マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

御嶽山噴火。命拾い。  そして  『青年の日々に創造主に心を留めよ。』

2014-09-27 21:42:32 | 登山・ハイキング
9月27日。土曜日。午前11時50分ころ。
        『御嶽山 噴火』

                                      NHK Newsより。
Newsで。
    震えが、私の体を走った。


2ヶ月前の今日。午前5時。 
   私は、あの美しい御嶽山の頂上に、                
              『仲間と立っていた』

                                

あの日は・・・    美しかった御嶽山

                                   楽しかった。 『木曽御嶽山登山』

今は・・・  大量の火山灰に覆われ、無残な姿をさらしている。

ヘリコプターに搭乗して上空から見えたのは、
     『あらゆる色を失った想像を絶する世界だった。』   とのことです。

考える度・・・
    ”私が巻き込まれていたかもしれない。” と。 震えが、私の体を走しる。

2ヶ月前の今日。朝4時。
    御嶽山霊山の 沢山の信仰者の皆様と
        『御嶽山 頂上』       


頂上で。  登山仲間と眺めた     『ご来光』


  頂上から眺めた・・・    『連山』


こんな景色も見えました。
    日本一深い・・・   『二の池』


    今は。
   全てが・・・灰の下。
    噴火が2ヶ月前の今日なら。
         私の命は吹っ飛んでいた。


実感しています。
         『私は命拾いをした。』
                          心より感謝です

  今日。
 不幸にも、お亡くなりになった登山者の方々の御冥福をお祈り申しあげます。
  今も。
 山に残る登山者の皆様の一時も早い無事の下山をお祈り申しあげます。


そして。
           『今日の御言葉』

『若者よ、
お前の若さを喜ぶがよい。
青年時代を楽しく過ごせ。
心にかなう道を、目に映るところに従って行け。

知っておくがよい。
神はそれらすべてについて お前を裁きの座に連れて行かれると。

青春の日々にこそ、お前の創造主を心に留めよ。
苦しみの日々が来ないうちに。
太陽が闇に変わらないうちに。
月や星の光がうせないうちに。
雨の後にまた雲が戻って来ないうちに。』
                  コヘレトの言葉 11章9節~12章1&2節

  若さも青春も一瞬。
   『なんと空しいことか、とコヘレトは言う。 すべては空しい、と。』 8節。

  若さも青春も一瞬。 
   それでも。それだからこそ。なんといとおしいことか。 と私は思います。

  若さも青春も一瞬。
   だからこそ。
   『青春の日々にこそ、お前の創造主を心に留めよ。』 と。神もコヘレトも私も勧めます。

  その輝きを永遠に失うことのない唯一は 
             『創造主の輝き』

    若者よ、
   お前の若さ輝きその日々を喜ぶがよい。 そして 『青春の日々にこそお前の創造主を心に留めよ。』

  そして。
    年を重ねる日々。  
   創造主との日々。 これ以上の楽しみと喜びはない。 と私は保証します!

皆様!
御訪問に心より感謝申し上げます。
明日は日曜日。 皆様の一瞬に終える一日が、輝く一日でありますように!
コメント   この記事についてブログを書く
« 魔の高速道路&ティファニー... | トップ | 幼児洗礼式  そして  『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山・ハイキング」カテゴリの最新記事