マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

『西武3ー8オリックス』戦

2008-09-05 21:00:00 | 父の日。母の日。結婚記念日。
パリーグ首位2球団の、激しい攻防戦が展開されるでしょうと期待しました。
オリックスの清原選手が出場するらしいと期待しました。

1試合1試合がともかく長くて、飽きてくる。
私達の応援する西武の攻めはすぐに終わる。
7連勝を飾るオリックスの勢いが止まらないのは、見える。
2試合3試合に3点3点を入れるオリックスの攻めが、だらだらと続く。
3試合までに2時間以上ももかかった。
応援する西武が負けるので、オリックスが長すぎるというのではない。
ともかく、盛り上がりがなく、だらだらと続く印象を持ちました。

せめて、西武から巨人にそしてオリックスに移籍した清原の、怪我療養後の打球様子を見ましょうと、最後まで観戦したが、清原は打ちませんでした。

オリンピックから、野球もソフトボールも消えるという。  どうしてかしら?
野球が、世界のスポーツ界で広がっていかないのは、どうしてかしら?
星野Japan も オリンピック米国団も、何か本気さが見受けられなかったのは、私の偏見でしょうか?

何か、野球に疑問が残る、最近の野球ファンの私です。
コメント