありませんのでご安心を

さぁ~どうしたものか…と思案中です。
とりあえず、アーテン半錠づつの包装に時間がかかるので
朝晩1錠づつの一日2錠で処方してもらいました。

皆に聞いてもらいたいけどとっても文字に書ける話ではなく…
あぁ~誰かに話したい(笑)

     

さて、先日からの投薬間違いでちょっと不安になっていました。
以前お世話になったことのある先生に
セカンドオピニオンの感覚で相談しようかな~とも思案中。

それに鍼。

筋緊張の強い時は鍼が効果的だったのですけど
アーテンのせいか筋緊張の実感がなく鍼通院の間隔が開いてきています。
それに、数年来の通院で治療のポイントがずれてきている気もしたりして…。

そんなわけで友人の紹介で昨日別の鍼灸院へ行ってみました。

症状を詳しく聞きとってもらいいざ治療。
脳へのアプローチがとっても気持ちよかったわぁ~。
仕事がらPC操作が多いので眼、肩、首の疲れから
疲労が溜まっていたのか、顔への鍼でしっかり治療。

帰り眼鏡をかけると焦点が合わず見にくかったのは
視力調整の筋肉が緩んでいたからなのかもしれませんね。

そして今朝。
普段は痛みや脳貧血状態で午前中なにもしたくない気分だったのが
鍼のせいか、薬のせいか、キチンと身体の中心を捉えられる感じで
朝から気になっていたところの片付けもすいすい。
頭がすっきりしています。

これが鍼の効果なら嬉しいなぁ~。

北海道はまた雪で冬に逆戻りの感じで
ご覧の通りお雛様は飾られたままです(笑)
皆様季節の変わり目、体調を崩しませんようにね
コメント

結局のところ…(笑)

2013年12月26日 21時03分30秒 | 神経内科受診日記

明日受診…なーんて記事をUPして
その後の記事が無ければメモにもなりませんね(笑)

ところがです。
受付で予約変更が反映されてなかったのです
マリオは間違いなく電話をかけながらカレンダーに書き込んでいましたし
予約も以前の予約日と変わりがなかったので
予約担当が別な日に変更した形跡もなく…。

あちこちと年末の用事を終わらせようと早めに家をでたのに
結局予約なしの最後の診察となってしまい待ちくたびれてしまったわ

で、やっとのこと診察。
脳貧血状態やら痛み、しびれの相談をしたところ
相変わらずのマリオの主治医はそんな時は身体を休めるように…ですと。
それができるならそうしてますけどね

無理しないで…というのは主治医としても
そのようにしか言いようがないのでしょうかね~

で、前回と同じ薬を処方してもらい
今回臨時で他から貰いたかった薬を処方してほしいとお願いしたら
にこやかにそんな事はお安い御用、いつでも言って~
と、思いがけない言葉に少々拍子抜け

で、薬を待っていたらなんか様子がおかしいの。
なんと、アーテンがまた夕食後に3錠の処方となっていたのです。
お薬手帳をお貸くださいとのことで処方箋をチェックして頂いて
毎食後に半錠づつと作り直してもらうことに…。

一度に一錠の処方でしたら薬のパッケージごと頂けるのですが
半錠づつの分包に変更
なにせ三ヶ月分を作業するのですから
これまためちゃめちゃ時間がかかるのですわ

当初午後からは美容室に行こうかと思ったのですけど
それどころではなくヘトヘトで帰宅となったのでした~

さぁ~皆様
北海道方面はこれから荒れそうな雰囲気です。
安全運転でいきましょうね


クリスマスは終わってしまいましたけど仕舞われる直前のサンタさん
コメント

融雪風景。

2013年04月07日 22時21分41秒 | 神経内科受診日記

近所の融雪風景です。

大雨で各地で被害が出ている模様。
皆様のところはご無事でしょうか?

先週、神経内科の受診日。
その後変わったことはないか?と毎回聞かれます。

最近血圧が不安定で一日中最高血圧が100を切っているかと思えば
150位になっていたり…。

どっちになってもふらつく原因(笑)

でもちょっと反省。

調子が悪くて次の服薬の前に薬を追加することがありますが
そんな時は定時の服薬の時には追加した薬は除いて服薬するつもりが
もう一回分づつセットしてあるため
ついつい省くのを忘れて服薬してしまうことも原因になっているかも~

やっぱり薬は恐ろしいですね~


前回の帯状疱疹かと思った症状もどっちつかずの診断でしたが
高い薬代を敬遠してお断りしたのですけど
何とか持ちこたえられたようでラッキー(笑)

でも気管支が苦しいのはアレルギーかとも思いますが
どっちにしても免疫力が下がっているのかしら??
コメント

実験かっ…(^_^;)

2013年01月22日 08時14分01秒 | 神経内科受診日記

モノトーンでわかりにくいけどフワフワに積もった雪のアップです(笑)

さて、昨日に続いて今日は神経内科の受診記録。
こちらの時の後日談。
すっかり紅葉の季節となりました♪

実はこの日、日々の筋肉痛の辛さを訴えた時のこと。
安定剤かこんなの試してみる?と言われたのがこちらです。
サインバルタカプセル

10~5年前はさまざまな安定剤を試してきたのですけど
どれも効果のあったものはなかったのでちょっと不安もありましたけど
2週間サインバルタカプセルを試してみることに。

いわゆる抗うつ剤ですよね。

でも吐き気やだるさの副作用がひどいだけで何にも改善するものなし!
どーしてこんなもの試すのでしょうね~?

2~3日でギブアップ(笑)
あとはゴミ箱にポイ←これって医療費の無駄遣い(笑)?
Drにそんな報告をすると
そうだよね~。結構辛い症状でるものねぇ~って(@_@;)

結局、なんをしてもダメなのよ…ということを念押しされた気分。

で、昨日の定期受診。
このところ、眼の回りの筋肉がとっても痛くって
仕事の疲れか、TVの見過ぎか…と思っていたのですが
そんな時に視界が揺れるようになり…。
きっと眼振と言う症状なのでしょうね。

連日の雪かきでの疲労もあったのか
眼の周囲の筋肉を上手く動かせなくって
一点を凝視すると視点がユラユラ。
めまいがしているわけじゃないんですけど…。

でも結局それもあとは安定剤くらいしかないけど
眠くなるから今の状態を維持するのがいいよね~でおしまい。

確かに治療方法がないのならばそれしかないってことなのかな?

とにかく寒さと筋肉痛に負けないようにしなくっちゃ…。
…と言いながらPCに向かっているのではダメですよね(笑)
もう目がシュバシュバで眼薬と仲良しですっ(^_^;)

ブログは自分の気分転換なのでやっぱ、やめられないわ(笑)
コメント (6)

Drに相談…(^_^;)

2012年08月08日 23時57分00秒 | 神経内科受診日記
以前の記事でご紹介した症状。
この症状はもしかして???

その後、日頃からお世話になっている鍼やこちらさまのおかげで
驚きの気づき!
なんとか普通に歩ける感覚になってきました。

それにしてもちょっと自分でのメンテナンスを怠ると
同じ様な症状が出てくるので先日の受診日にDrに相談することに…。

毎度、その後変わりない?の言葉から診察が始まるのですが
いつもはあちこちが痛い…等と話すと
状態を気にして過ごすからそうなるのだから気にしないのが一番…等
手厳しい言葉が返ってくるのを覚悟で先日の症状を話すと
今回はちょっと違いました。

しっかり電子カルテに書きこんだ後に
「それに慣れるしかないんだよね。
あとはケータイに音楽入れてそれに合わせて歩くとかさ…」

慣れるしかない…。

そこまでは案の定ってカンジでしたけど音楽に合わせて…?ってね。
ナゼそうアドバイスするのかはおおよその想像はつくわけで…。

しかし(笑)
ケータイに音楽を入れる…等普段の生活で考えもしていないので
思わずそんな言葉に引っかかった自分が笑える…。
ipodでもいいんだよね(笑)

ipodは仕事中集中したい時に使ってはいるけれど…。
でも普段持ち歩くような習慣ないしなぁ~。
とりあえずテンポの良さげな曲を頭の中で聴くイメージを作っておりますわ。

それよりも疲れすぎない工夫と身体を休める工夫のほうが先だわね。
コメント (2)

薬の警告(^_^;)

2011年06月14日 15時05分35秒 | 神経内科受診日記

思いがけない展開になるか!?の続きです。

ボトックス注射の話が出たことも驚きの日だったのですが
前からマリオが気になっていたドプスカプセルについて…。

通院当初は「アナタの気休めになるなら続けましょう…」として
その前に見て頂いていたDrが処方してくれていたドプスカプセルをそのまま使用。
それと合わせて痙攣止めのリボトリールとつっぱりを取る芍薬甘草湯。

過去記事をさかのぼってみるとこちらでした。
新しい薬を試してみることに…

この時は2007年の5月ですから
なんともう5年もこのドプスカプセルを飲んでいるの
最初一日2錠から初めてすぐに一日3錠(300mg)となり…。

思考も動作もゼンマイが切れたように止まってしまいそうになるのが
これですっかり改善。

で、ここのところちょっと効きが悪くなってきているような…。
そんなんでふらつきが強いときに追加することがあり。
そうすると効果テキメンなのが嬉しいのか嬉しくないのか…???

そんな会話をコノ数回の通院日に繰り返していました。
今回はそれならば一日4錠にしようか?とPCの処方も4錠にクリック
う~~っ??それでいいのか?マリオさん!と自問自答

するとDrが
「あなたはまだ若いし、これからの長い期間のことを考えると
今から増量するのは今後更年期が落ち着いてくる60歳を過ぎたころに
鬱になりやすいという副作用があるのよね」とのこと。

なんと
増量も視野には入れたけれど長い目で見た時の危険があるって
それだけ長く服用することが前提の発言だわよね。
それって気やすめだけでのお話ではないとなんとなく確信してしまったのですけど
マリオの気のせいかしら??

前回の受診の時も増量しなくても済む生活を…とのこと。
改めてそれを思い返し、せっかく4錠に増加してもらったPCを
3錠に戻してもらいました。
で、どうしようもない時には追加をして前倒しで受診するということに…。

そんな話の結論の最後に
「いい?しっかり薬についてはあなたに警告しましたからね!」と念を押されました。

ドプスカプセル⇒ノルアドレナリン⇒セロトニン⇒トリプトファンの図式からいくと
赤身の魚、肉類、乳製品に多く含まれているらしい…。
さらにトリップトファンをセロトニンに変換するのに必要なのがビタミンB6。

  トリプトファンとビタミンB6を含む食材   
  トリプトファン  ビタミンB6
カツオ(80g) 約246mg 約0.61mg
マグロの赤身(80g) 約256mg 約0.51mg
ハマチ(80g) 約200mg 約0.34mg
牛肉の赤身(80g)   約208mg   約0.43mg
豚肉の脂身なし(80g) 約200mg 約0.38mg
牛レバー(50g) 約145mg 約0.89mg
豚レバー(50g) 約145mg  約0.29mg
鶏レバー(50g) 約135mg 約0.33mg
チーズ(2個・50g) 約145mg  -
ヨーグルト(200g) 約86mg  -
牛乳(200cc) 約76mg   -
卵(1個) 約86mg   -
木綿豆腐(150g) 約150mg   -
ニンニク(1片)  - 約0.15mg
トウガラシ(1本)  -   約0.04mg
ショウガ(10g)  - 約0.013mg
バナナ(1本)  -  約0.38mg

ざざっとこんな感じ
膵炎患者にはかなり工夫しなくちゃな食材ですわよね。
でも赤みのお肉位少しずつ工夫して食べて行かなくちゃだわ
コメント (6)