マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

2019年始動・・・『聖書100週間』 そして 愛には恐れがない・・・『安心しなさい。恐れることはない。』

2019-01-09 05:00:00 | 待降節。クリスマス。降誕節。四旬節。復活節。

1月9日。水曜日。朝5時。霧雨。

  いつものように早朝ウォークに出ようか? それとも?

     迷って・・・   『聖書通読会・聖書100週間 予習』
   

    今年も、仲間と、毎金曜日、歴史を通して語られる『神の御言葉』を聴く。
参考書も、説明書も、解説書もなしで、ひたすら、聖書のみを読み続けるのが『聖書100週間』。

         
        『聖書の言葉』には『聖霊』が宿る。

   読むだけで…聖書に宿る『聖霊』が勝手に、読む者の中で働きだす。実感です。
     
     
     忘れられない『聖霊のエピソード』は、韓国の司教様から聞いた話。

     韓国のある田舎で、住民が集まり分担して、聖書を写経 書き写した。
                写し終わったとき
  
           全員が洗礼を受けた。信仰者となった。
        聖書に宿る『聖霊』勝手に働いたのです。事実です。

       
   明後日・金曜日・今年の『聖書100週間・初日』から、二人の仲間が増える。

              今年は、12人で、
     毎週顔を合わせ・・・友好を深めていきます。共に生きる喜びを体験します。
 毎週仲間の声を聞きながら・・・沈黙のうちに語りかけて下さる『神の声』を聴くことができるようになります。

     
      『聖書100週間』は、参加者全員の並々ならぬ『覚悟と努力』が要求されます。

           ・・・『覚悟と努力』こそが『人生の醍醐味』ですよね。命の実感です。 


     今年も、『聖書100週間 大船』 『キリストと共に』 出港です。
     
    キリストの声が聞こえてきます。

         『安心しなさい。恐れることはない。』  

そして。

今日は1月9日。降誕節水曜日〔公現後〕

『今日の第一朗読 使徒ヨハネの言葉』

 『愛する者たち、
             神は愛です。
    愛にとどまる人は、神の内にとどまり、神もその人の内にとどまってくださいます。

             愛には恐れがない。
  完全な愛は恐れを締め出します。なぜなら、恐れる者には愛が全うされていないからです。』
                           ヨハネの手紙Ⅰ 4章11-18節

         
             心配することはないのです。
    『神の愛・聖霊』が、私たちの内にとどまり、勝手に、働いてくださるのです。 
                お任せしましょう。すべてを『聖霊』にゆだねましょう。

そして。

『今日の福音 イエスの御言葉』

     『イエスは、逆風のために弟子たちが漕ぎ悩んでいるのを見て、    
    
    夜が明けるころ、湖の上を歩いて弟子たちのところに行き、そばを通り過ぎようとされた。

        弟子たちは、イエスが湖上を歩いておられるのを見て、
       
       幽霊だと思い、大声で叫んだ。皆はイエスを見ておびえたのである。
         しかし、
            イエスはすぐ彼らと話し始めて、
       
        「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない」と言われた。
  
    
イエスが舟に乗り込まれると、風は静まり、弟子たちは心の中で非常に驚いた。 

              

                     マルコ福音書 6章45-52節

      
   『教会』は、そこに集う人たちをイエスのところへ導く、『船』にたとえられます。

        教会も、船も、そして 一人一人の信仰生活でも、
  嵐に遭遇し、逆風に遭遇し、いろいろの困難に出会い・・・操縦が難しくなることが多々あります。

       それでも、
     
       イエスは、どんな時も、おっしゃるのです。
 『私がいつも一緒だ。安心しなさい。恐れることはない。あなたたちを安全に導く。』 と。


     私たちは、恐れることなく、安心して、大海原で荒れ狂う船に乗っていましょう!
       お任せしましょう。すべてを『キリスト・イエス』にゆだねましょう。


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
今年も、『2019年の大海原』へ出港ですね。仲間と、家族と、そして 神と共に、安全運転でまりましょう。 お元気で!

ジャンル:
W杯
コメント   この記事についてブログを書く
« 祝酒・・・『5種』 そして... | トップ | 寒気に包まれた日本列島・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

待降節。クリスマス。降誕節。四旬節。復活節。」カテゴリの最新記事