マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

GW五日目・・・『令和幕開け』 そして 『神が御子を世に遣わされたのは、御子によって世が救われるためである。』      

2019-05-01 10:00:00 | 休日(GW。夏休み。冬休み。休暇。)

 5月1日。水曜日。   『令和元年 令和幕開け』


『新天皇陛下即位』
『即位後朝見の儀』


 『国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望いたします。』
 
 

       『国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、
 日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓います。』

 

            『新天皇 皇后 両陛下』

                         新御代の幕開け。新時代の始まりです。
 堂々と威厳に満ちた両殿下のお姿は、新時代の幕開けの立派な宣言でした。
                

 

今日。 
     新天皇と皇后の誕生で『新御代』、躍動の『新時代』が始まった。

      我が家でも、世代交代、『新世代』の始まりです。
 
  孫娘が3日前に12歳になった。娘は、東京で、『2子連れ単身赴任』生活に入った。
  息子夫婦は、令和元年の今日、オーストラリアに2度目の『挑戦の旅』に出発した
  
    オーストラリア・トランアスロン大会:『アイアンマン@ポートマッコリー』    
         Swim:3.8km。 Bike:180km。 Run:42.2km。
        夫婦で、研鑽の日々を重ね、出発した。夫婦共に出場する。

    
 『新時代の役者・青年』たちは、躍動感あふれ、『生産の日々』である。



今日。  新上皇の誕生で『新御代』、静観の『新時代』が始まった。

      我が家でも、世代交代、『新世代』の始まりです。

   夫は秋に77歳になる。私は、早朝ラン自主トレが、早朝速歩に代わった。
    夫婦で、老人の仲間入り、公園で皆さんとラジオ体操をするようになった。

   
    『藤に、つたに体を巻き付かれて、我が体を提供する、老櫻の大木』
 老年の務めは、若者に未来を託し、老体を捧げ、若者のために祈ることであろう!


 『新時代の交代者・老年』たちは、品格あふれ、『静観の日々』である。

 

  私も、『新しい時代・年代』に入った今日、
     心静かに、動き少なく、内省し、
       自覚と確信を持つことができた、嬉しい一日でした。感謝!感謝!

 

そして。

今日は5月1日。復活節第二水曜日。

『今日の入祭唱』

『神よ、私は国民の民の中であなたをたたえ、あなたの名を兄弟に告げる。アレルヤ。』


『今日の福音 神による救い

   『神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。   
   独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。

   神が御子を世に遣わされたのは、世を裁くためではなく、      
     御子によって世が救われるためである。』
            ヨハネ福音書 3章16-21節

 

  新天皇が『新時代』の基礎を作り、『新時代の完成』を新天皇に託されたように・・・
   
神は、『人類の救いの計画』の基礎を作られ、『救いの完成』を御子・イエスに託されたのです。
   
     その神の愛と、御子・イエスの愛を、信じることにより、
      『永遠の命』が、神から与えられるのです。
     そこに、『神の御心』があらわされているのです。
                   神に感謝!

 

『今日の祈願』

『聖なる父よ、
  あなたは御子の奉献によって、わたしたちをまことのいのちにあずからせて下さいます。
  キリストを知る恵みを受けたわたしたちが、信仰を生活に生かすことができますように。』

 

皆様!
ご訪問に感謝申し上げます。
いかが、令和元年の元日をお過ごしになられましたか?厳かな一日でしたね。 お元気で!

コメント