まりあ日記

~秘湯と旅行と日々の私~

栗のテリーヌ 天

2008-02-26 20:57:58 | インポート
栗のテリーヌ 天
友人が「1万円のパウンドケーキ食べたいと思わない!?」と言い出しました。

食べてみたいっ。食べてみたいけど、1万円かぁ~( ̄~ ̄;)

と渋い顔をすると、「5人集めようと思っているから、ひとり2000円でいいんだよ」とのこと。 おお!それなら乗ったよ高級パウンドケーキ!!

1万円のパウンドケーキは『栗のテリーヌ 天』という名前で、京都・福知山の足立音衛門さんというお店のネット通販で手に入るそうです。

早速、『栗のテリーヌ』が届き、いそいそと職場に持ってくる友人。 うっほー、どんな味がするのかしら高級☆高級 そして、『テリーヌ』の元にぞくぞくと集まって来る人々…。

「5人で食べるんじゃないの!?」

「声かけてるうちに、10人集まっちゃって…」

パウンドケーキの長さ16cmだよ!お金は1000円で済むけど、ひとりあたり1.6cm…。

高級パウンドケーキに群がる私達は、ひとしきり携帯カメラで撮影大会を敢行。その後、スケールできっちり測ってから切り分ける友人…。そうよ、食べ物の恨みは怖いわよ~。

友人が慎重に切ったパウンドケーキ『栗のテリーヌ』は、バターの濃厚なお味としっとり感があり、たくさんの栗が詰まっていました。これは家で作れないわ。おいしい…゜+。(*′∇`)。+゜

友人のおかげで貴重な体験ができました。こんなに高いお菓子、自分では買わないもんね~(^-^)

コメント

L change the  world

2008-02-19 21:38:59 | インポート
映画『L change the world』の感想。

松山ケンイチさん、さすが。Lになりきってますね。PC打つシーンは思わず笑っちゃいました(^-^)

この映画は『DEATH NOTE』に出てくるLを主人公にしたものなんですが、『DEATH~』の世界観をひきずる…というより「Lの物語」として見る感じがいいかな。 「Lが死ぬ直前の物語」だということを頭に入れて見ると、より感慨深いような。

Lは死ぬ前にとんでもない事件に遭遇した。いつもの彼なら少し離れた場所から頭脳戦を戦うのかもしれないけど、最後の事件はそうじゃなかった。自ら動き、志を後進に伝えた。

Lの最期の事件、見てください。

コメント

赤倉温泉~寝台列車の旅 その2

2008-02-14 13:39:54 | インポート
赤倉温泉~寝台列車の旅 その2
さて、翌朝(2月10日)。 後楽荘ホテルさんは増築を繰り返したためか、中がかなり複雑でございます。

朝ごはんの場所ってどこだっけ…。 フロントのおばあちゃまにお聞きすると、「その角を左に曲がって、下に降りてまた曲がって…(以下略)」

「ここの建物は迷路みたいなものでね。迷っているうちに、素敵な出会いがあるかもしれませんよ」 とのこと。

可愛いおばあちゃまです♪

この日(2月10日)のゲレンデは、吹雪いたりガスったりで視界があまりよくありませんでした。なので無理をせず、麓の方でゆるゆる滑りました。

友人は寒くなってきたと言って3時すぎで終了。私は4時半ごろまで滑って終了。


帰りも急行きたぐにを利用します。

なんと帰りはワンランクアップして、A寝台!! B寝台は3段ベッドですが、Aは2段なんです。その分広いし、あっ使い捨てスリッパもある!ハシゴの幅がBより広いわ!ワーイってちょっとしたことで大はしゃぎだー☆ (スミマセン、夜中1時にはしゃいでいたのは我々でふ…)


初めての赤倉温泉の旅でしたが、この温泉はおすすめです。友人も私も長風呂しちゃった☆

スノボのほうはあまり上達せずだったけど。相変わらずリフト下りるの苦手だけど。

そして寝台列車体験。かなり面白かったし、ゆっくり寝ていけるのがイイ。来年も電車で行こうかな!!

コメント

赤倉温泉~寝台列車の旅

2008-02-12 21:06:21 | インポート
赤倉温泉~寝台列車の旅
2月8~11日に新潟県の赤倉温泉に行って参りました。

冬にスノボをしに行くときは、いつもは友人の車もしくは夜行バスですが、今回は違います。 なんと寝台列車!急行きたぐにに乗って、新潟県をめざします。

寝台列車初体験ですよ!ドキドキわくわく。今回の旅は寝台列車が目玉と言っても過言じゃありません。

うぉう!B寝台はわんだほーですね(?)三段あるうちの一番上のベッドですが、ハシゴが~超狭い。ベッドも~かなり狭い。天井がすぐそこですよ!私は小柄なほうですから、なんとか上着が脱ぎ着できますけど、大柄な人はどうするんだろ。

しかし、まぁなんせ初体験!天井が近いのもオツなもんです。なんか面白くてプププーて笑っちゃいました。寝台列車サイコー!!

意外によく寝て、翌朝パッと目が覚めるとそこは雪国、新潟県。直江津駅で乗り換えて妙高高原駅へ。

宿は赤倉温泉の後楽荘ホテルさん。ここの従業員さんがみんなアットホームで良いんですよ♪おすすめです。

いよいよ、新潟県で初めて滑ります。 この日は最高のゲレンデコンディションで、天気もばっちり。山がくっきり見えて、ご機嫌で一日目を終えました。(関西はこの日大荒れで、雪があっという間に積もったそうです。)


「赤倉温泉~寝台列車の旅 その2」に続く。

コメント

うるおういちごのど飴

2008-02-08 00:30:56 | インポート
うるおういちごのど飴
久々の大ヒットのど飴!! その名も「うるおういちごのど飴」。

いちごの濃厚な味とスッキリ感が混ざった抜群のお味で、最近ハマっています☆

みなさまも一度いかがですか?(^-^)

コメント (4)