健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

奇跡的回復

2019年01月09日 | 生きる
医療マフィアは【伝統療法】を知って隠す なぜ《塩と水》だけであらゆる病気が癒え、若返るのか! ? ローコスト&ハイクオリティな養生法の超実践ガイド!
ユージェル・アイデミール
ヒカルランド



朝塩水を作り、

その腰痛は体からの塩と水が足りないという最後通告だから、この塩水を飲んで。

とメッセージを残し、仕事へ

そして帰ってみると、まず第一声が、

  お昼頃から楽になったよ

そういいました。

やっぱり。

あのことは真実でした。母の体が証明してみせました。
いうことはありません。
それが事実です。

母曰く、
    こんな痛さは初めてだからどうなったのかがわからない。

そういいました。そうでしょう。体が悲鳴を上げているという経験なんて何度もしませんよ。
それでも、メッセージを信じてくれたからこそ回復しています。
驚きの経過、結果でした。

かくいう私もやっと自身の自覚をもって改善されていると徐々に実感してきています。

塩の取りすぎといわれている父は、元気です。
高血圧の薬をやめたとき、医者に電話で怒鳴られる始末の私。
それでも今があるからそれも正しかったと信じられます。

人は確実に自然に治癒力で、その命をつないでいるのです。
それができなくなったら、寿命であると覚悟します。

なんという展開か、年始から我が家は忙しいです。

塩水療法は、真実だと確信しました。
そして、食養生、波動、と自然療法が人には合っています。必要とされるものであると確信しています。

薬の原料は何か、ご存じですか。
その真実を知っていたら、薬はこわーいって思うと思います。

生きるものが食べるのは「食品」であると信じたいです。


                 おそまつ





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 謎の腰痛 | トップ | 体が喜ぶランチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生きる」カテゴリの最新記事