健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

ひめしゃがの湯

2016年04月30日 | 日記
GWは、普通に過ごすので、ちょっと一日前に出掛けてきました
雨のせいで予定はくるくると変わり、やっとこうなりました。

この道の駅に寄って、

辿り着いた先は、

実は以前から行きたかった温泉なんです
飲泉があり、泉質もよさそうという情報を基に、行きたかったんですよ~
すると、ありました。温泉を飲んだり汲んだりできるところ

ペットボトルの用意をしていったので汲んできました。
まずいわ~
ってか。

して、お昼

鉱泉粥定食
これに、ビールを飲んじゃって、健康なのか、否か、良くわからない状態で、、でもすごく胃に軽くて驚き~でした。

お風呂に行くと、撮影禁止の張り紙があり、撮れませんでした…

温泉は、思った通り、とっても満足しました。そりゃ、当然空いていたので、自由自在に入れましてとても満足しました。
源泉風呂
薬草風呂
露天風呂
露店炭酸風呂(源泉のため冷たい)

そして、サウナ

すごいね~

とっても満足して帰途へと着いたのでした。良かったよ

って、雨が降っていて、寒い一日のことでした。
山は新緑で綺麗な山肌を見せていましたが、あまり楽しめず…
という感じです。でもね、春を感じての春のドライブでした。






酵素ハンドブック
八木 達彦,一島 英治,鏡山 博行,福井 俊郎,虎谷 哲夫
朝倉書店
コメント

ひっちゃかめっちゃか2016か?

2016年04月29日 | 日記
何をどうしているのかよくわかっていません~

こころは案外落ち着いていて…

ルンバの季節になりました。

いつもこんな表情をしてくれていると安心なのですが、そんな訳にも行きません。
生きているってそういうことかもしれませんね…

バタバタしてますがそれなりにしております。また落ち着いてアップしたいと思います

出掛けますです…




アドラー『人生の意味の心理学』 2016年2月 (100分 de 名著)
岸見 一郎
NHK出版
コメント

季節が話す時

2016年04月28日 | 日記
この頃の自然のメッセージは
まず、なんじゃもんじゃ

木によって満開だったりいろいろとあるのですが、咲いていますね。

すると、公園の一か所でお母さんとお子さんが楽しそうに遊んでいます。
そこには、お手製のこいのぼりののれんが木にかかっていて、とてもほのぼのとした空気がそこにはありました。


わたしがこころとあまりにも羨ましそうにみていたのでこののれんをしまってさっさと場所を変えてしまったのです…
声をかけようかと思って悩んでいたんですけど、かけられませんでした。
その理由は、小さい子は犬が苦手なことがあるからです。
残念でした。

このこいのぼりは心がほんわかしてとても印象的でしたよ。

最近、こころがやっぱ、あんまり元気じゃない気がしますけど、どうしようもないので、できるだけ一緒にいてあげられるように
しています。
淋しそうなんです…ぶちぎれとうちゃんの調子が悪いので、相手をしてくれないんです…
こころ~、大丈夫だからね

一緒にいようね。

ちゃんとね


任せなさい

コメント

フィラリア予防

2016年04月27日 | 日記
ぼちぼち、フィラリアの時期なのでやっと病院へ。

実は飼い主の中で決めたことがあります

飼い主はあまり、薬とかを使ってほしくないのでそれをお願いして、聞いてくれる獣医さん、全く無視する獣医さん、
人それぞれです。
ってことは飼い主が納得できる獣医さんにお願いすることが第一です。
なので、飼い主の思いをわかってくれて接してくれる獣医さんにお願いすることにしました。

今回はご縁があってこちらでお願いしています。
フィラリア予防もこちらでお願いすることにしました。
意向に沿わないときはまた別を探すかもしれません。それしか方法がないんです。


相変わらずのこころなので、轡をつけて行ったのに、、、とっちゃった
ま、診察が終わってからなのでこの笑顔です…
ただ、食べても肥らなくて心配しています。ほんとに。どっかおかしいと思いますけど、病院は検査だけならいいけれど、
そこからが問題なんですよ、これ。だから様子見をしています…。

食べる量、増やしてますが、、もちょっと体重ほしいです。


こんなに元気なんですよ。

なかなか難しいところですね。
ちょっと美味しそうな馬肉でも食べさせてやろって思います



今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん
須崎 恭彦
講談社
コメント

発見だらけ

2016年04月26日 | 日記
相変わらず、一日スケジュールをこなしていると日が暮れる
なんのこっちゃ
って感じですが、そんな中、いつもの道をいつものところに行こうとしたり、いつものところでこころの散歩をしたりしていると
「いつも」と違った光景に出くわしたりするのですよ、これ

いつもの高架橋から帰ろうとすると…

なんか、いるじゃん…
で、家について二階からもう一度

おケツ向けないでいてほしかったわ~
と勝手な事を言って、これはなんだろ
と思う始末…飛行機だってことは知ってます、あしからず

そして、いつもの公園へ
残念なことに大嫌いな蝶々。
ところが、クロアゲハはなんとなく、嫌いくらいでおさまるんです…
それが、目の前で、、これ

多分繁殖行動をとってたのではないかと。
見えます 真ん中の黒いの。

これだけ公園に行ってますが、こんな状況に遭遇したのは初めてでした。
うろ覚えですが、クロアゲハは絶滅危惧種、いわゆるレッドブックに入っていたような、そんな気がしているのですが、
それが、目の前でこれですよ。
その前にはイカルちゃんもいたし。
ここは自然の宝庫なんだね。って痛感しています。感動しています。感激しています。って素直な気持ちです。

こういう場所を残していかないと、将来の人の生きる場所はなくなってしまいますね…

頑張れ自然




ナチュール 自然と音楽
四宮義俊,西 久美子
アルテスパブリッシング




コメント