健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

これはどうだ?

2019年01月12日 | 健康
プロバイオティクスと酵素栄養学の考察【小冊子:全39ページ】
鶴見 隆史(鶴見クリニック院長),金 鋒(中国科学院教授)
評言社




最近、食べすぎの影響で消化器系がお疲れモードに絶好調突入中。
まったくもって嬉しくない
ちょっと中だるみ気味。

して、鶴見先生のお勧め乳酸菌をとってみた。

その人に合うものをゲットできることが一番大切なこと。
だから、これかな?
と思うものがあるときは積極的にお試しはしてみることにしています。

むやみやたらに手に取るわけではありません…
信頼のおける人からの情報を基にしてです。

ただ一つ分かっているのは、

食べすぎだとわかってるんだから、すべきことはファスティングだよね。

                  ってことですが…

ちと安易な自分に自己嫌悪かもしれません…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 体が喜ぶランチ | トップ | 当たり前こそ当たり前じゃない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事