まりっぺのお気楽読書

読書感想文と家系図のブログ。
ゆる~い気持ちでお読み下さい。

デンマーク王クリストファ妃 ドロテア

2010-03-07 11:36:40 | デンマーク王妃
短命王の妃
クリストファ妃 ドロテア・アフ・ブランデンブルク


1430~1495/在位 (デンマーク王妃、ノルウェー王妃)1445~1448
          (スウェーデン王妃)1447~1448

クリストファは、前王エーリク7世が自分の従兄弟を後任に指名したのに反抗して
貴族が選出した王ですが、貴族は言うこと聞かないし…ってわけで
苦労の末10年で亡くなってしまいました。

      
ドロテアはクルムバハ辺境伯ヨーハンの娘で、15歳の時にクリストファと結婚しました。
三国から45,000ギルダー相当の領地を与えられていたものだから、未亡人になると
オーストリア大公アルブレヒト6世とかポーランド王カジミェシュ4世から
プロポーズされたわけだけど、彼女の選択は…



だけど王妃の座にとどまる
クリスチャン1世妃 ドロテア・アフ・ブランデンブルク


1430~1495/在位 (デンマーク王妃)1449~1481 (ノルウェー王妃)1450~1481
          (スウェーデン王妃)1457~1464

前王クリストファの未亡人ドロテアが選んだのは、夫の後を継いだ王でした。
次王に選出されたのは、エーリク5世の血をひくクリスチャン1世です。
ここから王家がオルデンブルク家に変わります。
      
領土をどうしよう? という話しが持ち上がった時ドロテアは
デンマークはカルンドボーとサムセー島、ノルウェーではロメリケと取り替えて
国内の領地を放棄しましたが、スウェーデンでは支配権を主張しました。

クリストファとの間に子供がいなかったドロテアは
自分の領地が守りたくてクリスチャンを選んだんじゃないかしらね?

冷徹で現実的な女性だったと言われるドロテアのその後のエピソードは
確かに領土にまつわることばっかりです。
人生のほとんどを領土を取り戻して支配することに注いでいたみたい…
多くはスウェーデンがらみなので、詳しくはスウェーデン編で…

この時期スウェーデンでは、カルマル連合からの独立を求める動きが始まって
クリスチャン1世は反乱を押さえ込もうと戦っていました。
王の不在中摂政を任されていたドロテアは
デンマークでは全ての城に命令を発する権利も与えられていました。

それから、戦争にはお金がかかるじゃないですか?
ドロテアはクリスチャンにお金を融通してあげるんだけど
返ってこないと領土をその分取り上げていたんだって… 土地が大好きだったんですね。
そうやってシュレスヴィヒもホルシュタインも手に入れちゃってます。

息子フレデリク(後の1世)がシュレスヴィヒ=ホルシュタイン公になり
その子アドルフがホルシュタイン=ゴットルプ家へと繋がります。

クリスチャン1世は贅沢好きの浪費家で、国の財政を悪化させました。
そこでドロテアは王家の経済もがっちり握っていたらしい…

ドロテアの父ヨハンは “ 錬金術師 ” ともよばれた人で
娘もしっかりその血を受け継いだようですね。
経済観念のまるでない浪費家の王妃よりはいいかもしれないけど…
中世の貴婦人っぽいロマンてものが感じられないわよねぇ

(参考文献 武田龍夫氏『物語北欧の歴史』 Wikipeda英語版)

余談です
昨日、だんなさんの仕事の関係で東京ガールズコレクションに行って来ちゃったよ
途中から行ったんだけど疲れた…
若い方はお元気に各ブースをまわっておみやげをゲットしてたけど
わたしゃロビーで休憩する椅子を求めてウーロウロ…
最後のKitsonのショーがすごく可愛かったです
『本』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 『グッド・バイ』太宰治、最... | トップ | デンマーク王ハンス妃 クリ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まりっぺさま (ぱんだ)
2010-03-08 00:56:48
こんばんは。北欧史も皆無で聞き覚えのあるのは「ホルシュタイン=ゴットルプ」エカチェリーナ2世の母方の実家…というくらい。ー毎回、勉強になります
東京ガールズ行かれたんですか?すごい!昨日BSとかでやってたような…三十路ですので、年齢的に関係ない〓ジャンルではありますが、羨ましいです
引き継ぎ、北欧史楽しみにしています。
東京ガールズコレクション (まりっぺ)
2010-03-08 21:39:07
ぱんださん、こんばんわ。

デンマーク王妃シリーズ、読んで下さってありがとうございます。
名前の読み方があっているのか? という不安はありますが、もう少しで折り返し点(ふぅぅ)頑張ります。

三十路だったらぜんぜん問題ないですよ!
私なんか来場者のお母さんみたいなもんで…

まだ会場内はショーが楽しくて良かったんですけどね、ブースでサンプルとかいろいろもらえるんですけど、いちいち携帯で登録したりプリクラみたいなの撮ったりして大変…なによりサンプルを配っているチャーミングなお姉さんの「対象年齢じゃないんだけど…」的な視線が痛くて近寄れませんでした。

でも、お祭りみたいで楽しかったですよ。
今後は東京アラフォーズコレクションみたいなのもやってほしいですね。
場内が幾分どんよりするかもしれませんけど…
お手数おかけしました (ぱんだ)
2010-03-08 22:04:15
削除ありがとうございましたm(_ _)m
東京ガールズ…素敵華やかな感じが羨ましいです。私が住んでいるのは外タレによく「名古屋とばし」される名古屋ですので…東京のイベントに参加したこともナイです。
アラフォーさんはエネルギッシュで、おしゃれさんが多いじゃないですか!私の職場にはファッションリーダー的なお姉様方が多いです
ものすごい沢山のお妃さまが出たと思いましたが、まだ折り返し地点なんですねまだまだ楽しみです〓
名古屋? (まりっぺ)
2010-03-09 01:49:00
ぱんださんは名古屋なんですか?

私は名古屋の生まれなんですよ
3歳ぐらいまでしかいなかったのですが、社会人になってからはよく出張に行ってました。
ブックマークの『オーガニックなココロ』の友人も名古屋出身で、彼女はよく帰省しているので(盆と正月)名古屋情報満載です。
よかったら見てみて下さい。知り合いだったりして…

デンマークはまだ折り返しなんです。
ノルウェーはデンマークとだぶっている人が多いのですが、スウェーデンは我が道を行っているので、さらに波瀾万丈な感じがします。
続けてスウェーデンに行こうか他の国をはさもうかおおいに迷っている今日この頃です
そうだったんですか? (ぱんだ)
2010-03-09 08:41:54
3才まで名古屋に…びっくりです私は愛知県から1度も移住してなくて〓
ご友人の方のblogも拝見しましたが、残念ながら友人知人ではないようです(最近、まわりで海外行った人いないので)
〓北欧編大変かもですが、「詳しくはスウェーデン編で」とあると期待してしまいますご無理のないようシリーズ頑張って下さい〓

コメントを投稿

デンマーク王妃」カテゴリの最新記事