れきしどころ真理庵

江戸時代の江戸を中心に、医学史・蘭学史を調べています。日々の暮らしを歴史からみた写真日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無事です!

2011-03-14 23:27:09 | Weblog


ずっと日記のアップをせずご心配おかけしました。


地震の災害にみわれた皆様のご無事をお祈りします。

私は職場の図書館地下で「黴の生えた製本雑誌」の黴取り作業中に地震にあいました!
階段の登り口で他の同僚2人と手を握り合いながら(全員女性なもので…)揺れが収まるまで励まし合っていました。
揺れが一時的に収まったので4階事務室に上がりましたが、上の方が揺れがひどかったらしく本が散乱してひどいことになっていました。
(後で4階開架製本雑誌書架をみたら、殆どの雑誌が落ちており、仮にその場にいたら大けがしていただろうと思い、ぞっとしました!)


今回初めてツイッターをケータイから発信し続けました。

息子のことが知りたく、職場の大学図書館から目の前の桜並木デッキに避難している最中に試しにケータイでツィート始め、徒歩での帰宅の道々、ツィートし続けました。

息子から(ダイレクトメッセージで「無事」があった後は)レスはなかったものの、私が地図も無いまま大岡山から武蔵小山その後は中原街道沿いに目黒付近まできていたのをずっと読んでいたようです。
(その後オーバーランして恵比寿まで行ってしまい、慌てて引き返しました)
家に着いたのは午後八時数分過ぎ。
3時間(途中休憩を含む)かかってしまいました。。。
多分道を間違えなかったら30分は早く着いていたと思う。
家の前でのツィートで電池切れを起こし、充電がさっきやっと終わりました。
地図機能が使えないので、この際iPhoneに変えようと心から思ってしまいました!

それにしても、ツイッター、有り難かった!!!
情報があることが、みんなからのメッセージがこんなに有り難いとは!!!

写真は道中一緒だった「相棒」のヘルメット♪




コメント (2)