実録深谷混声合唱団員~madamふかこの日々是合唱&ねこ(時にはごはん)

埼玉北西部にふんばる深谷混声合唱団のなんちゃってソプラノmadamふかこが合唱的的生活と日々の雑感をゆるっと綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11月25日の練習〜深谷混声ピンチ、風邪菌蔓延す!!!

2016-11-28 22:50:00 | 合唱団
深谷混声合唱団の皆さん&そうでない皆さんも、
こんばんわ。
ふかこです。

先日の突然の雪にはおどろかされました。
シリアの難民の群れ、
イギリスのEU離脱、
トランプ大統領誕生、
熊本地震、
ピコ太郎😲😲😲………ん?
今年は本当に驚かされることばかりでしたが……
あと1カ月、
平穏に過ぎてくれと
祈るばかりです。


さて、遅ればせながら、先週金曜日の練習ですが。

ふかこはまだ痛む喉と、
たまに出る咳をマスクで覆って、
なんとか練習に行ってまいりました。
まあ、ホームページとこのブログの取材みたいなものです。
行ってみてびっくり‼️
出口の所では、
白っぽい顔をしたアルトのTさんが、
「気持ち悪いから帰る……」と、
練習が始まる前に、すでに帰り仕度。
ソプラノは、半分も来ていません。
深谷混声、体調不良蔓延!!!😱😱😱😱😱
たいへんだあ〜〜〜〜
何しろ、このお天気だからなあ。


幸いに、北川先生ご夫妻は、絶好調のようで。
いつもは千穂先生にお任せの
新曲の譜読み・音取りに、
戸惑いながらも、果敢に取り組んでおられました。
この、
捧げる言葉
という曲集は、
2012年に出来たばかりの楽曲なので、
youtube等へのアップがまだありません。
楽譜の読めない人が多いので、
曲の全体像がつかめないのが、
ちょっとイタイ🤕
テノールが、苦労していたのが

この、赤線の部分の音程。
北川先生が何度もダメ出しをされてましたが。
よくがくふをみると、
実はこの部分、
(わたし)の→ラ (かたわ)ら→シ♭ に→ド 《緑点の部分》
ラシド、という大きく単純なメロディラインがあって、
そこに青のラインで囲んだ、
かたわ→レミファという、
これまた単純な音階がはさまっているだけなんですね。

わたしのーーらに→ドシ♭ラシ♭ド を、
まずはしっかり頭の中において、
そこに、ちょっとはしごでもかけるようなつもりで
かたわ→レミファをとってみたらどうでしょうか。
その時、あまりレの音は低い!と思い過ぎない方がいいんです。
そこに一発で着地しようと思うと、メロディがバラバラになってしまって、
美しくない。
最初はしょうがないと思うけれど、
慣れて来たら、なんとなく、モヤっと、
ハーモニーの中でそこに落ち着こう、くらいにおもうと、
なめらかに、正確に行ける気がします。
これは、他のパートでも同じ。
千穂先生がよくおっしゃってることですよね。
試してみてください。
なんとなく、モヤっとですよ。

なーんて、ちょっとえらそーだったかな。


それでは今夜はこの辺で。
咳止め飲んだら、眠くって。


来週は七時から、オレンジカフェの自主練習。
8時〜9時は新曲の音取りの続き、
9時からはまた、オレンジカフェの練習になります。
ふかこの体調も、皆さんの体調も、戻りますように。
おやすみなさい。
コメント

ねこのゆで方

2016-11-25 23:39:04 | うちのねこ様
ふかこですが。

ソファにかけてあった、うたた寝用かけぶとんのなかに……

何かいる………

そおっとめくってみると……


ねこのねねこがいた!

ソファには電気であったかくなる、
モフッとしたマットが敷いてあって、
ヒトにもねこにも暖かい

……そして15分後

ゆであがったねこが、排出される、

アツアツの、ねこ様一丁上がり😽😽😽




………以上、ねこ様のゆで方でした。


ちなみに、この後ねねこちゃんは隣のお部屋で

なのでありました。

それじゃあ、また。
コメント

深谷混声合唱団団員募集中!!!〜来たれ、合唱男子!(もちろん女子も)

2016-11-24 17:29:05 | 合唱団
実は合唱に興味があって
なんとなく深谷混声のホームページを見ちゃって
さらに、うっかり、深い意味はないんだけれど、
こちらのブログを開いちゃった
深谷市界隈のみなさん、こんばんわ。
ふかこと申します。
合唱大好き😘おばさんです。

……うるさいっ。まだ、おばさんじゃ😡😡😡



あ💦し、しつれいいたしました。
うちのねこ様のふうちゃんですが、お気遣いなく。


さて、市民音楽祭も終わって、
深谷混声は、春の合唱祭に向けて、新曲の練習に入ります。
毎年、このシーズンでは、
本格的な合唱組曲に取り組んでいます。
今年は、谷川俊太郎:詞、信長富貴:曲の、
「捧げる言葉」。
谷川さんの詩は、平易な言葉で、
わかりやすく、また、リズミカルなのが特徴です。
信長さんは、今最も旬な合唱音楽の作曲家。
上智大学の音楽サークル出身の、
異色の作曲家としても有名ですね。
音大出でない分、楽曲へのアプローチが自由で、
ポップスや歌謡曲の編曲を得意としています。
深谷混声も、美空ひばり集、とか、歌いましたよね。


「捧げる言葉」は、そんな2人がタッグを組んだ、
本格的な合唱組曲の形をとりながらも、
わかりやすいメロディラインと詩が魅力的な曲。

この曲を、私たちと一緒に歌ってみませんか。
合唱経験者のあなた。
実力発揮のチャンスですよ。
ガッツリ取り組んで、
おじさん、おばさんを引っ張っていってくれませんか。
市民音楽祭では、
若手経験者の方々が、ソロをとったり、
病に倒れたメンバーの穴を必死に塞いでくれたり、
いい仕事してくれました🤗🤗🤗
もう一度、合唱、してみませんか?


そして合唱未経験者のあなた。
カラオケじゃ物足りなく感じているあなた。
おもいきって、はじめてみましょ。
新曲を一から始める今が、初心者🔰には最適。
楽譜が読めなくても、音楽の経験がなくても、ダイジョーブ。
普通にカラオケが歌えれば、OK🙆。
なんとかなるもんです。


老いも若きも、
経験者も未経験者も、
上手い人もそうでもない人も、
色々いて楽しい、深谷混声合唱団が、
そう、あなたを求めています。
来たれ、合唱男子。
来たれ、合唱女子。
深谷混声合唱団ホームページから、なんでもお問い合わせくださいね。
見学、お待ちしておりますのでね。


それでは、また。
ふかこでした。

コメント

深谷市民音楽&雪、ゆき、雪!!

2016-11-24 08:52:23 | 合唱団
深谷混声合唱団の皆さん、&そうでない皆さんも、
おはようございます。
ふかこです。

今日は11月24日のわけなんですが、
なんと
雪、それも積雪です

ここ、関東平野ですよお‼️
雪、ですかああああああ😱😱😱😱😱

降っている……


確かに

積もっている……

ドウダンツツジも、このありさま……


おとといは、たしか、20度越え
なんつう天気でしょうか。


おかげで、市民音楽祭も、大荒れ。
ふかこだけでなく、
風邪や胃腸炎で体調を崩す団員が続出、
欠席者が多く、
ツッチーからのメールによると、
アルトは6人体制だったとか。
とんだことでした😔😔😔

でも、れもんちゃんやリリーちゃんらソプラノ若手が踏ん張ってくれて、
ジュピターの出だし、アルトが主旋律をとるところなどを
一緒に歌ってくれて、
良い演奏になったとのことでした。
うれしいなあ。
そういう臨機応変なところは、
いままでの深谷混声には、ちょっとかけていたところでもあるので、
若い人が入ってくれて活性化してくれて、
感謝、感謝です。


さて、次の練習、といっても、
もう明日なんですけれど、
次の練習からは、いよいよ春の音楽祭にむけての
新曲の練習には入ります。

これ。
谷川俊太郎&信長貴富さんのゴールデンコンビによる、
ちょっとマイナーな曲。
第1曲は、ちょっと、
天上の城ラピュタ のテーマ曲、
君を乗せて に、似た感じの、きれいな曲ですよ。
楽しみですね。

それでは、また。
どなた様も、ご自愛くださいませね。
ごきげんよう。


コメント

あやしい❤︎2人

2016-11-23 22:03:17 | うちのねこ様
うちのねこ様たちですが。

ふかこの前では他人行儀に、
別々の部屋で寝てみたり、
戦ってみたり。

んん?……この写真は……


なんですけれど。

仕事を終えて帰ってくると……


あれ?と思うほど、距離が近いことがある。

なかいいじゃん。😽😽😽

戦いは、カモフラージュですかね。

けっこう、親しいとか……

…………



……それでも、
あやしいふたりなのであります。

コメント