れきしどころ真理庵

江戸時代の江戸を中心に、医学史・蘭学史を調べています。日々の暮らしを歴史からみた写真日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

篤姫より斉彬…より川本幸民!

2008-01-21 01:34:45 | 歴史散策
先ほどNHK大河ドラマを観ていました。
今年は「篤姫」とのことで、知り合いから是非観るように言われました。
「麻布六本木学研究会」というコミュニティをつくっていますが、篤姫の後半部分は江戸が舞台になるはずで、港区内に薩摩藩邸があり、いろいろと関わりは深いとのこと。こんどコミュニティの勉強会(町歩き)でとりあげてみては?と言われました。

お姫様も良いのですが、私はどちらかというと藩主斉彬に興味があります。ヨーロッパの技術を積極的に取り入れ、強い日本を目指した道半ばで倒れました。
川本幸民はもっと好き!元々三田藩士だったのに、斉彬に引き立てられ、薩摩藩士になりました。日本で初めてビールを造って試飲した人です。

大河ドラマでは「黄金の日々」一番好きでした。カンガス神父がフロイス役でご出演でした。懐かしいです。
コメント   この記事についてブログを書く
« リバス神父との再会 | トップ | ちんちん電車のお話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史散策」カテゴリの最新記事