実録深谷混声合唱団員~madamふかこの日々是合唱&ねこ(時にはごはん)

埼玉北西部にふんばる深谷混声合唱団のなんちゃってソプラノmadamふかこが合唱的的生活と日々の雑感をゆるっと綴ります。

1月27日の練習〜遅くなってごめんなさいm(_ _)m

2017-01-31 09:24:48 | 合唱団
深谷混声合唱団のみなさん&そうでないみなさんも
おはようございます。
ふかこです。

練習のご報告、遅くなっちゃいました!😓😓😓
実はこの週末、東京に出かけたり、
とか、
確定申告の季節に突入して、医療費の計算に没頭したり、
とか。

あの、色々いそがしくて、
とか。

ようするにいいわけですがね。


……というわけで、先週の練習ですが、
まず、二つばかりご報告がありまして。

ひとつ。
5月の音楽フェスタで、メゾソプラノ、の福地由美さんからの
オペラ「カルメン」💃🏻の「ハバネラ」のバックコーラスの件、
正式にお引き受けすることになりました❣️
バックコーラスとはいえ、ほぼ一曲全編に及ぶし、
ソロとの掛け合いもあって、引き立ちますので、楽しみです。
伴奏は本番でも由美子先生ということで、一安心。
フランス語ってところだけが心配ですがフリガナ付きの楽譜を用意してくださるそうなのでね。
頑張りましょう‼️

そしてもうひとつは……
千穂先生、2月26日に復帰することに決定しました
千穂先生、秘密のプレゼントがありますので、乞うご期待❣️
ま、いつもの、アレですけどね、アレ。
首をなが〜〜〜くして、お待ちしておりますよ😽😽😽


さてさて、練習の方ですが、
北川裕先生のタクトは変わりなく、
ピアニストの由美子先生はお休みで、
久々に徳世先生の出番となりました。
このペアーは初めてのことで、
徳世先生はなかなか緊張していらっしゃいましたが、
ピアノの方は、バッチリでしたよっ。👌
この日は先週から歌いはじめた「捧げる言葉」第2曲、

🎶いまここにいないあなた

を、細かく歌いこんで行きました。
信長貴富さんの曲は現代的な響きの凝ったものが多いのですが、
この曲はどちらかというと、とてもオーソドックスなつくり。

出だしは厚みのあるハーモニー。

パートがずれてゆく中盤。

そして、またそろって厚いハーモニーを形成して終わる……


ハーモニーは今風だけれど、ちょっと懐かしい感じで、
中学生の頃歌っていた合唱曲を思い出します。
ああ、合唱だよねーって感じ。
思いの外、楽しんで歌える曲でした‼️

第一曲の「序詩」の復習もして、
この日もみっちり歌えました。


次回は2月3日(あ、節分👹だあ! )、上柴公民館で行います。
7時から男女別の自主練習、
7時半からはみんなで「いのちの理由」を練習します。
8時からは通常の練習になります。
17日には新年会もありますのでね。
みなさん、お風邪など召しませんように。
それでは、また、ごきげんよう。
ふかこでした。


コメント

マリア・カラスのアリア

2017-01-26 21:58:14 | ミュージック
ふかこですが。

今日は快晴でした。
ふかこの所からは、関東や信州の山々がよく見えるのですが、
ちょっと気になるのが、浅間山。
この頃また、煙をふいている……

ちょっとボケた写真になっちゃいましたが。
大きな噴火になると、🌋
このあたりまで灰がふるらしいんで、気になります……


ちょこっと心配しつつ、
今日も音楽をおともに、
お仕事いたしました。
今日のお供は、マリア・カラス。

オペラのアリアで仕事がはかどるのかと言われそうですが、
これが案外マッチしましてね。
言葉の意味がわからない分、仕事に適度な集中を保てて、
具合が良いのですよ。


さて、マリアカラスですが、
言わずと知れた20世紀を代表するオペラ歌手です。
美声かと言われれば、もっと美しい声のソプラノ歌手なら、
いくらでもいるかもしれません。
金属的な響きのする悪声だ、といわれることすらありました。
しかし、改めて彼女の歌を聴いて圧倒されるのは、
ほとばしる情感のエナジーの強さ。
ふかこは決してオペラに詳しいわけじゃあない。
言葉の意味もわからないし、ストーリーも、
椿姫や蝶々夫人の他は、あまり知らない。
だけど、マリア・カラスの歌を聴いていると、
言葉もストーリーも飛び越えて、
人間の感情そのものがダイレクトにふかこの心に飛び込んでくるのです。
伝わる、のです。
心の底が揺さぶられるのです。
何か、その役が憑依してしまったようで、
ある意味、女優さんの歌のようでもあります。
(昨年末の紅白歌合戦で、大竹しのぶさんがうたってましたね……)
ああ、これだからこそ、
マリア・カラスは特別なのだ、と、納得せざるをえません。


もちろん、それ以外にも、
コロラチュラの音程の正確さがハンパなくて、
細かい音の一つ一つの角が立っている、とか
どんな役でもこなせる、とか、
見た目がスーパーモデル、とか……


彼女は当初100キロからあった体重を半分に絞り
(回虫の卵を飲んだ、とか飲まないとか…)
見た目にもこだわりました。
椿姫とかトスカとか、悲劇のヒロインが
丸々肥えているのは違うと思ってのことだったようで、
このようなリアリティをオペラに吹き込んだのも、
マリア・カラスの功績と言われています。
それまでのオペラでは、声さえ良ければ、あとはどうでもよかったようです……


こんな偉大なるマリア・カラスですが、
第一線で活躍したのは、1950年代から60年代の初めまでの、
わずか10年あまりの、短い間にすぎません。
過酷なオペラの役が多くて声帯酷使しすぎた上、
船舶王オナシスとの恋愛沙汰でステージからながく遠ざかったことで、
彼女はいつの間にか美声を失ってしまいました。
そして彼女を棄てたオナシスが亡くなると、
あとを追うように53歳の若さで心臓発作で亡くなりました。
自分で心臓を止めたのだ、と言った人もいます。


そういえば、マイケル・ジャクソンも、
美空ひばりも、
50代前半で亡くなっていますね。
人間、いっぱいいっぱいで生きてしまうと、
大体その辺りで終わってしまうのかもしれません。

人間50年
下天のうちをくらぶれば
夢幻のごとくなり

というのを、思い出しました……





コメント

お狭いところがお好き♡

2017-01-24 14:47:10 | うちのねこ様
ふかこですが。


ねこ様たちは、基本、お狭いところがお好き。

袋。


かご。


箱。



それでもって、


……これは?



これは、ふかことダーリンの足の間……


足3本。


気持ちよく挟まって……




何がそんなにいいんだか……


本日もスキマに挟まるねこ様なのでした。
コメント

ふかこ、カラオケ採点アプリに挑戦する!!!

2017-01-23 22:44:07 | ミュージック
ふかこですが。


この頃の歌番組というと、
歌のすごく上手い人が色々出てきて、
カラオケの採点を競う、
というのが流行りのようなのですが。

これが、スマホのアプリでもありましてね。
1日一曲のみの採点なら、
何回歌っても無料だというので、
早速入れて歌ってみましたが………


これが、最初はなかなかコツがわからず、
点数が出ない……
68点とか、56点とか……
ふかこって……
自分が思っている以上に、
音痴なのかも……

……と思っていたのは、昨日まで😜😜😜

なーんと、今日は……中島みゆきさんの「糸」を歌って……

最高96.2まで出て、62000人中30番‼️
どうだっ😤………
……と言いたいところだが、
実は、これ、テンポを15%落とした結果。
この採点システムって、細かい歌い回しの隅々まで
ガイド音とピッタリ一致させないと、点数が出ないのね。
それに気がついて、ちょいとテンポを落として、
ガイド音に集中して歌ってみたら、
あら、ふかこって、なかなかじゃない……ウフフ(๑・̑◡・̑๑)

それから段々テンポを戻して、
標準テンポで93点近くまで出たところで、バッテリー切れ😭😭😭

タップリ充電して、
あしたも遊んでみたいと思います❣️


コメント

1月20日の練習〜みっちみちに歌った!!!

2017-01-22 09:36:11 | 合唱団
深谷混声合唱団の皆さん&そうでないみなさんも、
おはようございます。
ふかこです。


日本海側と西日本は大荒れだそうですが、
こちらは良いお天気です。今のところ。
だからねこ様たちも、


定位置で、日向ぼっこ。
ねこは、いいねえ。
お日様があれば
トランプも花札も関係ないや………



というところで、
先週金曜日の練習のご報告です。


この日は役員は15分ほど早く集合いたしました。
というのは、
メゾソプラノの福地由美さんから、
5月の音楽フェスタで、
ビゼー作曲のオペラ カルメンの中の、
有名なアリア「ハバネラ」のコーラスを担当してくれないか、との
申し出がありまして、
この件について役員の意見をまとめておきたかったのです。
譜面を見た限りでは平易でオーソドックスなハーモニーで、
問題ないかな。 フランス語なのを除けば。


ええっ⁉️ ふ、ふらんすごですかあ
ま、それも、福地さんの方から、発音は問わない、との言質を取ってあるということで、
ふりがなふってもらえば、なんとかなるかな、
ということで、役員としては、挑戦して見ましょうということで。
次の金曜日の会議で正式な決定をいたしますが、
先生たちも応援してくれていますので、
引き受ける方向でいけたらと思っております。
正式決定したら、みなさん、がんばりましょうね。



………で、8時からは通常の練習。
この日は体調を崩して長く休んでおられた方々が何人も復帰。
先週とはうってかわって賑やかなれんしゅうとなりました。
北川裕先生のご指導で、
先週はパート録音しかできなかった新曲、

🎶今ここにいないあなた

の音取りを、一通りいたしました。
パートごと音をとったあと、ざっと4パート合わせるところまでやってしまいました。
まだまだではありますが、
ハーモニーになるといい感じで、気持ちがよかったです。

休憩をはさんで、今度は
先週由美子先生に音取りしていただいた

「いのちの理由」

を、北川先生のタクトで歌いました。
何しろ、あの、さだまさしさんの曲なので、
言葉密度が高く、たまに口が回らなくなるのが何ですが、
命の大切さを歌い上げたよい曲なので、
今後、病院や施設でのコンサートをする時のプログラムにいれられるように
レパートリーにしておきたいですね。

さらにこの日は、
先月から練習している

🎶序詞

の歌い込みも。
このテンポの緩さは難物です。
腹筋が疲れます。
ソプラノは出だしから高いファなので覚悟がいります。……


…………ということで、
遊ぶヒマなし、
みっちみちに詰まった2時間でした。
終わったあと、カラダ中に血液が流れるのが感じられて、
よい気持ちでした。
今度の練習は1月27日金曜日、午後8時から、
深谷公民館多目的室で行いますよ。
ちょっと、待ち遠しいですね❣️





コメント