マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

まだまだスポーツの秋。  そして  『三日目に復活することになっている。』

2015-09-25 22:01:57 | 夫のこと

 
 9月第二金曜日の11日。
 夫は、ゴルフに出かける朝にぎっくり腰。 それでもゴルフに出かけた。
 そして。
 家の中で杖をついて、どうにか生活をこなした一週間。
 ところが。
 ”必ず治って見せる!” 夫は、意地と執念 意志の強さで見事に復活。

 ぎっくり腰から2週間。まだまだスポーツの秋の夫。
 今日は9月25日。第四金曜日。
  意地と執念の復活後二回目。     『今月 四回目のゴルフ』

今日はコンペ。         『第七位』               優勝は成らず・・・悔しそうです。
      私は、『八戸名産 いわしみりん干 さんまみりん干』、大満足。
                               有名パン屋のパン2種は参加賞。ワインは私物。

    夫には、まだまだと言うより、本格的スポーツの秋の到来、のようです。
      好きなゴルフのためなら、どんな体の不調からも、復活する夫。 
  人生の開花期・・・ゴルフ仲間と大切な時間を謳歌する夫。 見事な夫です。 楽しそうです。

      夫の姿を見ていて・・・
   素敵だな~! 老後の幸せってこんなことなんだろうな~!  と納得させられます。


今日は9月25日。年間第二十五金曜日。
          『今日の福音 イエスの御言葉』

 『イエスは弟子たちに、このことはだれにも話さないようにに命じて、次のことを言われた。
  「人の子(イエス御自身)は必ず多くの苦しみを受け、長老、祭司長、律法学者から排斥されて殺され、
       三日目に復活することになっている。」       ルカ福音書 9章21&22節

    イエスも、最期の時が近いことを思いながら、弟子たちと大切な時間を過ごします。
 「わたしは、死に打ち勝って、三日目に復活することになっていると。 『最期の言葉』を遺します。
     
     更に。もう一つ。

 
     イエスは、御自分の死後について、心強い『最期の言葉』を遺します。

      「心を騒がせるな。神を信じなさい。 そして、わたしをも信じなさい。
わたしの父の家には、住む所がたくさんある。 もしなければ、あなたがたのために場所を用意しに行くと言ったであろうか。
   
    行ってあなたがたに場所を用意したら、戻って来て、あなたがたをわたしのもとに迎える。
         こうして、わたしのいる所に、あなたがたもいることになる。
                                      
ヨハネ福音書 14章1-4節

    死ぬ前から・・・
    愛する人に、『死んでも一緒にいようね!』 と、イエスが言うように、言われたら幸せですよね。 
                                    老後も楽しく送れそう。 ですよね。

皆様!
ご訪問に感謝申し上げます。
皆様は、老後のことなんてとてもとても、死後のことなんて更に、考えることはない、年齢でいらっしゃいますか?
皆様がどの年代の方でも、周りの方に、忘れられない愛の言葉をかけてあげて下さいね。 私も頑張ります!

**********
私もまだまだスポーツの秋。 せめての足跡。25日:11208歩。

コメント   この記事についてブログを書く
« シルバーウイーク五日目・・... | トップ | メッセージ三つ。 『秋景色... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夫のこと」カテゴリの最新記事