マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

『数独』

2008-09-20 21:00:00 | 父の日。母の日。結婚記念日。
           脳の活性のために何をする?
体を鍛えて体は元気でも。。。脳も鍛えなくてはなりませんよね
年を取るって大変なことです。。。あっちもこっちも老化現象が表れてきます
私も、頑張って、毎日、毎日新聞で!、脳を鍛えています。

週一で・・・土曜日の新聞で、今日も、川島隆太・東北大教授の指南で脳トレです。

①:30年前の新聞コラム「余録」の音読・・・60代は119秒で平均。無事クリアー
②:考えましょう・・球が8個あります。2人で球を取っていき、「最後の球を取った方が負け」最初に球を取って、常に勝つには、最初にいくつの球を取る?
      答が出るまでに何秒かかった?
ここまで来ると、胃の中は、焦りと悔しさで、ひっくり返っています。
     でもまだ、脳トレは続きます! やるきゃない!

③:数えましょう・・10行ほどの記事が書かれています。  その中に、かなでも漢字でも、「か」はいくつある? 何秒かかった?  簡単!
  でも来週の新聞で・・正解数は?制限時間内かしら? パスするだろうか
④:脳トレ川柳作成・・これには、ユーモアのセンスも問われます!
   ちなみに先週の選作=「老春を謳歌するよな妻の日々」!!
   私の作は・・う~ん! 新聞に掲載されたら、知らせます!
最後にまだ、新聞社に回答を送る仕事があります!

毎日は・・・夕刊の『数独』で脳を鍛えるのです!!

今日は、「中級」でした。中級は、ちょっと時間がかかる。
夫と、「よお~いどん!」で始めるのだが、初級では、私が勝つこともある
中級で勝ったことがない。 相手が終わってもまだ続けなくてはならない焦りと悔しさは、胃がヘンになる
写真は、電車の中で挑戦する「中級数独」(夫に勝つには訓練あるのみです!)

  あ~あ!今日もやっと! 「脳トレ」が終わりました!

指南役の川島教授は、語ります。
「毎日コツコツと意識して脳を使うだけでいいのです。 脳の皺のお手入れです。
毎日の生活の中で、沢山の人と話をしたり、活字をたくさん読んで下さい。」

毎日の「脳トレ」で私の脳の活性は保証されるかしら
  「脳トレ」の焦りと悔しさのストレスはどうなの? 脳に悪くないのかしら 


コメント (2)