れきしどころ真理庵

江戸時代の江戸を中心に、医学史・蘭学史を調べています。日々の暮らしを歴史からみた写真日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いわさきちひろの結婚式

2007-01-16 22:36:15 | 真理庵文庫・その他
百万本の薔薇の花を思い出したとき
同時にいわさきちひろのことを思い出しました。

彼女が松本氏と再婚したとき
お互い貧しかったので、
式は挙げずにありったけのお金で花を買ってき
部屋の中でそれに囲まれて過ごしたのを「結婚式」としたと。
その逸話を耳にしたとき
いかにもいわさきちひろらしい結婚式だと思いました。
色彩豊かな水彩画の美しい絵を描く人。
その人の原点のように感じました。

彼女の『絵のない絵本』や『万葉集』(だったと思います)のような
大人の絵本に一時こって、買い集めたことがありました。

残念ながらまだいわさきちひろ美術館には行っていません。
いろいろ思い出したら行ってみたくなりました!

いわさきちひろもクリスチャンだったときいています。
買い求めた花は写真のように小ぶりではなかったでしょうが…。


コメント   この記事についてブログを書く
« バラの花束 | トップ | アレンジしてみました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

真理庵文庫・その他」カテゴリの最新記事