健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

いろいろな酵素

2016年12月30日 | 日記


あ~ここだ、ここ


何がここだよ

出口が見つからず、やっとわかったらしい…

なんだかんだと言っても飼い主バカかもしれませんが、こやつは比較的利口です…

お待たせー。ふ~



この年末、いろいろな形の「酵素」のお世話になります。

まずは酵素風呂どうやらこれは10年以上行っていることが判明しました。
ひゃー我ながらびっくり。
継続は力なり
の典型例です…

そして、この日、友人も久々の酵素風呂にやってきて、その人に「スロージューサーでいれたジュース」を
500mlプレゼント。その場で飲んでもらってその役割を確認
その後、どうなったかは現在わかりません…
う●ちは出たでしょうか…

おやつは黒バナナとみかん

そして、最後の手段「酵素」カプセル
こちらは鶴見式ですので、かなりのものですぞ

最後にこれらのものを有効的に活かすため、温めます。
とにかく温めます。ぬか袋 ほっかいろ サポーターといろいろと使います。
こうなったら元気になるためいろいろとします。

そんな今年の酵素たち。
サラダや発酵食品もその地位を確実にした私の食卓でした。

ちょっと最近年末で壊れていますがまたもとにもどして健康になりたいなと思っています。

皆様も健やかに年末年始を過ごされ、内臓君たちにお休みを与えてやってくださいね。
悲鳴をあげていますよ。

2017年もよろしくお願い申し上げます




健康の決め手は「酵素」にあった
鶴見 隆史
河出書房新社
コメント

することだらけ…

2016年12月29日 | 日記
長生きの決め手は「酵素」にあった (KAWADE夢新書)
鶴見隆史
河出書房新社



2016年最後の水曜日、すっげ~スケジュールとなりました。
朝、6時過ぎにこころの散歩にいつもの公園へ。
朝の散歩友達ができて、それぞれ朝のほんの少しの時間会話をすることができるようになりました。
ごんちゃんとあられちゃんといいます。
それ以上は今は知らなくていいんです。だって朝のこの時間に会うってことはみんな忙しいんですよ
そしてご飯の用意。いつもは我慢するんだけど今日は掃除機をがーがーかけました。
そして、ちらしをチェックしてセールの品を決めて、9時過ぎにはスーパーへ。

そして、歯医者母が診てもらうため、私の予約を譲ったのですが、先生が私もいいですよと言ってくれて予定通り診てもらえることとなりました。
先生、ありがとうございます
この歯医者さんは本当に素晴らしいところです。
そして、奥さんのところへ。母もこころも連れて
それからお昼のご飯をモスバーガーにドライブスルーで買って帰ろうとしてましたが、ここでもう一つ予定が入り、またしても二人と一匹でその先に出掛け、やっと、帰宅となりました。
凄いスケジュールです。
参りました

母はこの寒い中、治療だとなんとか出かけます。
それでも辛そうです。辛いけどなんとか治したいという一心で。
新年も診察予約の日程が目白押し
それはそれで、全てなくなってしまったら私も辛いんだろうなと思ってしまいます。
なかなか難しいですね。

でられないって…


 君は何やってんの
コメント

食べ過ぎだけど…

2016年12月28日 | グルメ
いやぁお付き合いでまた行ってしまった

だから酵素がいるんですって違うやろ

ただ、お昼だけってことで。あとは質素にいただいています

「旬乃実」さんという天ぷらやさんです
冬の天ぷら盛り合わせ

蟹とか牡蠣とかなんか美味しそうでした。

そしてお昼の天ぷら定食


これが激安

値段は書かないので是非行ってください。
検索エンジンで探せばあると思います。岐阜市にあります。オープンしたばっかよって聞いてます
お昼にしたらとっても良いところです。

こんなことばかりしてるからやっぱ健康には興味があって、実行しないと身が持たないと思ってます

だいたい、こんなに忙しいといっているのにこれでいいのかと思われるでしょうが、半分仕事のようなところがありまして、、行っております。

して、本日のニュースは私の車を「きつね」が横切りました
あれはたぬきではないと思います。
あのしっぽ、どう考えても「きつね」だと思います…
しばらく、放心状態で、

   私はばかされたのか

と考えてしまいました





酵素が病気にならない体をつくる! (青春文庫)
鶴見 隆史
青春出版社
コメント

森のくまさんークリスマスランチ

2016年12月27日 | グルメ
オーガニックレストランとのこと「森のくまさん」

ランチに直子さんと久々のランチ
しかもクリスマスイブのランチ
念願のお店へご一緒に。一度行ったことがあるのは私だけです

洋食にしました。
そして…

3品のデザートを¥100で付けました。クリスマスなので

ボリューミーな事はかわらず、満足してきました。
リーズナブルなお値段が大事です。それにプラスして体に良い食品ってこと。これは大切です。


独り言

あぁ、やっぱ、老老は確実に老いが進んでる…
当たり前の事
で済ませるところですが、家族となるとやっぱ、ちょっと考えるよね。

これからどうなるの
これからどうするの
そのあとどうするの

とガンガンと課題が次々に出てきてぐるぐる回って結局結論がでません…
参る~

ぶち切れ父ちゃんの手の指が硬直して、といいますかつってしまいます。
細かい作業をするとつりますよね。それなんですが、それが、左手だけかとおもいきや、右手もなって…
あちゃー、、脚気の傾向があると思いますが、母はやぶ看護師でして、脳こうそく系だろうと言って
騒ぐので、泊まりました。
リハパンをはき、さっさと休み、ブツブツと言ってましたが今のところ生きてます…
毎日毎日、日替わりメニュのような体調を抱える老老。
これが現実なんだなとつくづく実感する年末となりました。

もう、大掃除もパス、おせちもパス
暦が変わるだけ
それでも生きている方が嬉しい…
そう思う年末でございます




医者も知らない酵素の力
エドワード ハウエル
中央アート出版社
コメント

有馬記念と2016

2016年12月26日 | 日記
今年のグランプリ。
当てたいと思ってましたけど、、

当りましたよ

ただ、、

   激安の配当…その理由は、、固いレースでした

それはそれでよしとしましょう。

それでも、いろいろなことがありました。有馬記念を楽しめたことが幸せでした。
23日、お寺に報恩会があり、3か月ぶりで出かけ、ここでも先生の言葉に慰められました。

そういう場があるということが非常に心を強くしてくれます。

この年末、火事がとても多くあります。地震などで被災している方々のことを思えば、
かなり今年は被災するほどひどい災害が多くあったなと思っています。
我が家はご存知の通り骨折して入院しましたが、退院をして自分のできることをしてくれていますけど
まだまだわかっていない、とわかりました。
何をかって。
自分が何ができなくなってどうしなければならないか、ということです。
案外、自身の事は分らないもので、自滅的な行動も目立ちます。
びっくりしますけど、老人はどうやらそういうことを悟る能力が低くなるような傾向があるようですね。
少なくとも我が家では。

そんなこんなで今年も悲喜こもごもな想いを乗せて、年越しを迎えようとしています。
みなさんはいかがですか。
残りあとわずか、無事にすごせますように。



エマソン 自分を信じ抜く100の言葉
中島輝
朝日新聞出版
コメント