健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

すみ喰ら

2016年09月24日 | グルメ
食事ねた全開中

ちょっと前に知った和食の居酒屋さん。JAZZが流れてた…あ、それはランチタイムにですよ。
こころのトリミングの近くにランチもやってますって聞いたので早速行ってみました。

掘りごたつで座り易く、仕切りもあってプライバシーが守られゆっくりとできそうな感じです
さばの味噌煮を頂きました。



頑張ってる居酒屋さんのランチという印象です。

洋食を頂くならこちらがいいなっていうのが正直なところですね

この通り、ランチの外食が立て続けでありまして嬉しいやら、嬉しくないやらで、複雑ですが、嬉しいです

今日、野菜が届きました。
教え子の実家が有機無農薬野菜の宅配をされていて頂くことにしたのです。
ここのところの長雨に台風の影響が懸念されていましたが、11日から23日まで雨が降り続いているそうです。
それは大変な事。
いろいろなところで自然の脅威を見せつけられると、人の力なんてちっぽけだなとつくづく思います。
共生していくことが全てに一番のことだと信じていろいろな事をしていけると幸せだな~と
思ったりします。
なかなかそれが難しいことのようですが。

こころを見ているとそういう思いがだんだんと強くなっていくような気がします。
身体にいい環境で、健康寿命を全うしたいものです。





酵素たっぷりで「やせ体質」になる! 「朝ジュース」ダイエット (講談社の実用BOOK)
藤井 香江
講談社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ぷらな」のA

2016年09月23日 | グルメ
先日、行った「ぷらな」

この時はBセットのランチでした
初めて行ったので、お試しの意味も込めて。

そして今回2回目
台風の接近するさなか、行ってきました。同じ席に。
そしてAセットに。

8種のおかずと玄米ご飯。


揚げ物は麩とお芋だったかな。
この「麩」がびっくりマッチでした。
ご飯はこんなに柔らかく玄米が炊けるのかというほどの柔らかさで、嬉しい事嬉しい事。
そしてデザートと珈琲

シフォンケーキは美味しいですが、もっと美味しいのが「珈琲」です。

心にも体にも真の意味で優しい食事を頂いて超満足でした…

が、

またここでハプニングが

ガシャ~ン
 なに

お客さんのご婦人が、、あろうことか外にあるピザ窯に感激して外にでようとしたところ
網戸があるのに、激突

ありえんし…

せっかく凄い勢いでリラックスしてぽよ~~~んとしていた最中、この激音

台無し…。。この寛ぎタイム


致し方がない事です。ここはお店ですから。
背中を向けていたので顔の表情は見えません。
でも、きっと体全体で「とほほ」を語っていたのでしょう…
帰り際、そのご婦人が私に向かって
「ごめんなさいね。騒がせて」
と声をかけてくれました。
その一言に救われた想いがしました。

今の私には、お店で一人でご飯を食べるのは、とても「贅沢な時間」
だから、味も、空気も、時間も拘りたい。という思いがあるのです。
勝手なこだわりですが、時間を遣ってその空間に行き、お金を遣ってその味を味わう。
そしてその両方を遣って寛ぎを買うのです。
その想いを組んでもらえた瞬間だったように思います。

心に余裕がなくてごめんなさい。
感謝です。

生きていると、いろいろな事が次々と無情に起きるものですね。



感情を整えるアドラーの教え
岩井 俊憲
大和書房


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

間違いない…

2016年09月22日 | 日記
おお…おぉ…
やはり、膀胱炎か
というくらいの状況が朝、発覚
こうなると待ったなしです。


のんきに寝てる場合じゃない、こころ
ってなもんですが、、
朝、庭に出すと…
するする…
まだでるの
想像を超える頻度でなんと、チチをしました

膀胱炎だ
という訳で、病院に連れて行く間にもしそうだったので、飼い主のみが病院に行き、薬をもらってきました。
慢性化することは避けたいのです。

7日分、処方してもらいました
あ~あ。
こころ、そりゃなんとか治そうね
ってな感じで、もう薬に頼ります…

この夏の、顎のただれと涙目の改善、そしていつもの歯磨き。


まず、この紫のトリミングループが活躍
これをすると、こころが理解します。

ケアが始まるんだ。
って。

歯磨きをして、目を拭いて、顎をきれいにしてからの酵素クリームとアロエクリームを塗ります。
そして、

乳腺腫瘍は温めることを今回の課題をいうことで、「ぬか袋」をこころの患部に温めてからあてがいます。
これが、案外びっくりで嫌がりません…
温かいので、気持ちいいんじゃないかな…って思います。

膀胱炎で辛いのに、今日はこんな感じで超マイペースのこころ


こんないつもの表情で緩やかな時間を過ごしていました。
それが飼い主の救いです。

わんこも毎日、自分の体調と闘っているんです。
飼い主くらい、わかってやらないとわんこも辛いですよね。

がんばろ、こころ。一緒にね。







「酵素」が病気にならない体をつくる!
鶴見 隆史
青春出版社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼちぼちのこころ

2016年09月21日 | 日記

ちょっと前はこんなに元気なお顔をしていたこころ

もう、確実に「老犬」の仲間入りなんです。

今日も朝行くと散歩は行くようでいきました。
ぼちぼちよさそうかなと思ったのもつかの間…
帰ると、べた~っとくっついて来て、「なでて
かなり撫でていましたが、「もっと、もっと。」
可哀そうに、今日はそういう心境なんだと思いつつ、台風が近づいていて
こころのいるところがまず水害に遭う可能性は私のアパートより少ないので、ささっと帰る私。

排泄もせず、、、

急にこうやってやってくるんだって痛感しました

雨だから外にでたくないんでしょう。もうお家でシートの上でしてくれればいいよ。
そう思いつつ心配しています。

我がエリアも相当な雨で交通が混乱しています。
皆様どうか、お気をつけてお過ごしくださいましね。



7歳からの老犬ごはん
須崎恭彦
MCプレス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再び膀胱炎?

2016年09月20日 | 日記
嬉しい時間はあっという間に変化していまいます…
今日のこころは凄いおしっこの回数です
あまりにするので数える代わりに写真を撮って見たら…

大丈夫

辛いよ…

どうしてやればいいものか
出来る限りの有効な食べ物を考えて与え、ケアをしますが、それにしても見ている方が辛い感じです。


サラダを食していますが、こういう表情の時はあまり具合がよくないんだという事がわかります。
全然覇気がありません…

こころ~。我慢しなくていいよ~。早く元気になるんだよ。手伝うからね

明日から再び仕事へと戻ります。なんとか元気になってもらわないと、、。

やっと、カビの影響がおさまり、顎のただれも収束に向かいだし、安堵していた矢先に今度は再罹患です
辛かったろうと思うと飼い主も辛いです。なんとか回復する方向に行くように世話します。

がんばろ、こころ





食べてなおす 手づくり犬ごはん
須崎 恭彦,須崎 恭彦
ナツメ社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加