健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

蜜蝋

2018年01月31日 | 日記
アドラー100の言葉 人は今すぐ幸せになれる
クリエーター情報なし
宝島社


京都御所でのお土産は、



2月は叔母の命日です。それもあり、その日に燃やすためにこれにしようと決めました。
中身は

です。

お寺の行事もありますし、命日もありますし、こころの供養もありますし。
いろいろあるので、鎮魂を祈って贅沢な炎を燃やします。
この寒すぎる冬に。
全てが重なっています。
その叔母の子であるいとことの再会、それに叔父の死。こころの死。
私にとっては意味深い叔母の命日です。
幼い頃、本当に良く可愛がってくれました。子供ながらにわかりました。
その感謝をこめて。きっと叔父がもうすぐ納骨されるでしょう。
いろいろな想いが去来します。
そんな時期に御所へ行く事が出来、ちょっと特別な炎をともすことができそうです

そんな「時」ですね。

人、それぞれの人生ですね…
コメント

1/12

2018年01月30日 | 日記
酵素が病気にならない体をつくる! (青春文庫)
鶴見 隆史
青春出版社


もう月末だ…
まだ、一日あるにしろ、終わっていくこの「時」の流れには驚くばかり…

人は逝く。
そうわかっていて必死にいろいろと精一杯生きようと思ったとき、最優先させることは何か

なかなか難しい局面だけど、多分、、例外はない。それは…健康でしょう。

基本の「き」

   これがなければ先には進めない。

にも関わらず、自身も含めて「真の健康」に向き合う事をなかなかしない…

ってことは、やりたい事が出来なくなっていく可能性が多々あるという事になる…

その全ての出発点となる「健康」をどのように維持するのか…

  その答えを知っている、と自負しているわれら、とりあえず、自身も含めてですが、

         この一か月、暴飲暴食だったと超反省です…

仕切り直さないと、と決心して、食生活を戻します…
それくらい、年末年始の生活は、一応制御はしていましたが、悲惨でした。。

がんばろ
コメント

御所へ

2018年01月29日 | 日記
生きるために大切なこと
アルフレッド アドラー
方丈社



やっと、行く事が出来ました。
いろいろな時代がありました。
限定期間のみの公開だったころ。年に数回の公開で予約が必要だったころ。

今はいつでも行けるのかな。
っと、大新年会で京都御所への訪問。個人的には初めての訪問。念願の訪問です

凄く広い敷地にそれはそれは素晴らしい建物にお庭。もう圧倒されるところでした。









雪の後の御所。所々少し残っていたりしましたが、手が入れられているのでかなり少しでした。
足元は凍った後のぬかるみのような箇所もありましたが、
空気が澄んですごくきれいに見えました。

行ってみたい場所だったのでとても嬉しかったですし、感動でした。

感謝

本当に行けて良かったと心から思える場所でした。

どうしても元気なうちに行ってみたいところは「イスタンブール」です。

でも、今の状況では非常に難しいと思ってはいますが…

コメント

自家製みそ

2018年01月28日 | 健康
「酵素」がつくる腸免疫力
鶴見 隆史
大和書房


2017年2月11日に仕込んだお味噌を開けました
寒い冬だったので少し遅めに開きました。


凄い~。カビがない

こんなにしっかりしてる~


今年のお味噌は良くできています。嬉しいです。
まだ食べてないけど、きっと美味しいと思います(思いたい

こころの月命日につけたんだ。11日だった…

母も今日は調子が良かった。窓越しの日差しは明るくて、少し安心できる状態でした。
いろいろありますよね。生きてると。
つくづくそう思います。

ここ3日くらいほとほと寒いです…
こんなに寒い日が続くことってめったにないのです。それもあって体調の維持が老老は大変だと思うけど
もう少し、頑張ってくれると助かりますが…。。
どうなることか…

味噌は発酵食品。
自家製なので素材からこだわり有機の素材で作ってみました。
安心して食べることができるのが一番のごちそうですから。

自家製で、美味い味噌が一番のご馳走となりますよね。
こういう食材を増やしていけるとお料理も楽しくなるし、食べるのも楽しくなります。
そして、体が一番その恩恵を受けるわけです。

来月には今年のお味噌をつける予定ですが、大きなお鍋がいるので事務所のご協力があればこそ
ですね。



コメント

待ちわびたフィルター

2018年01月27日 | 日記
酵素が病気にならない体をつくる! (青春文庫)
鶴見 隆史
青春出版社


酵素がよいぞ

と言っていますが、どうしてもやめられないものがいくつかありますよね。

その中の一つに「珈琲」があります。

ちょいと前にTVでかっぱ橋だっけか、食器の町の番組で、

フィルターのいらない珈琲フィルター

ってのが紹介されて、

なんてエコなの

と感激し、即注文

ところが、ところが、
さすが、TVの威力です。
さっさと完売で天下のアマゾンのとあるお店にオーダーを断られ、
そんなことあるのか
と思いきや、別のお店を見つけて再度オーダーしてみると、、
発送がいつになるかわからないがそれでも良ければ待っててください
みたいな、、
そんな訳で、いつまでかかってもいいやとばかりに待ってたら…



やっときた~

             嬉しいです。

スローライフですね。説明書にも書いてありますが、
    
     目がつまったら目詰まり解消のため焼成してください。
                             ですと


そんな時間あるかよ
              と、思いつつ、
これだな

と思っている次第です。
      生きていく姿はここにあるんです。

ごみをださないように、材料のわかっている自分で作ったものを、時間をかけて作っていただく。

そんな生き方をしないなと思います。
コメント