健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

氣の日

2018年09月20日 | 日記
アドラー100の言葉 人は今すぐ幸せになれる
クリエーター情報なし
宝島社



ほぼ、毎週の酵素温浴をやっと、日課化してくれた感のある思い込み母ちゃん
有難い限りです。

きっとそのお蔭もありこの酷暑を乗り越えることができたとほぼ確信している私です。
若くたって私も同じくらい辛かったので、つくづくそう思います。
お昼は、焼きそばを作り、「海鮮かきあげライスバーガー」なる物を一つ買って分けて
二人で食べました。毒のような、微妙なご飯ですがお昼間なのでえいやって感じです。

そんな日、「氣」のお教室の日でしたので、いろいろと考えるところですが、名案が浮かびました。
「氣」の日はそばの日にしようと決めました。

して、

松阪屋地下にある「もとき」さん。
非常に独特の麺で、美味しかったと思います。
行くお店がほかにわからず、夕方の開店前にベンチに座って待ってしまいました。
その甲斐のあるおそばでした。
ごちそうさまでした。

午後六時前に夕食を終わらせると次の日の朝、胃が軽く調子がよいですぞ

って事が判明しました。お勧めしますよ早夜

それから久々のお教室へ。
なんか、本当にユニークな人の会で面白いです。夕方からなのに、行くと疲れが取れてしまい元気になるのです。妙な感じです。ドロドロに疲れても行くと元気になって帰ってくるんですよ。変ですね…

そんなこんなで、ぬかこさんの糠漬けもいただき帰宅です。

お天気も良く、嬉しい一日となりました。  感謝です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さんま効果 | トップ | 正月菜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事