まりあ日記

~秘湯と旅行と日々の私~

岐阜県おばけと関ヶ原の旅120922 ・・おばけ編

2012-09-30 22:17:05 | 旅行記
P9220392

9月22~23日に岐阜県に一人旅してきました。どこかへ旅したいと常に思うマリアです。

今回の目玉は期間限定おばけ屋敷です!
柳ヶ瀬商店街の一角にあり、目的は町おこしのようですね。オカルト作家 山口敏太郎さんプロデュースのおばけ屋敷!!

到着したのはお昼頃、「2時間半待ちです」と言われ(!)整理券をとったのち、柳ヶ瀬商店街をうろうろ。お昼を食べたりドラッグストアでバンテリンを買ったり水墨画展にふらっと入ったりして、時間をつぶしました。
少し早い時間に戻りましたが、すぐ入れてくれました。ひとりなので別グループとセットにしやすかったようです。

「よろしくお願いします~」と一緒に入ってくれるグループにご挨拶。男女4人チームの若人である。
このおばけ屋敷のテーマは失踪した「やなお」という少年を探すこと。どうやら昭和40年代に連れ去られたようです。時空を超える鵜飼舟に乗って進んでくださいと言われます。
(・・・鵜飼舟っていうあたりが!岐阜県をアピール?)
入ってすぐおばけメイクのお兄さんに怖―い声で「舟に乗ってください」と言われます。
なんと!舟らしきものに乗り、お兄さんに引っ張られて舟は進むんです。すごいわ!!舟をわざわざ作ったのね。

舟を降りた後は自分たちで歩きます。基本はウォークスルータイプですからね。
前半戦は私が先頭だったのですが、あまりの怖さに若人4人が走り出して置いて行かれました。まあいいけどさ。

なので、後半戦は私ひとりで歩きました。誰もおどかしてくれない・・悲しい・・。先に若人4人をおどかしたために出てきてくれないのね。口裂け女が「私きれい??」と言いながら追いかけてくるというメインは全く見ることができなかったです。
「誰もおどかしてくれない」と書きましたが、正確には一人おばけがいました。
そう、最後尾の人には必ずずっとついてくるおばけがいるのです。このおばけと一緒にゆっくりゴールまで歩きました。

途中、般若心経?違うな何だろう筆文字で書いてある部屋が出てくるのですが、見入っていたら「立ち止まらないでください」とおばけに注意されたマリアです。スミマセン・・。

静かにゴールから出てくると、先に外へ出ていた若人4人に「すみません、置いてきてしまって」と謝られました。いいえいいんですよ、ゆっくりできました。

しかし前半しかおどかされなかったわりには、私には満足感がありました。素晴らしいわここのおばけ屋敷!!俳優さんたちはかなり練習したんじゃないかしら。演技がうまかった。「一番後ろが一番怖い~~」と言いながら出てきたおばけさんがエエ演技やったなぁ。そしてお客を追いかけてくる。私はこれを「余韻のおばけ」と呼んで気に入っている。

さらに照明をおとしすぎず、うっすら見える怖さの演出、小道具の演出、とても良かったです。


おばけ屋敷に大満足して、次は墨俣一夜城歴史資料館に向かいました。・・つづく。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆびきりの家

2012-09-22 19:29:16 | インポート
ゆびきりの家
9月8日(土)に新梅田シティで開催されていた、「ゆびきりの家」に行ってきた。

最後にスタッフのお姉さんから「今日あったことは誰にも話さないでくださいね」と言われたが、期間限定開催のためもう喋ってもいいじゃろう。

「ゆびきりの家」はおばけ屋敷プロデューサー五味弘文さんという方が手掛けられたらしい。 急に行く気になったのは、友人に教えてもらったということと、おばけ屋敷にはミッションが存在するということ。

友人は入る気がなかったので私ひとりで挑戦。

結果は大満足であった。

<良い点>

1.まず玄関で待たされる(ここからおばけ屋敷体験が始まる)

2.通路が狭い

3.扉が引き戸になっている

4.意外に人形が怖い

5.ひとりで入れてくれた(別グループとセットになることがない)

6.アヤコさん(奥で寝ているおばけ)とゆびきりしなければいけない

7.意外にルートが長く感じる

<悪い点>

照明が暗い


特に引き戸はポイントが高い!通常は観音開きの戸が多いからだ。引き戸タイプということは、毎度毎度スタッフが閉めているのだろう。私のときは全て閉まっていた。私は開けたら全部閉めたけど、他の人がみんな閉めているとは思えない。

人形が怖いというのは、実に絶妙なタイミングで私の歩みに合わせて人形が「ぶらーん」。私に当たったりします。びっくりします。

五味さんが関西で開催されるのは初めてだそうです。ぜひ来年もやってほしい!

今年は新潟で「丑三つマネキン」というおばけ屋敷も手掛けられたそうです。めっちゃ怖そう!!行きたかった!!

夏が終わりおばけシーズンも終了。来年はちゃんとチェックして乗り込むことにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温泉若おかみの殺人推理

2012-09-09 18:57:33 | インポート
土曜ワイド劇場『温泉若おかみの殺人推理 山形鶴岡~映画村誘拐殺人 炎の密室に閉じ込められた真犯人!!』の感想(8月11日放送)

山形に行った私にとってはタイムリーな内容です。でも庄内地方が中心なので、私が旅行した場所とは離れています。また行きたいと思います!!

庄内にも映画村があるそうです。京都の映画村とはどう違うのかな。セットを見たいし、ぜひ行ってみたい!

この映画村で誘拐事件が発生したことから物語スタート。 誘拐犯人が殺される、誘拐犯には共犯者がいる、共犯者も殺される…と事件は続きます。

登場人物全てが何らかの罪を犯しているという、「うほっ」と思わせる内容です!ヾ(・ε・。)ォィォィ 登場人物が少ないので、さぞ推理しやすかったことと思います(笑)

今回は若おかみプラス大おかみも活躍!密室トリックは5分で解けた(笑)

今回は大おかみの「ミナさん、子どもがほしいのは本当よ。でもそれ以上にあなたたち夫婦が仲が良いのが大事なの。旅館は私の代で終わらせても良いと思ってるのよ」という言葉がいいですね。このシリーズを昔から見ている人にとっては重く響く言葉かなと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形墓と岩の旅120826・・山寺編

2012-09-09 12:32:46 | 旅行記
いよいよ山形3日目。
姥湯温泉を後にし、めざすは山寺へ。
山寺到着時はお昼頃だったため先にお昼ごはん。ワタクシおそばを食す。現地の方も近くのテーブルについて食事されてましたが、東北弁の内容が聞き取れない・・。秋田県に行った時もそうだったけど、全然聞き取れない。(観光客には標準語で話されます。)

さて山寺チャレンジ!上に到達するまで1000段ぐらいあります。暑いので水分補給しながらゆっくり上ります。他の参拝客の方々も同様、汗をふきふき上っています。
今はシーズンオフ?参拝客は少なめですね。

石段は整備されており、一段一段の高さは同じぐらい。運動不足の人でも休憩入れながら上れると思います。

私が意外だったのは、石段の両脇にお墓が点在していること。どこか一か所にまとめて墓所があると思ってました。何か静かな気持ちになりますね。(写真に撮ってしまったので、お墓に眠ってらっしゃる方が怒っているかも!)

上に行くにつれて風が気持ちいいです。下界に比べて風がひんやりしている気がします。
一番上の奥の院にお参りしてから、納経堂へ。ここが山寺のパンフによく出てくる場所ですね。納経堂が、山寺のなかで一番古い建物だそうです。
P8280386

眺めがめちゃくちゃ良い・・!!四方を真緑の山に囲まれたこの寺、まるで天空の寺のようです。私も友人も飽きもせずに景色
を眺めていました。絶景です。写真撮影もしたけれど、写真では伝えられないこの素晴らしさ。ぜひ自分の目でご覧ください。
P8280382

山寺を十分堪能した私たちは、東根市にある奥山製麩所に向かいました。
友人が麩好きのため。もちろん私も好きです!
生麩をいくつも買った友人は、クール宅急便の手配を奥山のオジチャンに頼んでいました。
「奈良から来た」と言うと(友人が奈良在住)、驚くオジチャン。
「山形は暑いでしょう。盆地なんですよ。また6月に来てください。さくらんぼの時季が6月です」といろいろ話してくれました。

山形空港に戻り、さらにおみやげを買い搭乗口へ。
さよなら山形県。思った通りとっても素敵なところ!!次は出羽三山の周辺を観光したいと思います。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山形墓と岩の旅120826・・姥湯温泉編

2012-09-05 00:11:16 | 旅行記
8月26~28日に山形県に旅しました。

まず米沢市中心部の上杉氏関連の神社や博物館をゆっくり見てから、夜は姥湯温泉へ向かいました。

この時は友人が運転してました。運転の上手い友人がハンドル握ってて良かったです。
なぜなら、とても山道だったからさ。すごく山道だったからさ。
カーブミラープリーズ!警笛鳴らせの標識プリーズ!ガードレールプリーズ!
この3つがほとんどない~!普通車どうしが行き違うのは無理なので、ときどき出てくる待避所が命です。
運転に失敗したら崖下に真っ逆さまさ~!これまで岩手の夏油温泉が最強山道と思ってましたが、上には上があったか。東北恐るべし。

くねくね山道を走り、着いたのは山形・福島県境の姥湯温泉。山の中だ!切り立った崖みたいなのが見えます!川の中にある大きーい岩も見えます!渓谷美♪
P8280310

もちろん、ここは日本秘湯をまもる会の温泉宿です。

張り切って友人は温泉に行き、私は旅館周辺を探検だー!
旅館内ぐるぐる。客室は14室なので家族経営のようです。
外に出て露天風呂をちょっと拝見。誰も入ってないので写真撮影だー(いいのか?!)
P8270300

夕飯後に露天風呂へ。ひんやりしてて適度な気温。温泉も熱すぎないし、ここは天国かしら~♪( ̄▽ ̄)ノ″
もちろん部屋も冷房要らず。ああ、なんて素敵な☆☆

と、電気が一瞬消えた。
…そうか、自家発電だから電気が不安定なのね!(山奥すぎて電気がひけない)
ちなみに旅館の電話は衛星電話です(山奥すぎて…)。テレビは衛星放送しか入りません(山奥すぎて…)

衛星って偉大だ。

そんな山奥のおもてなしは現地で採れた山菜料理、鯉の甘煮などの料理。おいしかったです。こういう東北の素朴なとこが好きなんです。

名残惜しいけど翌朝にさようなら。ご当主がいつまでも見送ってくれました。

この姥湯温泉桝形屋旅館は室町時代からの経営で、現ご当主は確か17代目。すごいわ。17代続けるって並大抵のことではないわ!

まだ余震も続いているし、いろいろ不便かもしれないけれど、ずっと続けていただけたら良いな、と思います。


・・姥湯温泉編終了。つづく・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

所轄刑事7

2012-09-02 12:05:07 | インポート
金曜プレステージ『所轄刑事7 能登・金沢ストーカー連続殺人事件の闇』の感想(7月27日放送)

所轄刑事にしては珍しく、お茶の水署管外に出ていって行動しましたね。 だって金沢まで行ったもん。

最後、崖っぷちで攻防?したので、「これぞサスペンス!!」と満足感がありました(^-^)

今回のヒロイン役(=的場浩二さんが恋する役)は安達祐実ちゃん。的場さんは今回も振られるわけで…寅さんか!と突っ込みたくなります(笑)

安達祐実ちゃんはサスペンス出演率が高いですね。薄幸の美人という感じです。いずれ主役でレギュラーもってほしいです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビミョー…

2012-09-02 11:54:59 | インポート
ビミョー…
お昼ごはんにと買ったがビミョーな味が…。 辛いのが苦手な私だけかしら。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加