ヒトにはないしょ。(New Stage)

主にフィギュアで遊んだり、同人活動の記録をお知らせする
完全趣味でお送りする変態オタクブログです(^▽^*)いたい

ジャスティスリーグ 感想 (ネタバレ有るかも)

2017年12月07日 14時00分19秒 | 漫画・雑誌
【JUSTICE LEAGUE 感想】



みなさまごきげんよう!
昨日、ようやくジャスティスリーグを映画館で鑑賞してきました!
あまり調子が良くない中観ようという気になったので、楽しみだったにもかかわらず絶妙な気分で挑んだのですが…
とっっっっっっっっっっっっっっっっっっても素晴らしい映画でした!!!!!!!!!
映画がおわって気分もすっきり。な感じでした!
さて、ここからは感想を綴って行きたいと思います。

話は、新しい敵が現れ、スーパーマンを失った今から、バットマンの行動で始まる物語なのですが…
おなじみバットマン、ワンダーウーマンに加わり、フラッシュ、アクアマン、サイボーグ。
DC版のアベンジャーズのようなチームを作る過程があり、
色々と奮闘の物語なのですが…
途中でなんとなんとな展開があったりしながら敵を追いつめて行く訳であります。
個人的に好きなのが、チームの隙間を利用した、やりとりですね。
ここがこの作品の見所だと思います。

バットマンは過去の過ちを

ワンダーウーマンはひたすらに優しさを

フラッシュは勇気を

サイボーグは孤独な心を

アクアマンは一匹狼的な野心を

個々に苦しみを抱く5人が触れ合うストーリーはそれはもうこそばゆいような
面白みがあってよかったですね。
特にお気に入りだったのが、フラッシュ!
彼はとてもユニークで、臆病だけど、自分の欠点から抜け出そう、友達をつくりたい、と、おどおどしながらも、
立ち向かっていく場面場面が、心に残っています。
役者さんもとてもいい方を採用しているとおもいます。
ドラマシリーズが見たくなりました!

それくらい思ってたより遥かに面白かった作品で、
ディスク出たら買いだなと思いました。
観ようかどうしようか迷っている方が居たら、
ディスクが出てからでも良いので、いえ、本当は映画館での鑑賞をオススメしますが、
バットマンvsスーパーマン、ワンダーウーマンを見てから、是非ジャスティスリーグへ挑んで欲しいと思います。
素敵な映画でした。

映画を観た後に湧いてくるのが、可動フィギュアへの興味です(笑)
マフェックスのフラッシュを予約しようか迷っているところです。
フラッシュ良いなぁ…うん。とにかく可愛い!
イラストでも描きたいですね。

そんなこんなのジャスティスリーグでした!
パンフだけ買って読むなんて、そんな行為は許さないんだからね!
是非、劇場へ足をお運びください!

本日は以上になります!
お付き合い、ありがとうございました!
また明日、お会いしましょー!
あでゅ☆
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラクロス☆万歳! | トップ | いろっぺぇ忍ちゃん »

コメントを投稿