健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

紅葉狩り

2018年11月17日 | 日記
NHK「100分de名著」ブックス アドラー 人生の意味の心理学―変われない? 変わりたくない?
岸見 一郎
NHK出版


何が困るかというと、、
メールのソフトが壊れましたので、プロバイダーサイトに行ってみないとみられません…
それでもみられるので不便と言っても何とかなる程度なのですが、、、
やっと、ちょっと慣れました

郡上八幡城へ紅葉狩りに行ってきました。老老と。と言いたいところですが、
ぶち切れ父ちゃんはこれその通り、「ぶち切れて」

俺は行かん      だと

ばかやろ~、あんたの都合につきあっとったら紅葉が終わるわ

だいたい、用事なんか、ないくせに

状態で置いていきました。


駐車場の奥から城山公園へ抜ける道のところ。



お城に上る途中



車を引いて母と見た景色



ちょっと前までいって撮った城。

母には、

最後かもしれないね…紅葉見るの

天守閣には登れませんが、ちょっとだけ車を引いて歩いてみることができて心が充たされました。
お天気も良く、温かく、風もなく、こんな日に来れたことが嬉しかった。どうして父ちゃんは来ないわけ?と思いますが、仕方ありません…

毎年毎年、桜も、紅葉も最後かもしれないと言いつつ、頑張って生きていてくれる老老に頭が下がります。頑張らなくていいよと言ってやらねばならないのかもしれません。
ただ、「生かされている」という事実を真摯に見つめれば、誰の手を介する事もできないことなので
自然の成り行きに任せるだけだと思っています。

そう思えるようになったことに感謝して、今日も生き抜くよ

                  おそまつ

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 寿命のようです | トップ | 規格 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事