マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

「大きな夢」

2008-09-28 23:16:44 | 父の日。母の日。結婚記念日。
     ひとつ夢をかなえてあげると言われたら・・何を望む?

友人は、まむしにかまれ入院しました。
入院中に、人生は突然に終えるかもしれないと、実感したそうです。

突然に終える人生に、し残しておくことがあっては、損というわけです!
まむし事件から回復した幸運な人が、「どうしても人生にし残していては損」と考えることは、人生の最後を迎える人が考える内容とは全く別物ですよね!
それはわかっています!
まむし女史は、「100kmマラソンの出場」が、大きな望みだったのですからね!

でも、幸せや、元気な時でも、どうしてもしておきたいことを考えるのは、兆面白いし、それを実現していく人生は満足なものになるでしょうと思うのですが

友人の言葉に、いったん消していた私の思いが、むらむらとよみがえってきました!!!

私は、結婚以来?(執念深い!)、心の中に希望があるのです!!
       「アイランド風キッチンのワンルームのLDK」
2年ほど前に、リフォーム実現直前までいったのですが・・・
夫の一言「何のために必要なの? 今のままで困ることは何もないんじゃない?」
夫の一言に、私の心はなえてしまいました。
「そうね。何も今不便しているわけじゃないしね。」と私もなぜか納得して、言ってしまった一言でした。

友人のまむし事件で、「大事な望み」を考えてみる、私です。
「アイランド風キッチンのワンルームのLDK」で、腕を振るう自分の素敵な姿が、目に浮かんでくるのです!

”夫婦二人だけになった家で、それが必要?” ”夫婦二人だけになってしまったからこそ必要よ!”
私の心中で、二者が戦っているのですが・・・結論が出ません

でも今最後を迎えることがあったら、「アイランド風キッチンのワンルームのLDK」を実現しなかったことで、非常に後悔することでしょう

   考えている時が花かな? 皆様の夢は?

コメント (3)

「娘と孫の帰国」

2008-09-28 19:00:00 | 父の日。母の日。結婚記念日。
  帰国といっても、2か月だけのアメリカ生活でしたが・・・

昨日の3時に自宅に着きました。

娘を待っていたのは・・・
官舎の5階から続く排水管の全体掃除の作業でした。
帰ってきた瞬間から、現実の生活の始まりです。
その後は、パソコンに向かって一時も離れない、いつもの仕事の世界に、舞い戻りました。
孫は・・・
2か月前に英語の世界にほおり投げられ、どうにか英語を覚え自分の世界での英語が理解できるようになったら・・・昨日から、まったく英語の聞こえない世界に、又もやほおり出されました。
one,two,three,four・・・red,green,yellow・・・ball,flower・・・grape,apple,mijk ・・・って片言をしゃべる孫は、今頭の中はどうなっているのでしょう 小さな頭が疲れきっているように見えるのですが

日本へ帰ってきて、何が食べたい?
娘は、寿司、納豆ごはん、ラーメン!!
昨晩は、納豆ごはん で、”美味しい~”って、具合でした!
今晩は、大トロ中トロに、銀もの三昧に、白魚に…、"美味しい~”って、具合でした!
明日は、ラーメンです!
コメント