マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

減らないろうそく。  そして  『いちじくの木の下にいるのを見た』

2014-09-29 20:32:03 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。
こちらの世界とあちらの世界をつなぐ   『ろうそくの火』

NHK。心の時代。 リクエストに答えて再放送の録画。
    『末法の世を生きる』  今日観ました 拝聴しました。
作家・高 史明 が語ります。
    「信仰と生活は一体でなければならない。」 と。

  仏法を分かる。 あるいは 分からない。 とは。
   活字の上で、分けるのではなく  あるいは 分かるということではなく・・・
     それは
   物事を理解するというよりは・・・
『自然に手を合わせる。』  合わせざるをえない。 という動作があって
  初めて、『分かる』という暗がりが、『分かる』となる。  のではないか? 

                                                             
その一つの例が語られました。

    『減らないろうそく』(←私の命名です)

今でも、日本海側の深い村、周りの自然と共に生きている村がある。
人は種を蒔いて育てて生きる。 人間の生き方の原点がある。
  そこを訪ねた時に出会った 『おばあさんの話』 です。

      そこは・・・
 寺と神社。そして民家。 隣同士。 当たり前に存在する。
    家に鍵をかけることもしない。 開けたまま農作業に出る。
 家族の『月忌参り』(がっきまいり。月命日のお参り) を大切にしている。
    ばあさんは、坊さんが来る時間は、畑にいる。 家は空っぽ。
  若い坊さんは、勝手に家に入り、『月忌参り』 をすませる。

      ということは・・・
 ばあさんも若い坊さんも、家族の月命日をちゃんと覚えている。 
                ちゃんとお参りをする。 ということです。

 若い坊さんは、お参りの帰路に、農作業中のばあさんに声をかける。
      『参っといたよ~!』 と。
 ばあさんは、帰ってみて、『事実』 に気がつくのです。
      『坊さんは、お経を短くへし折ったな!!』 と。

   後日に・・・
若い坊さんが聞きます。 『どうして、お経をへし折ったことが 分かったの?』 と。
ばあさんは答えます。『仏壇のろうそくが、朝の私の祈りの時から比べて、減っていなかったのじゃ。
              ちゃんと祈っていれば、火を消す時は、ろうそくはもっと減っているはずじゃよ!』 と。

  祈りと信仰が生活とつながっている世界。
      それが・・
  『分かった!』 ということです。

ばあさんの 『日々の信仰生活』 が・・・坊さんの信仰を 『本物の信仰』 へと育てます。 
                そして 村の若者の信仰を育てるのです。

そんないろいろ。 
 録画で拝聴しました。 その中の 『一つ』 を皆様に分かち合いました。 
                           ありがとうございました

そして。
今日は9月29日。月曜日。
                  『今日の御言葉』
『イエスは、
ナタナエルが御自分の方へ来るのを見て、彼のことをこう言われた。
「見なさい。まことのイスラエル人だ。この人には偽りがない。」
 ナタナエルが、
「どうしてわたしを知っておられるのですか」 と言うと、
 イエスは答えて、
「わたしは、あなたがフィリッポから話しかけられる前に、いちじくの木の下にいるのを見た」と言われた。

    ナタナエルは答えた。
「ラビ、あなたは神の子です。あなたはイスラエルの王です」
    イエスは答えて言われた。
「いちじくの木の下にあなたがいるのを見たと言ったので、信じるのか。」』
                           ヨハネ福音書 1章47~49節

     イエスも、
東北のばあさんが、若いお坊さんの信仰を、理論でではなく、日々の生活の中で育てるように・・・
   ナタナエルの偽りのない信仰を、
日々の生活のシーンの 『イエスの一言』が・・・『本物の信仰』 へと育て上げました。
    「ラビ、あなたは神の子です。あなたはイスラエルの王です」と。 ナタナエルは本物の信仰へ導かれました!


  『分かる』 とは・・・
  理屈ではなく。 『思わず手を合わせる』 こと。 体で分かることなのですね!


こちらは。
9月28日。日曜日。  
  『孫娘と仲間のサッカー・エスコートキッズ・デビュー』

キッズたちも。  言葉ではなく・・・
               体で喜びを表現しました
孫娘は小野選手と手をつないだのかな?  楽しかったね!       
                於:松本平広域公園球技場アルウィン

皆様!
ご訪問に感謝申し上げます。
   皆様も、夢ある楽しい一日をお過ごしください!
コメント   この記事についてブログを書く
« 幼児洗礼式  そして  『... | トップ | 備えあれば憂いなし  そし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。」カテゴリの最新記事