健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

ちょっとずつ

2017年06月17日 | 日記
プロバイオティクスと酵素栄養学の考察【小冊子:全39ページ】
鶴見 隆史(鶴見クリニック院長),金 鋒(中国科学院教授)
評言社



人は勝手な物で、自分の都合でいろんな行動をします。
今、鬱真っ只中の母を見ているとつくづくそう思うしかないのです。

 野菜が着いた。いつもはちゃんと一緒に分けて食べるのですが、、
        
        あんた、全部持ってって

 昼ごはん、何食べるの

        何にも食べん。

そうですか。
お付き合いしきれません。勝手にしてください。
そういう行動を取ると、またそれが気に入らない…

ま、最近学習したことは

  何をしても気に入らないってこと。

ほっとこ~

それがいいよ


ほんとかよ…




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遊んで。 | トップ | こわいって… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事