健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

寝込む人々

2018年11月19日 | 日記
腸は酵素で強くなる! (青春新書プレイブックス)
鶴見隆史
青春出版社




何が起きているのか…自身が絶不調で波動をかけて軽く済ませたつもりでいたのですが…

昨日は母が、そして遊びに行ったぬか子さんの隣人が、二人が寝込んでいました…

母には、熱がない事を確認して、リンゴをすりおろし、完熟キウイを与え、梅雑炊を作り、、完了

多分回復に向かっているはずです…。

そして、帰って夕食をゴチになりに行くと…
三人でワイワイやる予定のはずが…

具合が悪くて寝てるのよ    とのこと。

ひゃ~~  みんな似通ってるわ、この状態

と思いました。

どうやら「風邪」という名に総称される状態にそれぞれがかかり、それぞれが闘っている
という事なのですよ、これ

あまりの気温の変化にさすがについていけないと思います。
母は、きっと紅葉狩りで外に久々にでて、そして、私がかかった風邪菌に移ったのかもしれません。

いやいや、かくいう私自身ももう少し完全復活にはかかりそうですし…
暖冬とはいえ、体調管理には厳しい季節となってきました。

本日より、第二弾の講義が始まります。ひっちゃかめっちゃかになりそうです。
最後のセメスターです。気張ります。


                      おそまつ


コメント

規格

2018年11月18日 | 日記
生きる意味―人生にとっていちばん大切なこと
アルフレッド・アドラー
興陽館



大谷翔平選手が新人王になりました。嬉しいニュースです。
おめでとうございます
と、素直に思っています。

そこに、

規格外という言葉が良く聞かれるようになりました。

ちょっと、その言葉に反応した私でした…

物申すになっちゃいますが、、

「規格」ってそもそも、「人」が作った大量生産に都合の良い「言葉」ですよね。

良く言えば、「普通」みたいな。

大体その「普通」だって何が「普通」かなんて、言える人はいるのでしょうか…
服で言えば、「Mサイズ」の事ですかね…

大谷翔平というその人の中に、「規格」という概念がないんだと思います。
だから、二刀流だとか、規格外だとか、言われても何のことはなく、
今の姿そのものが、彼自身なんでしょう。だからマイペースでいられるんですよね。
イチロー選手もそうだと思います。

自身の一番心地よい状態が一番で、それが世間での「評価」としての「規格外」とか、「普通」
ってのは、勝手に言ってれば状態なのでしょう。

だからこそ、かっこいいんだと思いますよね。人の心を打つんだと。

自分の「ものさし」こそが、価値があると私も言いたい
凡人のあがきです。。


                   おそまつ



コメント

紅葉狩り

2018年11月17日 | 日記
NHK「100分de名著」ブックス アドラー 人生の意味の心理学―変われない? 変わりたくない?
岸見 一郎
NHK出版


何が困るかというと、、
メールのソフトが壊れましたので、プロバイダーサイトに行ってみないとみられません…
それでもみられるので不便と言っても何とかなる程度なのですが、、、
やっと、ちょっと慣れました

郡上八幡城へ紅葉狩りに行ってきました。老老と。と言いたいところですが、
ぶち切れ父ちゃんはこれその通り、「ぶち切れて」

俺は行かん      だと

ばかやろ~、あんたの都合につきあっとったら紅葉が終わるわ

だいたい、用事なんか、ないくせに

状態で置いていきました。


駐車場の奥から城山公園へ抜ける道のところ。



お城に上る途中



車を引いて母と見た景色



ちょっと前までいって撮った城。

母には、

最後かもしれないね…紅葉見るの

天守閣には登れませんが、ちょっとだけ車を引いて歩いてみることができて心が充たされました。
お天気も良く、温かく、風もなく、こんな日に来れたことが嬉しかった。どうして父ちゃんは来ないわけ?と思いますが、仕方ありません…

毎年毎年、桜も、紅葉も最後かもしれないと言いつつ、頑張って生きていてくれる老老に頭が下がります。頑張らなくていいよと言ってやらねばならないのかもしれません。
ただ、「生かされている」という事実を真摯に見つめれば、誰の手を介する事もできないことなので
自然の成り行きに任せるだけだと思っています。

そう思えるようになったことに感謝して、今日も生き抜くよ

                  おそまつ

 
コメント

寿命のようです

2018年11月16日 | 日記
医者も知らない酵素の力
エドワード ハウエル
中央アート出版社




このPC、どうやら寿命のようで写真やいろいろな事をするのに問題が増えてきました。
まず、メールが受け取れません。ソフトが壊れて再生不能のようです。
したがってこのブログのページもいつブチっと切れるかわからないってのが現状です…
このソフト、とても使いやすくて好きだったんでギリギリまで使いたくて使っています。

何から何まで寿命を迎えることは仕方のないことですが、それでも愛着という物が湧いているとちょっと
淋しいし、いやな物ですよね。

どこまで使えばいいのかわからないし、判断が難しいところです。
写真も撮っていますが、アップできないでいます。ちょっとさみしいです。

もう少し、様子を見つつ、諦める時間を作ります。
急に休んだら、

壊れたな…

と思ってくださいまし…      
コメント

何もない…

2018年11月14日 | 日記
医者も知らない酵素の力
エドワード ハウエル
中央アート出版社



身体が久々に熱を出したいモードで波動でバイバイしたいのに、潜んでいます…。

こういう時は出すしかないかと思ったりしてます…

身体とのお付き合いもあるので体の声を聴いていかないと。

たくさんねたので大丈夫。今日は歯医者に酵素風呂にとスケジュール満載ですから。

けっぱって行くよ~


コメント