チーム・マリエント

八戸市水産科学館から「海から拓けた町」八戸の旬の情報を発信していきます

マダコ

2018-02-27 14:18:26 | マリエントの生き物達

こんにちは。

今日は、マダコを紹介します。

マダコ科に属するタコの一種で、世界各地の熱帯、温帯海域に広く分布し、日本では一般に

タコと言えばマダコをいいます。

皮膚に色素細胞があり、岩石や海藻によく擬態し、無脊椎動物の中では特に知能の高い種といわれている

ようです。唾液には毒があり噛まれると痛みが続くそうですから、捕まえる際は注意が必要ですね。

タコを食べる文化がない欧米ではデビルフィッシュと呼ばれたりするそうです。

マリエントのマダコは、いつもじっとしていますが、頭(体?)を収縮させ

口のような管から水を吐き出し呼吸していますが、その姿が、人の心臓の収縮のように見え、

また口のような管の脇に目もあり、(その目が人間の目みたいなんですよね。)

まるで人間が呼吸しているように思うことがあります。

他の魚たちと同じで、マダコもじっと見ていると時間を忘れてしまいます。

マリエントに来れば、癒されますよ!

byブラウン

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 食堂オープンします! | トップ | 荒れ模様の天気 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マリエントの生き物達」カテゴリの最新記事