健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

割れる割れる

2019年01月06日 | 健康
腸から体がよみがえる「胚酵食」 (青春新書インテリジェンス)
森下 敬一,石原 結實
青春出版社



割れた
正真正銘30年使い続けた生徒さんにもらった「サリーとチッチ」のコーヒーカップ

        とうとう、割れた

スケート時代の品のため、思い出もたくさんありました。その時の心のつぶやきは…

     形ある物は壊れるんだ…

というごく当たり前の事をひしひしと感じました。おそ~いって感じですかね

お別れするときだったんだな、ということで片づけました。

そして、夕食

ホントなら牛肉でごちそうとなるところ、ちょっとそれは、と思い、
我が家の老老には「うなぎ」で。
私はお餅…

して、やっと漬けた「白菜づけ」

   バリっガキッえっ

          ガキッ

……割れた…

歯が、、、割れた…

白菜と一緒に、、白い歯の残骸が、、出てきました。口から。

ち~~~~ん…

治療予定の「歯」である「歯」です。
あああああぁぁぁ…間に合わなかったわ…

正月早々、歯がない間抜けとなった始末です…

      きっと思い込み火ちゃんのストレスで毛が抜ける代わりに歯が割れたんだ

と妙な納得する私でした…

                   参りました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ストライキで済んだ | トップ | 移行してる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事