れきしどころ真理庵

江戸時代の江戸を中心に、医学史・蘭学史を調べています。日々の暮らしを歴史からみた写真日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

洋学史研究会の新元会に行ってきました

2008-01-27 23:54:14 | 歴史散策
今日は舞浜のホテルサンルートで洋学史研究会の「新元会」がありました。
今年のテーマは「日米修好通商条約締結150年記念ー幕末の外交使節ーその人・その場所・旅ー」でした。
で、研究報告は3件
1.M.ウイリアム・スティール教授(ICU)
  「ハリスと日本の開国」
2.吉崎雅規氏(港区立港郷土資料館学芸員)
  「幕末江戸の外国公館」
3.片桐一男氏(青山学院大学名誉教授)
  「将軍謁見ーカピタンの拝礼からハリスの謁見へー」

その後「阿蘭陀正月」:長崎でオランダ人がお正月に食べた料理を復元したものを食べる会です。
コメント   この記事についてブログを書く
« ちんちん電車のお話 | トップ | Herte Beest »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史散策」カテゴリの最新記事