徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

添い寝

2016年01月18日 | クローン病
今日は身体がきつくて横になっていましたら
ワンちゃんの一匹が胸のところにひっついて添い寝

しばらくしたら母親犬がそれをみつけて
僕とワンちゃんの間に入ろうとしてジタバタ
結局は顔の前で添い寝

三匹いるのですが、もう一匹の大きめのワンちゃん
は僕と同じ格好で後ろに寝ていました

添い寝が三匹
全員女の子なので ハーレムってやつかな

今回の羽生名人の一手です
19910726 対西川慶戦
何でもどのようにも指しこなす羽生先生ですが基本は攻めの人
特に相掛り戦や横歩取りなどは二上九段のように相撲でいうと
電車道のように一気に押し出してしまうような攻めをみせます

ヒント 後手はこれで受かっているはずだったのですが

コメント   この記事についてブログを書く
« レミケード前の腹痛 | トップ | ワンちゃんの爪きり »

コメントを投稿

クローン病」カテゴリの最新記事