健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

Nice だらだら!

2016年09月19日 | 日記
秋の仕事がぼちぼちまた始まる時期になりました

自身ではいつも同じペースなんですが、人は違ってみます。
客観視するとそういうことなのでしょう。

バイオレゾナンストリートメントも今月分は終了し、ちょっとホッとしているのは事実
こころの回復も目を見張るものがあって、飼い主としてはとても嬉しい気分でいます。

あたしのお友達よ

とルンバを守りに近寄る…

かと思いきや、

ほら、ほら


遊んで


と迫る…

どれもこれもみんな、元気だからできることなんですよね。
こころは乳腺腫瘍を抱えていますけど…。

「生きる」ってなかなか奥の深い興味深いことだとわかるのに、やっぱ人生50年くらい生きないとホントのところは
心に響かないのかもしれません。
まだまだ足りないことだらけですが、若い人よりもちょっと心が深くなったことと言えばこんな人生経験くらいなもんです。
個人的に、辛い思いをたくさん人ほどではありませんが、生きている時間がその人を育てるんだなと痛感する次第です。

誕生日を過ぎると少しはこんなことを思うものです。
残念なことに、誕生日と満月が重なる事はそうそうありませんが、見られず
こんな日もあります。
次に期待しましょう。

こころとの時間自分の時間が取れた数日のひととき。
友人はこの時間のことを、

それはね、ナイスだらだらっていうのよ
と教えてくれました。






生きるために大切なこと
桜田直美
方丈社
コメント