実録深谷混声合唱団員~madamふかこの日々是合唱&ねこ(時にはごはん)

埼玉北西部にふんばる深谷混声合唱団のなんちゃってソプラノmadamふかこが合唱的的生活と日々の雑感をゆるっと綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スタアの身じまい(1)〜安室ちゃんの思い出

2017-09-26 18:03:41 | ミュージック
ふかこですが。


先週は歌手の安室奈美恵さんが突然の引退発表をして、
結構ちまたではおおさわぎでした。
安室ちゃんはふかこの子供世代の
一種の時代のアイコンでした。
小室哲哉さんのメロディにのせた強い声。
キレの良いダンス。
そして何より、
バービー人形のようなスタイルで、
茶髪のロングヘアーに細いまゆ、
ミニスカートに厚底ブーツというファッションで、
少女たちのファッションリーダーとして時代を支配していました。

そうそう、ムスメが小学校の五年生だったでしょうか、
ふかこが法事で一晩家をあけたことがあって、
翌日の夕方帰宅すると、彼女は入浴中であった。
「ムスメよ、今帰ったよ」と浴室の扉を開けてなかをのぞきこむと、
湯船に浸かったムスメが、
「おかえりなさい」とこちらを振り返ったその顏に…………


ひええええええええええええええええ😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱


眉が…………眉がないいいいいいいい😳😳😳😳😳😳😳😳😳😳😳😳😳


しかも、
右の眉は上半分がなく、
左の眉は下半分と眉尻がない🙀🙀🙀🙀🙀🙀🙀🙀🙀🙀🙀

あ、そうそう、こんな感じね

そうです。
ムスメはふかこが留守にしていたのをいいことに、
当時憧れていた安室ちゃん風細眉変身計画を実行‼️
経験と技術の不足のため、見事失敗した模様。

ムスメは、最初は照れ臭そうに笑っていたが
ア然としたふかこが、やがて
「なにやっとるんじゃーい
と脳みそを沸騰させるに至って、
自分の計画の失敗を自覚したのか、
泣き顔になって😚😟😦😖😢😭いきました。


翌日、あまりの惨状に、とてもスッピンで学校へはいかせられず、
ふかこはムスメに眉メイクをほどこし、送り出しました。
そしてそれは、眉毛が生え揃うまで、ひと月の間続けられたのでした……


安室ちゃん、というと思い出す。
あのときのムスメの情けない眉毛を😸😸😸
……こういう女の子、日本中にたくさんいたんだろうなあ……
(この項、続く)

コメント

ため息のふかこ〜国難突破解散……ですかあ(( _ _ ))..zzzZZ

2017-09-26 08:20:14 | 雑感
国会冒頭解散と言うことで。


やっぱり「仕事しない内閣」だったようで。



国難突破解散?????はあ❓❓❓
ナンノコッチャ
この、ウソツキめ。



国難ならば、選挙にカネや時間を費やしている場合か



そしたら、
(某国の)圧力に屈してはならないのでありますっ………て



物は言いようだな。感心を通り越して、呆れ果てました。



なんでもいい、少しは仕事せい‼️
せめて、給料分は、働け‼️
海外旅行ばっかしてないで。




そうして、
希望の党、ねえ。
今の感じでは、
国民の希望を繋ぐ、というよりもは、
選挙区でずり落ちそうな議員のセンセイガタの
希望をつなぐ、というか
クビをつなぐ、というか……

なんだか、あんまり、な。


まだまだ、日本国民には、
う⚫︎こ味のカレーか、カレー味のう⚫︎こかの
究極の二者選択を迫られる日々が続きそうです。
はあああああああああ〜〜〜〜〜〜〜〜
コメント

9月22日の練習〜一生懸命!!!

2017-09-25 23:00:57 | 合唱団
深谷混声合唱団の皆さん&そうでないみなさんも、
こんばんわ。
ふかこです。


通販で、こんなもの買っちゃって。

しろくまさんの、メガネおき。

……で、こんなものも。


これは、何かっていうと……

タブレット置きでした。

手のところが

カワイイよ。
しっかり支えてもらって、お仕事いたしましょう……



……というわけで、先週9月15日の練習のご報告です。

この日は北川裕先生のタクトで練習いたしました。
最初は「待ちぼうけ」。
北川先生のテンポは千穂先生に比べると、やや遅め&重ため。
個人的には、この曲は思いっきり走っちゃいたい衝動に駆られるのですが、
深混的には、このくらいの方が生理的リズムにあっているのかも。

先日、「待ちぼうけ」うんちくとして、
この歌は中国の「韓非子」の説話から来ていること、
元々は過去に囚われて新しい事態に対応できないことのたとえであること、
それが戦時下の日本で、倹約・勤勉を諭す歌として好んで歌われたことなどを
プリントで配布いたしました。

また、主音で終わらないという珍しい曲のつくりであることで
延々とこないウサギを待ち続けている感じが表現されていると思いませんか?
テンポが段々と遅くなっていくのですが、
これも、意味なく遅くなっているわけではなく、
最初は鍬を手に、活き活きと仕事をしていたのが、
そのうちウサギをただボヤーっと待って、
座っていたのが寝ころんで…目なんか、でろ〜〜んとしてきちゃって…。
歌詞にはないけれど、多分、身仕度もだんだんどうでもよくなってきて、
ヒゲも伸び放題、髪にくしをいれることもなくなって……。
そんな感じが、
♩=100〜120→meno mosso→andante.
というテンポの変化で表現されているように思えるのですが、どうでしょうか。



休憩を待たずに、次は「道化師のソネット」をれんしゅういたしました。
前乗り後打ち16ビートの今風リズム、
だいぶこなれて来たなあ………と、
ふと男の人たちの方を見たら、
みなさん、真剣そのもの‼️
にこりともせず、微動だにせず、楽譜の音を
追っていらっしゃいます。
頭の中では必死にメトロノームがリズムを刻んでいるに違いありません。
あまり真剣なので、なんだかおかしくなってしまいました。
ああ、ごめんなさい
ほんとに。。。ごめん…。

でも、だいぶこなれてきましたよっ。ほんとですったら。
もうちょっとです。
もうちょっと肩の力が抜けたら、完璧です。
多分…


最後、「いのちのうた」を練習いたしました。
こちらはもう、仕上げの段階にきましたね。
ふかこも楽譜なしで歌ってみました…
実は、楽譜わすれました
でも、歌えました。よかった。


それでは、本日はこのへんで。
あまりよろしくない世の中ではありますが、
せめて楽しく歌ってやりすごしましょう。


コメント

お寺のねこ様

2017-09-24 09:46:45 | うちのねこ様
……で、昨日はお寺でお彼岸の法要がありましてね。


ふかこはお寺の役員に当たっているので、
不信心ながらも参加。


すると、どこからともなく、
ねこ様登場‼️

お、お前は、何色してるのだ⁉️

ありゃあ、撮り損ねだ、こりゃあ。

逃げられたあ😫😫😫


法要が終わって外に出たら

ねこ様、再び登場!


そうか、こーゆー色してたんだ。


……案外、きっちゃない……😓😓😓
勝手に法要に参加しに来た、その辺のねこ様らしい……





……でも、べーべー鳴いて、
人なつこいねこ様でありました。
コメント

それぞれの日なた

2017-09-24 09:38:37 | うちのねこ様
ふかこですが。


今日は朝から良い天気。


ねこ様は、それぞれの日なたを確保。







………以上、ねこ様写真館でした。
癒されてくださいませ。
コメント