marigold songの地下水路

marigold songの数少ないライブのお知らせを目的として、ちょっとやってみましたが。

赤い

2016-10-25 00:54:43 | Weblog
赤いドレスが思いがけず手に入った

ドレス。

普段の暮しではまったく縁のないドレス。

泥レスなら毎日ひとりでしているのだがドレスとなると。



じぶんの身体がドレスに入らないからと、
なかばやけになりながら呉れた人は、

わたしが着られないなら
誰かほかの人にあげる、
と、言う。





ほかの人にあげられてなるものか

ぜったい着てやる。

そうして赤いドレスを着、髪に真紅の薔薇を挿し、カスタネットをかちかちいわせてフラメンコを踊ってやるのだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボブの身にもなってやってくれ | トップ | ノーベル賞ってどんだけー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事