マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

寒気に包まれた日本列島・・・『-23,9度』 そして 『世に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です。』

2019-01-10 16:41:57 | 待降節。クリスマス。降誕節。四旬節。復活節。

 1月10日。木曜日。

       日本列島が寒気に包まれた一日
  

         寒い地方では、つららもできたのでしょうか?

           北海道十勝で『-16,5度』。
     日本一寒かったのが、長野県上田市で『-23,9度』だったそうです。
     太平洋側の、東京でも名古屋でもマイナス気温を記録したそうです。

        瀬戸内海気候で暖かいといわれる私の在所・神戸です。

  今年も、お人との仲良いつながりで、『ほっこりと暖かい一一年』にしてまいりましょう。 

 

そして。

今日は1月10日。 降誕節木曜日〔公現後〕

        
       今日は、『信仰箇条』 二つ、の学びです。

 
 『信仰箇条』その一。

『初めに、世が造られる前から、みことばは神であった。そのかたが世の救い主としてお生まれになった。』
       

                            『今日の入祭唱』より。

      
      人には理解できない、『三位一体の神』の『なさり様』ですね。

『初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。言は神であった。言は肉となって、わたしたちの間に宿られた。』
                               ヨハネ福音書 1章1節&14節

      
      『神の言』とは、『父と子と聖霊』のお一人、『イエス様』です。

  イエスは、初めから神と聖霊と共におられましたが、神から遣わされて、この世にお生まれになりました。
          すべての人に『神の救い』を告げるために、派遣されました。
     ご自分の『ミッション・使命』を果たされた後に、父・神のもとへ帰られました。


      私たちも皆、神からの『使命』を頂いて、この世に生まれてきたのです。
    洗礼者ヨハネは、『イエスの道を整える使命』を持って、この世に生まれてきました。
        皆様の『使命』は何でしょう? 私も『使命』を探さなくちゃ!!


そして。

『信仰箇条』その二。

    『イエスがメシアである。世(死)に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です。』
      

                                『今日の第一朗読』より。

『今日の第一朗読 使徒ヨハネの言葉』

   『愛する皆さん、わたしたちが愛するのは、神がまずわたしたちを愛してくださったからです。

      イエスがメシアであると信じる人は皆、神から生まれた者です。
          神から生まれた人は皆、世に打ち勝つからです。
        世に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です。』
             ヨハネの手紙Ⅰ 4章19節ー5章4節


   信仰によって、私たちは、悪の世界(死に定められた世界)に打ち勝つのです。

       その信仰とは。

 神が、御子イエス・キリストにおいて、私たちに『永遠の命』を与えてくださった。そのことです。


『使徒ヨハネの言葉』は続きます。

    『イエスがメシアであると信じる人は皆、神から生まれた者です。
          そして、
     生んでくださった方を愛する人は皆、その方から生まれた者をも愛します。
    
わたしたちが神を愛し、その掟を守るときはいつも、神の子供たちを愛します。
         
 神を愛するとは、神の掟を守ることです。

          神の掟は難しいものではありません。
       世に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です。』


       神から生まれた人は皆、世に打ち勝つのです。
          互いに愛し合いましょう!ほっこりしあいましょう! 頑張りましょう! ファイト!


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
一年で一番寒さが増す時期、今年の『大寒』は、1月20日。間近です。インフルエンザも流行する時期です。
皆さま、くれぐれもご自愛くださり、体調を崩されませんように。雪中の運転もご安全に。 お元気で!

ジャンル:
W杯
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年始動・・・『聖書100週... | トップ | 神の命令・・・『愛児イサク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

待降節。クリスマス。降誕節。四旬節。復活節。」カテゴリの最新記事