健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

そして帰路へ

2016年09月04日 | 旅行
やたら長くなってしまいましたが、

あの、木造の表の金沢駅の反対側、西口だったでしょうか、その景色。
それでもとてもきれいになりました。すごいですね~~。
そして、金沢の老舗菓子店

有名な「森八」
それでも私は「松葉屋」なんです

回るお寿司を頂き、高速道路へ。
そして、東海北陸道での帰り、、、
城端SAで。

この三角屋根が新しい私。

凄く素朴感があって何なの~
って感じだったので行ってみたら、クリエイターの集まるところだったり、アニメの会社だったり。
この山奥で言ってることが意味不明それでもそのすじの人には特別なことではないらしい…
景色は絶景ですが…

ここでお茶休憩。
その反対側にはクアガーデン桜が池だったかがあり、温泉もエステもレストランもってところがありました。
売店では、「黒豆大豆枝豆」を枝付で購入して、頂きました。
とっても楽しいSAでした。
それから、飛騨トンネルを通過しつつ、眠気と戦い、

こちらで最後の休憩をとり、帰りました。
台風と晴天と、天国と地獄の旅行でした。

いろいろな事があります。それが生きてるってことですね。

ありがとう。感謝です。



金沢を歩く (岩波新書)
山出 保
岩波書店
コメント