チーム・マリエント

八戸市水産科学館から「海から拓けた町」八戸の旬の情報を発信していきます

ヘコアユ

2018-09-17 17:58:35 | マリエントの生き物達

こんにちは。

今日は、9月8日から開催の企画「ダンシングヒーロー」の主役でもあるヘコアユを紹介します。

ヘコアユは、太平洋西部からインド洋にかけてのサンゴ礁などに生息し、日本では相模湾以南で見かけられる魚です。

ウロコの代わりに背骨と尖った甲板(こうばん)と呼ばれる鎧状の組織に覆われていて、ヒレの付き方は、

体を縦にして泳ぐのに適した独特のものになっています。(ずっと逆立ちのままで頭に血が昇らないんですかね?)

 ヘコアユとは、ヘコ(逆さ)、アユ(歩む)を意味し、その泳ぐ姿から名づけられている和名だそうです。

 英名のshrimpFishは鎧に覆われている姿がエビ(shrimp)に類似しているから、razorfishは、薄く鋭い体を

カミソリ(razor)の刃に見立てたものから名付けられたようです。

でもホントに不思議な魚です。ずっと逆立ちしたままなんて。魚の常識(?)を超えていると思いませんか。

byブラウン


コメント   この記事についてブログを書く
« 夜のマリエント 秋 パート1 | トップ | インターンシップ スタート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マリエントの生き物達」カテゴリの最新記事