健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

森のくまさん

2016年09月10日 | 日記
事務所の近くにあると情報が入ったお店
やっと行ってみました。お昼です。
駐車場は満車のような様子で、やっと隅っこに留めて店内へ。
カウンターに座り、オーダー
洋風プレートにしました。



凄くボリューミーなプレートでした。
真ん中がパスタ。そして周りがサラダ、お肉、お餅、となかなかヘルシーだと思っていましたが、
これに加えてご飯とお味噌汁にしました。
パスタが思いのほか量が多くてそれにご飯とお味噌汁だったので私にはちょっと多めだった様なかんじでした。

和風にしなかったのが間違いだったかも

それでも完食しましたよその結果夕食はなしでした
お腹がへりませんでしたから

ここがポイントです。
空腹感がない時、食事を摂る必要がありません。たとえ食事の時間になっても。
身体がエネルギーの補給を望んでいない証拠ですから
それをわかってくださる方々が非常に少ないのです。
昔とは違います。人類は「食べ過ぎ」です。
だから糖尿病、またその予備軍が人口の13%という現状。
それはいかにも食べ過ぎを象徴する数字です。
どうか自覚してください。
加熱食は美味しいです。美味しいものは毒です。
だから節制する必要があるのです。「食べるな」とは言えません。
しかしながら、「考えながら食べる」事は必要であると認識してみませんか

病気になってからわかっても「遅い」のですよ。
その前に予防をして、元気に逝くということを実現してもらえると嬉しいものです。

便秘解消プロジェクトを勝手に立ち上げ、出してもらうように仕向けているところですが、
なかなかす~っと出てくれるわけではありません。
どうか、肉体的に、健康になるということは言葉でいうよりも時間がかかりますし簡単なことではありません。
それをご理解いただいて、一緒に元気に生きぬくことを勧めていけると嬉しいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加