マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

鯖寿司土産・・・『いい夫婦の日』 そして 『イエスはその都のために泣いた。』

2018-11-22 21:00:00 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。

11月22日。木曜日。『いい夫婦の日』

 夫の土産・・・   『焼鯖寿し』
 
 『志賀歴史の旅』
       朝7時に私が駅に送り 夜9時に徒歩 千鳥足で帰宅 

     
      私は・・・    『自画像』 

     
     仕上げ作業
      夕食は、一人ワインで、『にぎり寿司』を買ってきて食べた。

 『いい夫婦の日』
 我が夫婦は別々の行動の一日でした。
 互いの尊敬と信頼が、一番の『いい夫婦』なのかな?な~んて、考えてみたりでした。


そして。

今日は11月22日。年間第三十三木曜日。

『今日の福音 イエスの御言葉』

『エルサレムに近づき、都が見えたとき、
   イエスはその都のために泣いて、言われた。
          
     『イエス嘆きたもう教会』     今夏に巡礼で訪ねました。
  
オリーブ山に建つ教会祭壇後の窓から『エルサレム旧市街地:その都が見渡せます。
                                       

 「もしこの日に、お前も平和への道をわきまえていたなら……。
   しかし今は、それがお前には見えない。」』
               ルカ福音書 19章41-44節


   イエスは、
  エルサレムの街に入ろうとなさった時に、
  オリーブ山の上から、エルサレムの街を眺めて、泣いておられました。

  イエスは、
 何回も、エルサレムに住む人々に、改心を呼びかけましたが、彼らは答えませんでした。
 今回も、ご自分がエルサレムに来たこの日に、もう一度、呼びかけました。
  
    『もしこの日に、お前も平和への道をわきまえていたなら……。
       私こそが平和への道なのである。』 と。

  エルサレム・都の人々は、
自分は神に選ばれた者で、神の律法を守ることで救われると、律法に忠実であろうとしました。

    『律法を全うするイエスこそが救い主』であることが、見えないのです。

  私たちキリスト者も、
いつも目を覚ましていて、イエスの呼びかけに答えて・・・
    イエス様に涙を流させることがないように、神を見つめていましょう。


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
今日は語呂合わせで『11月22日:いいふうふの日』でした。
明日はれっきとした国民の祝日:『勤労感謝の日』。
勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう祝日ですね。いい祝日になりますように。 お元気で!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 『なんと幸いなことでしょう... | トップ | 山茶花赤い 真っ盛り・・・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい夫婦 (ara60kame)
2018-11-23 08:25:03
「互いの尊敬と信頼が、一番のいい夫婦」
同感です!!マリアさんとご主人の素敵な夫婦関係が伝わって来て微笑ましく嬉しくなりました。私たち夫婦も見習いたいと思いました。
いい夫婦 (マリア)
2018-11-25 16:11:18
Kame様 素敵でお優しいコメントありがとうございます。
Kame様ご夫妻も、アスリートとして、お二人で走る姿はとても素敵です。格好いいな~と、拝見しています。
互いの尊敬と信頼。 そして、”愛情ファースト!”は、私たち2カップルは、言葉にする必要もないほどの、当たり前のことですよね!

コメントを投稿

聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。」カテゴリの最新記事