健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

経過良好

2016年09月28日 | 日記
お騒がせ中です
あっという間に、搬送手術入院と、1日で済んでしまい、、
日が明けてリハビリが開始され夕食は座位で食し…
驚きの早さであらゆることが進んで行き、着いていくのに精いっぱいの私…

おむつがいるとか、リハビリの靴がいるとか、次々とあれいるこれ要ると言われて
東奔西走

あっという間に時が過ぎなんとも生きている私やこころやぶち切れ父ちゃんは
流に従うのが精一杯という、なんたるちや

そのおかげで85歳にもなってこんな手術をして、寝たきりかと思いましたがなんとか
動けそうな感じできているので現段階では非常にありがたいと心から感謝です

大変であろうとなかろうと、選択肢は「現状は全て受け入れる」しかないのです。
なので、受け入れて対処するしかないのが私の立場。
その状況を選べないので与えられた状況を自分なりにこなしていくこと
それをしっかりとできれば、私は満足です。

ただ、ひしひしと今回感じたことは
人は本当に多くに人を頼って生きているんだということ。
一人になって死んでいくとき、一人という事はどれほど大変なことなのか
そう思いました。

その準備はしなければなりません。
それを痛感しました。



アドラー『人生の意味の心理学』 2016年10月―2016年2月の再放送 (100分 de 名著)
岸見 一郎
NHK出版
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 予知夢 | トップ | ふと思う事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事