徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

クローン病罹患者のトイレ事情(長)

2018年05月15日 | 避難生活
ヤフーニュースでイギリスでクローン病の女性がとある店舗で緊急時にトイレを借りようと店員さんに頼んだら断られ大変な目にあったとありました。
クローン病だと判るカードを不所持だったので断られたという
日本でも内臓疾患患者用のカードがありますが、国民の何割が理解していることでしょうね
あっ ここからちょっと汚い話になります
自分もクローン病罹患者ですので、外出先の店舗に入るなりトイレの位置は確認します
ただ大型ショッピングモールなどはトイレの個室はいくつもあり
男性用トイレでは先ず利用者が並んで待っているということはありません
女性トイレは並んでいる場合がありその点では女性のクローン病罹患者さんは大変だと思います。
それに比べ小規模店では個室は一つという所もあり、そういう所では長居は避けます
車での移動中に腹痛がきた場合 一般人はたぶん近くにあるコンビニのトイレを利用されると思います
ところがクローン病だと常に強弱はあるが 炎症していますので下痢や血便と一緒にガスがかなり出ます
たぶんコンビニくらいの店舗だと店中に響く時もあるくらい
これは面の皮が厚い男性でも流石に恥ずかしい
そこで便利なのがパチンコ屋さん 駐車場も広い あちこち沢山ある
女性の方は並ぶ必要は無いし、元々音楽が流れていますのでガスの音も気にならない
ペーパーだと痛い場合もあるがウォシュレット付の店舗もある
本当に便利です タダで使用するのは気が引けるから自販機でお茶1本買う
パチンコが嫌いな方で一度も行ったことがないクローン病の方は一度お試しあれ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 詰将棋 | トップ | 困っています »

コメントを投稿

避難生活」カテゴリの最新記事