鴎に飛び方を教えた猫

平凡で冴えない毎日の中でも千葉ロッテマリーンズを応援するブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

打線猛爆!大逆転勝利!

2010-06-07 | マリーンズ観戦記とか

久しぶりに強いマリーンズを見れた気がします。

今日神宮にかけつけたファンは紛れもなく勝ち組だと思います。

 

試合は序盤に1点を先制するも、その後は追加点がなかなか取れずに中盤には一時逆転されてしまいました。

あ~これじゃまた昨日と一緒じゃんよ~!

なんだか暗雲が立ち込めてきました。

昨日初めて3連敗を喫したばかりなのに、今季初の4連敗がちらついてきました。

 

しかししかし7回の攻撃ですよ!

里崎の四球、南のレフト前ヒットにはじまり、代打青野が実に3年ぶりのヒットを放ち満塁に。続く西岡のセンター前に落とす逆転2点タイムリー!
今江、井口が続きキムテギュンがドッカーン!
なんと来日初の満塁ホームラン!
それにしてもいい仕事してますよ~テギュンは!

その間、スワローズも増渕、吉川と継投していたようですが、もうそんなのどうでもよくなってきました。

サブローがレフトへ十八番の帳尻ソロで2者連続のホームラン!
ムニスが気迫のヘッドスライディングで2ベース!
すると里崎が今度はスワローズファンで埋まるライトスタンドへこれでもかとダメを押す2ランを放ちました!

これでこの回だけで10点!
さらに続く南がこの回2本目のヒットを放ちなんと10連打!

これがプロ野球新記録達成ですって!

しかしまあ今夜は福山のオリ対カープ戦でも同じようなことが起こっていたようで、公式の戦評メールでは一応パ・リーグタイ記録となっていました。

9回には清田のプロ入り初のタイムリーなどでさらにダメを押し、完全にカモメがツバメの息の根を止めました。

そしてマーフィー不敗神話は今日も崩れませんでした。

 

それにしても今日はまあなんともド派手な攻撃を見せましたが、中でも自分は青野がヒットを放ったことがいちばん嬉しかったです。現在、けが人続出の今のチームですが、交流戦後のキーマンになるのは、この青野のような気がしています。まあ個人的な期待もかなりこもっているのですが・・・。

そうすると先月から2軍に幽閉されている今岡や打撃好調の細谷はちょっと気の毒ですが、でもやはり3年間苦しみぬいて復活してきた青野のような選手こそが今のマリーンズの起爆剤になり得るのではないかと。

 

とにもかくにも連敗脱出です。

交流戦優勝はもう難しいかもしれませんが、次のカープ戦ではマエケンにリベンジを、そして阪神戦では甲子園での連敗の借りを返し、いい感じで交流戦を終えてもらいたいものです。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« とうとう今季初の3連敗 | トップ | 1か月ぶりのご無沙汰で »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

マリーンズ観戦記とか」カテゴリの最新記事