ちょっと高松

こまりの「うどん県探訪記」と江戸在住記。

2日目の午後~その2

2017-10-10 | 高松の旅

前回のつづきです。掬月亭を目指して、栗林公園内をお散歩

鯉にとってここはエサがもらえる場所なので、人が近づくと鯉が寄ってきます

江戸時代、馬術や弓矢などの武術を練習する場所だった「講武しゃ」(「しゃ」は木へんに射)。

の稽古にもいい場所だな~と来るたびに思います

ここを抜けると…

掬月亭に到着です

こちらが入口。うどん県おもてなしパスポートで割引になるので、お持ちの方は忘れずに提示しましょう

お抹茶とお菓子をいただいてから、

お気に入りのこの場所へ

心穏やかに、のんびりと過ごすには最適の場所なんです

居心地が良くて、あっという間に時間が経ってしまいます。

季節によって景色が違うのも、掬月亭の楽しみのひとつです

今年も11月23日(木・祝)~12月3日(日)まで、秋のライトアップが行われるそうです

さて、再び園内散策園内で無料Wi-Fiが使えるようになったんですね~。

最後に栗林庵に寄りました

以前お土産物屋さんは商工奨励館の西館にあったのですが、今はここがお土産物屋さんです。

店内はかなり広く、伝統工芸品、雑貨、食品、地酒など、いろいろな県産品を買うことができます

ちなみに栗林庵は公園の外にあるので、公園の入場券を持っていなくてもお買い物ができますよ

栗林庵を出てからは、栗林公園駅へ向かい自転車を返却してから、ことでんに乗りました

高松築港駅のホームを降りると、

ビアパブステーションが営業していました(営業日時など、詳しい情報はこちらをご覧ください。)

電車待ちで軽く1杯なんて、いいですねことちゃんラベルのビールもありました

高松築港駅にあった、ことちゃんの石像

見るからにイルカなので、これならペンギンに間違われることはないですね

さて、この日のお買い物ことでんのパスケース

仏生山の雑貨屋さんTOY TOY TOYとのコラボ商品で、発売されたばかりとのことでした

3路線の中から、一番馴染みのある志度線を選びました

IruCaカードを入れると、ことちゃんが窓から顔を出すんです

高松築港駅で買ったのですが、ひやく号の記念ステッカーももらえました

こちらは栗林庵で買った、伊吹いりこのパウダー

いりこパウダー、今はこうして売ってるんですね

それから、さぬき米 おいでまい

左が栗林庵で買ったもの、右はホテルの売店で買ったもので、どちらも300gです。

平たいものと、四角いもの。カバンの空き具合に合わせて、形を選ぶとよさそうですね

ちなみに私が買った平成28年産のおいでまいは、米の食味ランキング特A評価を獲得したそうです

こちらはホテルの売店で買った瀬戸の酒粕塩

香川の清酒「金陵」の酒粕と瀬戸内海産の海塩をブレンドしたものです。

鶏のソテーに使ったら、美味しく仕上がりました

最後は栗林庵で買ったうどん県バッチ

ピンク色もかわいらしくていいですね

こうしてお部屋で写真を撮りながらひと休みしていたら、あっという間に夕日の時間に

高松港へ急がなくては~(つづく)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2日目の午後~その1 | トップ | 2日目の夜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高松の旅」カテゴリの最新記事